本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 労働時間制のさらなる弾力化を急げ——厚生労働省は、現在、裁量労働制の適用拡大を念頭に専門家による議論を進めているが、併せて高度プロフェッショナル制度の拡大に向けた方策も打ち出すべきである。高プロ制は、2018年に成立した働き方改革関連法により新設したもので、翌19年4月の施行から3年が経過した。...
別窓で開く

イーロン・マスク氏が「当たり前のことを言うようだけど、出生率が死亡率を上回るような変化がない限り、日本はいずれ存在しなくなるだろう」とツイートして話題になりましたが、少なくとも日本の高齢化は進んでいます。「90歳まで現役」という時代がそこまで到来しているなか、仕事と人生の関係性や仕事への向き合い方を...
別窓で開く

東京都品川区、「五反田バレーアクセラレーションプログラム」参加者募集、スタートアップ/起業家を対象に研修会
「五反田バレーアクセラレーションプログラム2022」  東京都品川区は、スタートアップ企業などを対象とした研修会「五反田バレーアクセラレーションプログラム2022」を実施する。...
別窓で開く

人生100年時代に知りたい…専門家に聞いた高齢者でも働ける仕事は?
【中編】保育施設に、コールセンター…実際に働く人が語る「シニアの仕事」から続く「超高齢社会の日本は、年金財政が悪化の一途をたどっています。60歳定年で65歳まで再雇用するシステムの会社は多いのですが、『65歳以降も働き続けたい、働き続けなければいけない』と考える人は多いのではないでしょうか」こう語る...
別窓で開く

保育施設に、コールセンター…実際に働く人が語る「シニアの仕事」
【前編】「定年後はそば店に」が失敗パターン 専門家教える高齢者の就職から続く「超高齢社会の日本は、年金財政が悪化の一途をたどっています。60歳定年で65歳まで再雇用するシステムの会社は多いのですが、『65歳以降も働き続けたい、働き続けなければいけない』と考える人は多いのではないでしょうか」こう語るの...
別窓で開く

「定年後はそば店に」が失敗パターン 専門家教える高齢者の就職
「超高齢社会の日本は、年金財政が悪化の一途をたどっています。60歳定年で65歳まで再雇用するシステムの会社は多いのですが、『65歳以降も働き続けたい、働き続けなければいけない』と考える人は多いのではないでしょうか」こう語るのは、キャリア・アドバイザーの上田信一郎さん。...
別窓で開く

『ヒルナンデス』コンビ解散芸人の“節約術”に大ブーイング!「人選ミス」
南原清隆 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 6月6日放送のお昼の情報番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に、先月末でコンビを解散した元『ピスタチオ』の小澤慎一朗が出演。現実離れした節約術を紹介し、ネット上では大ブーイングが起きている。番組で、「マネー☆ダイエット」と称した節約術を放送。...
別窓で開く

『悪女(わる)』第9話 麻理鈴、女性の管理職育成プログラムを担当「JK5」計画が本格的にスタート
女優の今田美桜が主演を務めるドラマ『悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』(日本テレビ系/毎週水曜22時)第9話が今夜8日に放送。「JK5」計画が本格的にスタートする。 深見じゅんによるロングセラー少女漫画『悪女(わる)』を30年ぶりに再びドラマ化する本作は、ニッポンのお仕事を明るく...
別窓で開く

今田美桜、鈴木伸之に“頭ポンポン” 劇中と逆転ショットに反響「かわいい」「いいコンビ」
女優の今田美桜が主演を務めるドラマ『悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の公式インスタグラムが5日にオフショットを公開。今田が鈴木伸之に“頭ポンポン”をする姿に、コメント欄には「かわいい」「いいコンビ」などの声が集まった。...
別窓で開く

『ジョブチューン』炎上企画に騒然…テレビ業界“最大のタブー”を犯した!?
(C)Krakenimages.com / Shutterstockテレビ番組において、スポンサーは存在不可欠。番組の存続にも関わってくるため、局側もスポンサーには最大限に配慮する。しかし6月4日放送の『ジョブチューン 〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(TBS系)では、スポンサーを裏切るタブー企...
別窓で開く


[ ジョブ ] の関連キーワード

ジョブチューン ヒルナンデス 五反田 コール