本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ハーランドが衝撃の2試合連続ハットトリック!前半だけで3ゴール、圧巻のプレミア5戦9発!
 衝撃の2試合連続ハットトリックだ。  現地8月31日に開催されたプレミアリーグ第5節で、マンチェスター・シティはノッティンガム・フォレストとホームで対戦。6-0の大勝を飾った。 この試合で圧巻のパフォーマンスを披露したのは、今夏にドルトムントから加入したノルウェー代表FWのアーリング・ハ...
別窓で開く

ドルトムントDFアカンジ、マンCに電撃移籍? 移籍金約24億円で交渉中か
マンチェスター・Cは、ドルトムントに所属するスイス代表DFマヌエル・アカンジの獲得に近づいているようだ。30日、イギリスメディア『アスレティック』が報じた。 同メディアによると、両クラブは現在、移籍金1750万ユーロ(約24億円)で交渉中。合意に達することは楽観視されているという。...
別窓で開く

ハーランドが圧巻のハットトリック! 昨季の“天敵”に前半で2失点も…マンCが鮮やかな逆転勝利
プレミアリーグ第4節が27日に行われ、マンチェスター・Cとクリスタル・パレスが対戦した。 前節のニューカッスル戦で連続3失点を許したマンチェスター・Cは、一時は2点ビハインドとなったものの、直後の連続ゴールでドローに持ち込んだ。それでも、王者が開幕3連勝を逃したのは事実。2試合連続で勝ち点を失わない...
別窓で開く

異端発掘!ニッポン「ロック革命的名盤」/石川県小松市発「めんたんぴん」のグレイトフル・デッド的魂
 70年代、日本のロックバンドが活動できる場所は東京や横浜、大阪、京都といった大都市に限定されていたため、地方のバンドは「上京」を余儀なくされていた。 そんな中、石川県小松市をホームグラウンドに、当時としては珍しいツインギター、ツインドラムという編成で、泥臭いワイルドなサザン・ロックを演奏し「日本の...
別窓で開く

大森南朋が電車移動!? ファン驚き「乗ることあるんですね!」
俳優の大森南朋が22日、自身のインスタグラムを更新した。電車で移動する写真を投稿すると、ファンからは「電車乗るんですね」「同じ電車に乗りたいです」などの声が寄せられた。 大森が投稿したのは電車で移動する姿を映した写真で、白Tシャツにサングラスというシンプルな装いで電車に乗る一面を見せた。...
別窓で開く

マンCが王者の意地見せた! 一時2点差も…怒涛の追い上げでニューカッスルとドロー
プレミアリーグ第3節が21日に行われ、ニューカッスルとマンチェスター・Cが対戦した。 試合が動いたのは5分、マンチェスター・Cが先制する。右サイドでタメを作ったベルナルド・シルヴァが左足でゴールに向かうクロスを供給。ゴール前のイルカイ・ギュンドアンがボールを収め、冷静にネットを揺らした。 マンチェス...
別窓で開く

異端発掘!ニッポン「ロック革命的名盤」/いやらしい歌詞を乗せて…ブッ飛んだ世界観を具現化した「サンハウス」
 80年初頭に福岡から登場、絶大な人気を得たのが、ルースターズやモッズ、ロッカーズなど「めんたいビート」と称されるバンドである。だが、おそらくこのバンドがいなければ、彼らが現れることはなかっただろう。それが70年に結成された「サンハウス」だ。...
別窓で開く

王者マンC、昇格組ボーンマスに4発完勝! フォーデン&デ・ブライネが1ゴール1アシスト
プレミアリーグ第2節が13日に行われ、マンチェスター・Cとボーンマスが対戦した。 新加入のアーリング・ハーランドが2得点を挙げて開幕節でウェストハムを下した王者マンチェスター・Cは、同試合から先発を1人変更。ジャック・グリーリッシュに代わり、リヤド・マフレズがスタメンに名を連ねた。...
別窓で開く

ストーンズ、ボウイ、hide、シナロケ......ロックスターに愛された「伝説の店」の40年史
 1980年代の"カフェバー"ブームを牽引した伝説的な店、「レッドシューズ」。創業40周年を記念した書籍『レッドシューズ40 ロックの迎賓館の40年』(ぴあ)が刊行されることが決まった。2022年10月28日発売予定だ。 1981年、西麻布に誕生した「レッドシューズ」は、瞬く間にミュージシャンや業界...
別窓で開く

ジョニー・デップ、自作の絵画が発売後数時間で完売 約4億9千万円を売り上げる
ジョニー・デップ(59)のアート作品が初めて販売され、発売後わずか数時間で完売した。絵画はジョニーに影響を与えたエリザベス・テイラーやボブ・ディランなどを描いたもので、その売上は合計300万ポンド(約4億9千万円)になるという。...
別窓で開く