本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「女の子はピンクよね?」と義母。出産間近、赤ちゃん用品の“色”をめぐる大ゲンカ
義母と意見が合わない。ジェネレーションギャップだけではなく、もちろん性格の問題もあるだろう。だが、あまりに「ベタすぎる」男女差別は、何に起因しているのか。 ■女の子はピンクよね近所に住む義母と「バトルが止まらない」というのはミカコさん(40歳)だ。「そもそも結婚したのは私が35歳のとき。夫は5歳年下...
別窓で開く

「愛され高齢者」の共通点は? ヒントは女優・樹木希林さんの死に際
 高齢者向けの指南書が、次々ベストセラーとなっている精神科医の和田秀樹氏。待望の新刊『老いの品格』(PHP新書)では、「快活な老後」を過ごすための新たな指針を示している。はたして健康で長生きできれば人生は幸せなのか。賢者の結論に耳を傾けてみよう。...
別窓で開く

豆柴の大群がTOKYO FMのレギュラー番組「SCHOOL OF LOCK! 豆柴LOCKS!」に出演。6月7日と9日の放送では、リスナーから届いた楽曲に関するメッセージを取り上げ、自身の楽曲のおすすめポイントを紹介しました。...
別窓で開く

ディズニー、ユニバ、黒ひげ危機一発の分解......!? おでかけ&自由研究のヒントてんこ盛り。
 なかなか遠出できなかった2年分の夏を取り戻すべく、この夏は感染対策をしつつ家族で思いきりはじけたい! その前にチェックしておきたいのが、ロングセラーガイドブック『家族でおでかけ 夏休み号』(昭文社)。「関東・首都圏発」と「京阪神・名古屋発」の最新版が6月21日に同時発売される。...
別窓で開く

沢村一樹は年収の1割、梅沢富美男は毎日値上げ交渉…有名人たちのお小遣い事情
「明治安田生命保険相互会社の調査によると、夫のお小遣いの平均額は、’19年時点で約3万8千円だったのが、新型コロナの影響で、’20年には約3万4千円に急落。その後も同水準が続いています。ここにウクライナ危機などの影響を受けた値上げが食卓を直撃すると、いまの金額のままか、または少し下がることとなるでし...
別窓で開く

業スーの116円「調味料」が有能すぎた!「エビ感ハンパない」「万能とはこのこと」
「エビ感がハンパない」「めっっちゃくちゃ美味しくてリピ確定」そんな口コミで好評なのが、国内外の食品が数多く揃う「業務スーパー」で販売されている調味料です。■ピリ辛さがクセになる注目の商品は、ベトナムから直輸入された「シュリンプチリソルト」です。 塩にえび粉末や唐辛子、にんにくなどをブレンドした、えび...
別窓で開く

【本棚を探索】第21回『実力も運のうち 能力主義は正義か?』マイケル・サンデル著/濱口 桂一郎
■功績重視に疑問呈す 2019年度の東大入学式の祝辞で、上野千鶴子は2つのことを語った。前半では「大学に入る時点ですでに隠れた性差別が始まっています。社会に出れば、もっとあからさまな性差別が横行しています」と、将来待ち受けるであろう女性差別への闘いを呼びかけ、後半では「がんばったら報われるとあなたが...
別窓で開く

 労働時間制のさらなる弾力化を急げ——厚生労働省は、現在、裁量労働制の適用拡大を念頭に専門家による議論を進めているが、併せて高度プロフェッショナル制度の拡大に向けた方策も打ち出すべきである。高プロ制は、2018年に成立した働き方改革関連法により新設したもので、翌19年4月の施行から3年が経過した。...
別窓で開く

イーロン・マスク氏が「当たり前のことを言うようだけど、出生率が死亡率を上回るような変化がない限り、日本はいずれ存在しなくなるだろう」とツイートして話題になりましたが、少なくとも日本の高齢化は進んでいます。「90歳まで現役」という時代がそこまで到来しているなか、仕事と人生の関係性や仕事への向き合い方を...
別窓で開く

人生100年時代に知りたい…専門家に聞いた高齢者でも働ける仕事は?
【中編】保育施設に、コールセンター…実際に働く人が語る「シニアの仕事」から続く「超高齢社会の日本は、年金財政が悪化の一途をたどっています。60歳定年で65歳まで再雇用するシステムの会社は多いのですが、『65歳以降も働き続けたい、働き続けなければいけない』と考える人は多いのではないでしょうか」こう語る...
別窓で開く


[ ジョブ ] の関連キーワード

サンデル マイケル ディズニ 富美男