本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



昨季のJ1で最も助っ人を起用したのは? トップは横浜で続く2位が…
 J1リーグでは2019年シーズンから1試合に出場できる外国人枠が5つに増加。その変更が各クラブの戦い方や編成に影響したのは間違いないだろう。ここでは昨季のJ1全18クラブを対象に助っ人(外国人枠で登録されている選手。提携国枠も含む)のトータルの出場時間数を算出し、ランキング化した。——◆◆——◆◆...
別窓で開く

「当然、帰国したほうがいいが…」日本での待機が続く韓国人Jリーガーたちの“いま”
 韓国の全国スポーツ紙『スポールソウル』日本語版が、日本での待機が続く韓国人Jリーガーたちの現状にスポットライトを当てた。 新型コロナウイルスの脅威が日本国内で広がるなか、Jリーグは第1節(2月21〜23日)を終えて以降、長期の中断期間に突入した。最短で6月13日の再開を目ざしているが現実味に欠けて...
別窓で開く

【Jリーグ出生地別選手数ランキング/外国編】トップ3は昨季と変わらず。J初年度の1993年との比較でも面白い結果が…
 4月24日時点で2020年シーズンのJリーグに登録されている選手は計1737人。そのうち日本以外で出生した選手は、209人となった。 本稿ではその209人の出生地を「Jリーグ公式サイト」のデータを基に集計、ランキング化。さらには1993年のJ初年度のデータとも比較する。まずは今季の順位を見ていきた...
別窓で開く