本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「4番のカーメロをガードできる選手はいなかった」ニックスが最後に輝きを放った2013年を当時の指揮官が回想
過去7シーズン連続でプレーオフから遠ざかっているニューヨーク・ニックスは、今年3月に元代理人のレオン・ローズを新たな球団社長に抜擢し、6月24日にはバスケットボール界で幅広い人脈を持つ“ワールド・ワイド・ウェス”ことウィリアム・ウェスリーをエグゼクティブ・バイスプレジデント兼...
別窓で開く

「今のチームが大好き」と“ウィザーズ愛”を語ったウォール。一方で補強の必要性にも言及
マット・バーンズ(元ロサンゼルス・クリッパーズほか)とスティーブン・ジャクソン(元ゴールデンステイト・ウォリアーズほか)がMCを務める人気コンテンツ『ALL THE SMOKE』。その最新エピソードが、4月30日(日本時間5月1日、日付は以下同)にYouTubeで公開された。...
別窓で開く

ガーネット、ウォーレスをはじめ、キャリア15年以上の“古強者”を多数輩出した1995年【NBAドラフト史】
■1995年ドラフト組からは15年選手が8人も誕生「このリーグで10年間サバイブする(生き残る)だけでも大したものだ」 ずいぶん前に、NBAの試合中継で現地コメンテーターが語っていた言葉である。主要選手のキャリア10年オーバーはさほど珍しいことではなく、その時は今ひとつピンとこなかったが、ドラフトさ...
別窓で開く

大学No.1選手から脇役へと転身。知性と情熱の男、シェーン・バティエの物語【NBA名脇役列伝・前編】
素晴らしい才能や身体能力に恵まれていたわけではない。しかし、シェーン・バティエは真摯な姿勢と溢れんばかりの情熱、そして優れたバスケIQを最大の武器に、この世界を生き抜いてきた。ロケッツではT−MACやヤオ・ミンを、ヒートではレブロン・ジェームズらビッグ3を支えた、“ロールプレーヤーの鏡&...
別窓で開く

『Forbes』がウィザーズの選手たちを格付け!エースのビールはA−、ベルターンスはA+、気になる八村塁の評価は……
4月16日(日本時間17日、日付は以下同)。経済誌『Forbes』が今季のワシントン・ウィザーズでスターターを務める5選手の格付けを掲載した。パーカー・コットン記者によるスターター陣とその評価は以下の通り。...
別窓で開く

現役メジャーリーガーが選んだ「絶対に負けられない試合」に歴代レジェンドがズラリ。ハーパーの興味深い人選に注目!
MLBの公式インスタグラムには、メジャーリーガーが選んだ「マスト・ウィン・ラインナップ」がアップされている。「マスト・ウィン」とは、絶対に勝たなければいけない試合、何が何でも勝ちたい試合を意味する。具体的には、ワールシリーズ第7戦などがそれに当たる。 今のところ、ラインナップは5つ。...
別窓で開く

今季2度目の無得点と沈黙した八村塁。オフェンス面で不振の理由は“ディフェンスでの貢献を意識しすぎ”?
3月8日(日本時間9日、日付は以下同)、ワシントン・ウィザーズはホームのキャピタル・ワン・アリーナで、強豪マイアミ・ヒートとの一戦に臨んだ。 今季の両チームの対戦成績はヒートの2勝1敗。互いにホームゲームを制しており、ウィザーズは昨年12月30日のゲームに123−105で勝利している。...
別窓で開く


[ スミス トーマス ] の関連キーワード

forbes シェーン ウォール nba

<前へ12345678910次へ>