本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



吉木りさ、大量に購入しようか悩んでいるもの「どうしても汚れてしまう」
俳優・和田正人の妻でタレントの吉木りさが22日に自身のアメブロを更新。大量に購入しようか悩んでいるものについて告白した。この日、吉木は「12月、まさに師走すぎて全然ブログを更新できませんでした すみません」と謝罪。「最近黒ばっかり着てます」と明かし、車内での自撮りショットを公開した。...
別窓で開く

1200年続く京都の伝統工芸・西陣織の織物(テキスタイル)が、ディオールやシャネル、エルメス、カルティエなど、世界の一流ブランドの店舗で、その内装に使われているのをご存じだろうか。衰退する西陣織マーケットに危機感を抱き、いち早く海外マーケットの開拓に成功した先駆者。それが西陣織の老舗「細尾」12代目...
別窓で開く

ジェフ・ベゾス自身の言葉による初めての本『Invent & Wander』が刊行された。100万部ベストセラー『スティーブ・ジョブズ』などで知られるウォルター・アイザックソンが序文を書き、翻訳も100万部超『FACTFULNESS』などの関美和氏が務める大型話題作だ。その内容は、PART1が...
別窓で開く

これまで、iPhoneなどのデバイスを起点に、生活サービス全体のエコシステムを形成してきたアップル。拙著『モデルナはなぜ3日でワクチンをつくれたのか』でも関連して解説していますが、そのエコシステムへ次に取り込もうとしているのが、ヘルスケアです。なぜアップルは、ヘルスケア事業に進出するのか。その理由の...
別窓で開く

ジェフ・ベゾス自身の言葉による初めての本『Invent & Wander』が刊行された。100万部ベストセラー『スティーブ・ジョブズ』などで知られるウォルター・アイザックソンが序文を書き、翻訳も100万部超『FACTFULNESS』などの関美和氏が務める大型話題作だ。その内容は、PART1が...
別窓で開く

あのジョブズも購入! “心に響く”美しい日本を描いた川瀬巴水の新版画
現在、新宿のSOMPO美術館で『川瀬巴水 旅と郷愁の風景』展が開かれています。日本の風景画などを数多く手がけた版画家の川瀬巴水(1883-1957)。アメリカにもファンが多く、あのスティーブ・ジョブズも作品を購入したことで知られています。今回は、巴水の人生と作品をご紹介します。...
別窓で開く

米アップルの共同創業者であり、iPhoneの生みの親としても知られる故スティーブ・ジョブズ。彼は生前、「営業出身の経営者はつまらない」と批判していた。特にメーカーでは、社長になるべきは営業畑かエンジニア畑か、といった議論が盛んだが、伝説の経営者がそのように断じた理由とは?(イトモス研究所所長 小倉健...
別窓で開く

ジェフ・ベゾス自身の言葉による初めての本『Invent & Wander』が刊行された。100万部ベストセラー『スティーブ・ジョブズ』などで知られるウォルター・アイザックソンが序文を書き、翻訳も100万部超『FACTFULNESS』などの関美和氏が務める大型話題作だ。その内容は、PART1が...
別窓で開く

ジェフ・ベゾス自身の言葉による初めての本『Invent & Wander』が刊行された。100万部ベストセラー『スティーブ・ジョブズ』などで知られるウォルター・アイザックソンが序文を書き、翻訳も100万部超『FACTFULNESS』などの関美和氏が務める大型話題作だ。その内容は、PART1が...
別窓で開く

ジェフ・ベゾス自身の言葉による初めての本『Invent & Wander』が刊行された。100万部ベストセラー『スティーブ・ジョブズ』などで知られるウォルター・アイザックソンが序文を書き、翻訳も100万部超『FACTFULNESS』などの関美和氏が務める大型話題作だ。その内容は、PART1が...
別窓で開く


[ ジョブズ スティーブ ] の関連キーワード

ジョブズ ジェフ ベゾス