本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



新たな世界秩序議論=対面で2年ぶり—ダボス会議開幕
 【ロンドン時事】世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)が22日、スイス東部ダボスで開幕した。ロシアのウクライナ侵攻を受け、新たな世界秩序などが主な議題となる。新型コロナウイルス対策の渡航規制が各国で緩和されたため、2年ぶりの対面開催となった。 ウクライナのゼレンスキー大統領が23日にオンライン...
別窓で開く

中国は何がなんでもゼロコロナ 習近平が異常なまでにこだわる特別な事情とは
 中国の上海市は、新型コロナの感染拡大のため3月28日から一部地域でロックダウン(都市封鎖)を始めた。4月1日から封鎖エリアを市全域に広げ、以来、2500万人の市民は自宅から出られないという異常な事態が続いている。多くの国は“ウィズコロナ”に移行しているのに、何故中国はそこまで“ゼロコロナ”に拘るの...
別窓で開く

ダボス会議、2年ぶり対面開催…ロシアの参加は認められず
 【ダボス(スイス東部)=池田晋一】世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)が22日、スイスのリゾート地・ダボスで開幕した。各国首脳や企業トップら約2500人が参加し、ロシアのウクライナ侵攻を受けて高騰する食料価格やインフレ(物価上昇)など世界規模の課...
別窓で開く

使えば分かる驚異の軽さ!バルミューダのホバー式クリーナーが約900g軽くなった!
まるでホバークラフトのように“浮いているような掛け心地”で人気の、バルミューダのホバー式クリーナーに、よりスリムでコンパクトな「BALMUDA The Cleaner Lite」(6万4900円)がラインナップ。...
別窓で開く

ミリタリーなルーツを持つ最新腕時計5選
基本機能は時刻を確認することになるのですが、腕に着けるという使い方だからこそ、使用シーンに応じてスペックが変わっていく腕時計。ダイバーズやクロノグラフはそういった使用シーンに合わせて生まれた腕時計です。このような腕時計のルーツを辿っていくと、ひとつのジャンルとして確立されているのが“ミリタリー”です...
別窓で開く

アルカラスによる“革命”か、ジョコビッチやナダルの“ルネサンス”か。混沌とした男子テニス界を徹底分析【全仏OP展望】
いったいこの数年間で、何度、“世代交代”の言葉が叫ばれてきただろうか?【動画】マドリードを制したアルカラスのナダル、ジョコビッチ戦をプレーバック ロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)にアンディ・マリー(イギリス)の「...
別窓で開く

キャリバーは成層圏でテスト!宇宙レベルの耐久性を誇るFORTIS「ストラトライナー S-41」
FORTIS(フォルティス)といえば、アイコニックなコレクション“コスモノート”で知られるように、古くから宇宙開発と深い関わりを持つスイスの老舗時計ブランド。強靭な耐久性と高い精度は、長年に渡り宇宙飛行士たちの過酷な任務を支えてきました。...
別窓で開く

全米で粉ミルク不足=増産へ「国防生産法」も
 【ワシントン時事】全米各地で乳児用粉ミルクが供給不足となり、深刻な事態に陥っている。大手メーカーの操業停止が直接的な要因だが、事態を重く見たバイデン大統領は、軍需物資調達が本来の目的の「国防生産法」を発動してまで増産を促し、粉ミルク確保に躍起となっている。 「安全な粉ミルクを十分に確保するため、あ...
別窓で開く

 【ローザンヌ(スイス)=岡田浩幸】ウクライナ・オリンピック委員会のセルゲイ・ブブカ会長は20日、スイスのローザンヌで開かれた国際オリンピック委員会(IOC)総会でスピーチし、ロシアによる軍事侵攻によりウクライナのスポーツ選手51人が死亡したことを明らかにした。...
別窓で開く

 【ローザンヌ(スイス)=岡田浩幸】国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は20日、スイスのローザンヌで開かれた総会後に記者会見し、札幌市が招致を目指す2030年冬季五輪・パラリンピックの開催候補地を今年12月に絞り込み、来年5〜6月にインドのムン...
別窓で開く


[ スイス ] の関連キーワード

バンクーバ ウクライナ ダボス ロシア ブブカ