本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【J1採点&寸評】C大阪0-0柏|古巣相手に健在ぶりを見せつけたDFに最高評価!ともに攻撃面には課題
[J1リーグ32節]C大阪0-0柏/12月12日(土)/ヤンマー 【チーム採点・寸評】C大阪 5.5柏の堅い守りを最後まで崩せず、スコアレスドローで4連勝を逃した。後半に入って主導権を握り、清武や豊川らがチャンスを迎えたが、シュートを仕留めきれず。課題とされてきた得点力不足を露呈し、引き分...
別窓で開く

【名古屋】柏・オルンガを封じ1−0勝利。指揮官が植え付けたカテナチオの美学「0で終わるというのは必ず勝点がついてくる」
[J1リーグ31節]柏0−1名古屋/12月5日(土)/三協F柏 今季の天皇杯と来季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の出場権を得られる2位フィニッシュを狙う名古屋は、終盤戦唯一のアウェーゲームとなった柏戦に臨んだ。...
別窓で開く

名古屋が暫定2位に浮上!相馬勇紀のゴールで1−0と難敵柏を敵地で撃破
 J1リーグは12月5日、各地で第31節の4試合を開催。三協フロンテア柏スタジアムで行われた柏レイソルと名古屋グランパスの一戦は1−0で後者が勝利を収めた。 勝点47で8位につける柏は、コロナ禍の影響もあって、この日を入れて残り5試合、数字上ACL出場権が与えられる3位フィニッシュの可能性も残してい...
別窓で開く

【J1ベストイレブン】柏の“ナンバー10”を今季3度目のMVPに! 王者を下した名古屋からは2名をセレクト|15節
 J1リーグは9月9日、各地で第15節の9試合が行なわれた。ここでは、今節の試合からサッカーダイジェストWeb編集部が選定したベストイレブンを紹介していく。  2ゴールと圧巻のパフォーマンスを披露した柏の“ナンバー10”を、断トツの採点「8」で文句なしのMVPとした...
別窓で開く

【柏】「大谷選手の存在が大きい」戸嶋祥郎が語る連敗脱出のきっかけと自身初のJ1
 リスタート後に3連敗を喫した柏レイソルだったが、その後4連勝中。チームが徐々に調子を上げている要因のひとつに、今季からの新加入選手たちの活躍がある。 5節の湘南戦から3戦連発の仲間隼斗のほか、神谷優太、高橋祐治、三丸拡、大南拓磨らは徐々に出場機会を増やしており、呉屋大翔、キム・スンギュらも連敗中の...
別窓で開く

昨季のJ1で最も助っ人を起用したのは? トップは横浜で続く2位が…
 J1リーグでは2019年シーズンから1試合に出場できる外国人枠が5つに増加。その変更が各クラブの戦い方や編成に影響したのは間違いないだろう。ここでは昨季のJ1全18クラブを対象に助っ人(外国人枠で登録されている選手。提携国枠も含む)のトータルの出場時間数を算出し、ランキング化した。——◆◆——◆◆...
別窓で開く

【Jリーグ出生地別選手数ランキング/外国編】トップ3は昨季と変わらず。J初年度の1993年との比較でも面白い結果が…
 4月24日時点で2020年シーズンのJリーグに登録されている選手は計1737人。そのうち日本以外で出生した選手は、209人となった。 本稿ではその209人の出生地を「Jリーグ公式サイト」のデータを基に集計、ランキング化。さらには1993年のJ初年度のデータとも比較する。まずは今季の順位を見ていきた...
別窓で開く


<前へ12次へ>