本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



松田るか、「スカーレット」“武志の恋人”役で見せたブレイクの予兆!
 現在放送中の「エール」の前クールのNHK朝ドラ「スカーレット」で、伊藤健太郎演じる川原武志と心を通わせる「石田真奈」を好演した松田るか。真奈は、明るくけなげで芯の強い「普通の女の子」だったが、実は「女優にとって普通の女の子を演じることは、エキセントリックな女の子を演じるよりも逆に難しい」(ベテラン...
別窓で開く

朝ドラ「エール」、高視聴率維持は二階堂ふみのプルプル胸が鍵を握る!?
 3月30日にスタートした、NHK朝の連続テレビ小説「エール」は、窪田正孝と二階堂ふみという、演技力の評価が高く人気も抜群の2人を主人公に、唐沢寿明、柴咲コウ、菊池桃子に薬師丸ひろ子、山崎育三郎と脇を固める布陣も超豪華だ。「松嶋菜々子や山口智子ら、朝ドラヒロインをズラリと並べた『なつぞら』にも負けな...
別窓で開く

出演者の事務所も激怒? 朝ドラ『エール』、想定外の事態連発で大ピンチか
 3月30日に放送がスタートした、俳優・窪田正孝主演のNHK連続テレビ小説「エール」の初回平均世帯視聴率が21.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録した。 前作「スカーレット」の20.2%を上回る上々のスタート。「わろてんか」(2017年度後期)から6作続けて初回20%超えとなった。...
別窓で開く

新NHK朝ドラ「エール」に「神風」が吹きそうなこれだけの理由!
 コロナウイルス禍が神風となるのか。 NHK連続テレビ小説「エール」が好スタートを切った。初回3月30日の平均視聴率は、21.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。これで2017年後期「わろてんか」(20.8%)、18年前期「半分、青い。...
別窓で開く

朝ドラ『エール』、唐沢寿明演じる“ポンコツ父”が話題に 「こういうお父さんは王道」と好評
 窪田正孝が主演を務めるNHK連続テレビ小説『エール』の第2話が31日に放送された。 30日にスタートした本作。昭和の作曲家・古関裕而と妻・金子をモデルにした物語が描かれるが、第2話は明治42年、福島の県下有数の老舗呉服屋「喜多一」の店主・古山三郎(唐沢寿明)とまさ(菊池桃子)に、待望の長男・裕一が...
別窓で開く

取材は自粛ムードも視聴率は安定しそうな朝ドラ『エール』 コロナ問題が追い風に?
 俳優の窪田正孝が主演し、30日にスタートするNHK連続テレビ小説「エール」の第1週試写会が先日、東京・渋谷の同局で行われた。 同ドラマは、全国高等学校野球選手権大会の歌「栄冠は君に輝く」などで知られる作曲家・古関裕而さんとその妻がモデル。夫婦二人三脚でヒット曲を生み出す姿を描くという。...
別窓で開く

『スカーレット』最終回直前、「白血病に見えない」息子に最大の心配が集まる
 NHK連続テレビ小説『スカーレット』の第149回が27日に放送された。 最終回の第150回を目前に控えたこの日の放送は、喜美子(戸田恵梨香)と武志(伊藤健太郎)らが出展した『みんなの陶芸展』が開催されるというストーリー。喜美子の自宅を訪ねてきた八郎(松下洸平)も一緒に同展を見に行くと、草間(佐藤隆...
別窓で開く

落合陽一×川村真司(Whatever)「アナログもデジタルも『クラフト』にこだわりたい」【後編】
NHK連続テレビ小説『スカーレット』のオープニングのノスタルジックなクレイ・アニメーション、抱きしめるとアルバム曲が視聴できるレディー・ガガの等身大人形、アイドルグループ・TEAM SHACHIとカプコンがタイアップしたファミコン風アクションゲームによる宣伝広告......。...
別窓で開く

落合陽一×川村真司(Whatever)「面白いものを作る秘訣は結局、『人』しかない」【前編】
クリエイティブディレクター・川村真司(かわむら・まさし)の作風は幅広い。NHK連続テレビ小説『スカーレット』のオープニングの、ノスタルジックなクレイ・アニメーションも彼の仕事なら、抱きしめるとアルバム曲が視聴できるレディー・ガガの等身大人形も彼の仕事。...
別窓で開く

伊藤健太郎 告白 朝ドラ『スカーレット』で涙が止まらなかった 撮影秘話
3月16日(月)深夜、俳優の伊藤健太郎がパーソナリティを務めるラジオ番組「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週月曜27時〜)が放送。NHK連続テレビ小説「スカーレット」に出演中の伊藤が、劇中ではカットされた撮影裏話を明かした。...
別窓で開く


[ スカーレット nhk ] の関連キーワード

whatever スカーレット ポンコツ 健太郎 ふみの
二階堂