本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



柏が敵地で神戸に競り勝つ! 先制後、一度は追いつかれるも、途中出場の細谷が劇的AT弾!
 J1リーグは8月9日、第23節の10試合を各地で開催。ノエビアスタジアム神戸で行なわれたヴィッセル神戸と柏レイソルの一戦は、2-1柏が勝利した。 両チームのメンバーは以下のとおり。...
別窓で開く

【広島vs柏プレビュー】衝撃的な敗戦からの再起を図る広島…中断期間で手応えつかんだ柏は結果を残せるか
■サンフレッチェ広島 チームの状態次第では水曜日の二の舞の可能性も【プラス材料】 リーグ戦はここ5試合で2勝2分1敗と、一時の低迷から脱した感がある。複数得点を挙げた試合が5試合中3試合と段階を踏みながら増えており、流れとしては悪くない。 3バック変更以後は3試合負けなし。「3−4−2−1」の形は慣...
別窓で開く

シノヅカが値千金の先制弾も、松原が目の覚めるようなゴラッソ!横浜と柏の一戦はドロー決着
 J1リーグは5月22日、第15節の9試合を各地で開催。日産スタジアムで行なわれた横浜F・マリノス対柏レイソルの一戦は、1-1の引き分けに終わった。 両チームのメンバーは以下のとおり。...
別窓で開く

FC東京が前半だけで3ゴール奪取、終盤にも4点目。柏の反撃をシャットアウトして6試合ぶり白星
 J1リーグは5月15日、第14節の計8試合を各地で開催。三協フロンテア柏スタジアムで行なわれた柏レイソル対FC東京の一戦は、4-0でFC東京が勝利した。 両チームのメンバーは以下のとおり。...
別窓で開く

日本代表、韓国戦10年ぶりの完封劇!山根、鎌田、遠藤の3発&無失点でアジアの宿敵を攻守で圧倒
 国際親善試合の日本代表対韓国代表が3月25日、日産スタジアムで行なわれ、日本が3-0で勝利を収めた。 国際親善試合としては10年ぶりの対戦。伝統の一戦で、日本は立ち上がりから主導権を握り韓国を押し込んだ。5分過ぎには左サイドからの崩しで打開。大迫勇也のポストプレーから佐々木翔へつなぐと、最後は鎌田...
別窓で開く

日本、宿敵・韓国に3発快勝! 代表デビューの山根が初ゴール、鎌田と遠藤が追加点
 国際親善試合が25日に行われ、日本代表と韓国代表が対戦した。 日本のスターティングメンバーはGKが権田修一、最終ラインは右から山根視来、吉田麻也、冨安健洋、佐々木翔の4枚。遠藤航と守田英正がダブルボランチを組み、前線は右に伊東純也、トップ下に鎌田大地、左に南野拓実が並び、大迫勇也がワントップを務め...
別窓で開く

横浜FC・カズがベンチ入り!対する柏は開幕戦とほぼ同じスタメンを採用【ルヴァン杯】
 Jリーグは3月3日、各地でルヴァンカップのグループステージ第1節の6試合を開催。三協フロンテア柏スタジアムで18時キックオフで行なわれる柏レイソルと横浜FCの一戦のメンバーが発表された。 昨季のファイナリストの柏は週末に行なわれたリーグ開幕節のセレッソ大阪戦は前半のうちにDF上島拓巳が一発レッドカ...
別窓で開く

【柏|新体制】智将・ネルシーニョ監督が掲げる「勝利に満ちた1年」へ、J1クラブで最後の始動!
 2月3日、J1クラブで最後に柏レイソルが始動した。夕方には新体制発表会をファンクラブ会員『アソシエイツ』を限定にYouTube上で配信。2000人近くのファン・サポーターが見守る中、2021シーズンの幕を開けた。 冒頭にマイクを握ったネルシーニョ監督は「今シーズンは昨シーズン以上に良いシーズンを過...
別窓で開く

【柏レイソルの最新陣容】オルンガがついに海外移籍。穴埋めには複数のパターンが想定される
 海外移籍を囁かれ続けていたオルンガがカタールのアル・ドゥハイルに、GK中村がポルトガルのポルティモネンセについに引き抜かれた。後者の退団はキム・スンギュがいるため心配無用だが、リーグMVP&J1得点王の穴埋めは難航するだろう。 一部報道が事実なら高額な移籍金を手にしていて、それを新エース候補の補強...
別窓で開く

柏が新体制を発表…アンジェロッティ、ドッジら新加入選手の背番号も決定
 柏レイソルは15日、2021シーズンのトップチーム体制について発表した。 2020シーズンの明治安田生命J1リーグで7位、JリーグYBCルヴァンカップで準優勝に終わった柏。新シーズンは、第2次のネルシーニョ監督体制が3年目を迎える。 今オフには、昨季のJ1リーグ得点王と年間MVPに輝いた大黒柱オル...
別窓で開く


<前へ12次へ>