本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



—[言論ストロングスタイル]—  本欄で何回言ったかわからないが、復習しよう。安倍内閣無敵の方程式は、「日銀が金融緩和をする→株価が上がる→支持率が上がる→選挙に勝てる→誰も引きずり降ろせない」だ。結果、安倍晋三元首相は憲政史上最長政権を築いた。 アベノミクスの中核である金融緩和の破壊力はいかほどか...
別窓で開く

—[言論ストロングスタイル]— ◆大半の国民の本音は「帰ってくるな民主党」だろう 立憲民主党の執行部人事が刷新された。岡田克也幹事長、安住淳国対委員長、大串博志選対委員長、長妻昭政調会長。泉健太代表のみ留任。これを「帰ってきた民主党」と評する人もいるが、大半の国民の本音は「帰ってくるな民主党」だろう...
別窓で開く

駅で目撃した産婦人科の看板、何かがおかしい… 受診者は一様に「ピチピチだった」
街中や駅構内で当たり前のように目にする看板だが、ときには思わず目を疑ってしまう「パンチの効いたデザイン」に出会えるケースも少なくない。以前ツイッター上では、あまりに「ストロング系すぎる」産婦人科の看板が話題となっていたようで…。...
別窓で開く

『トゲアリトゲナシトゲトゲ』が進化!10月から『トゲトゲTV』として深夜0時台に進出
3時のヒロイン・福田麻貴、Aマッソ・加納、ラランド・サーヤが好き勝手にしゃべりたおし、深夜2時台の放送ながら反響を巻き起こしてきた『トゲアリトゲナシトゲトゲ』。7月に結果発表された「第4回バラバラ総選挙」で史上初となる“視聴者グランプリ”と“テレ朝グランプリ”の2冠を達成し勢いに乗る同番組が、この秋...
別窓で開く

「新日本プロレス」「旧K—1」「PRIDE」。これまで日本の茶の間を賑わせてきた格闘技は「プロ」であった。だが、その状況に大きな変化が起きている。格闘技界に新ジャンルを開拓したのはプロではなく素人だった!◆格闘技界に現れた新勢力「Breaking Down」とは?総合格闘家の朝倉未来・海兄弟がスペシ...
別窓で開く

皿の上のホットケーキ、予想外な「正体」に目を疑う これもうトリックアートだろ…
ここ日本でも定番スイーツとして人気を誇るパンケーキだが、ときにはパンケーキでなく無性に「ホットケーキ」が食べたくなるもの。なお以前ツイッター上では、あまりに「予想外すぎる」ホットケーキにツッコミの声が寄せられていたようで…。【話題のツイート】初見で見破れた人、いるのか…?■「...
別窓で開く

◆プロレスラー永田裕志(54歳)の現在地 永田裕志がデビュー30周年を迎えた。プロレスは「引き際」が難しいジャンルだ。コミッションに引退を勧告されることもないため、団体やファンから求められていたら、いつまでも現役選手でいることが可能。しかし一方で中年以降のレスラーが日常生活を送れないほどの深刻な大ケ...
別窓で開く

『ミニ四駆』の超軽量化を試行錯誤した結果、わずか2グラムの車体が完成! 飽くなき挑戦に「誰がここまでやれと言った」「概念が走っている…」の声
 今回紹介するのは、ユウタさん投稿の『ミニ四駆を超軽量化してみた 4』という動画です。投稿者メッセージ(動画説明文より) ●最善は尽くした ミニ四駆を超軽量化してみた 4投稿者をフォローして新着動画をチェック!  タミヤより発売されているモーターを搭載した四輪駆動の模型『ミニ四駆』。...
別窓で開く

オープニングだけで1時間!? 『ラヴィット!』の大胆さと安定感 『めざまし8』の背中はすぐそこだ
 15日には世帯3.2%(ビデオリサーチ調べ、関東/以下同)、個人1.8%を獲得するなど好調が続く『ラヴィット!』(TBS系)。対する同日の『めざまし8』(フジテレビ系)は世帯5.4%、個人2.9%。年齢層の成分比が違うので一概に言えないが、最近の『めざまし8』がオープニングから構成を大幅に変えてい...
別窓で開く

都電が通ると揺れるサウナ&おばんざいが絶品の下町居酒屋をはしご!これぞ世界遺産に認定すべし。
 サウナでととのい、感覚が研ぎ澄まされたあとの晩酌は、何物にも代えがたい魔力を秘めている。日本中のサウナと酒場に行き倒してきた筆者が“ととのい気分で極上サ飯を巡礼”する企画、それが日本サ飯紀行である。◆◆◆■知られざるサウナタウン大塚 大塚。都電荒川線と山手線が乗り入れ、文京区、豊島区、北区と隣接し...
別窓で開く


[ ストロングスタイル ] の関連キーワード

トゲアリトゲナシトゲトゲ breaking down iwgp

<前へ1234次へ>