本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



福西崇史が予想する日本代表のW杯GLでの勝敗内訳「1勝1敗1分」を解説
不動のボランチとしてジュビロ磐田の黄金期を支え、2006年開催のドイツワールドカップには、日本代表の中心メンバーとして出場。日本サッカーが世界水準へと飛躍していく瞬間をピッチの中央から見つめていた福西崇史。 そんな福西崇史が、サッカーを徹底的に深掘りする連載『フカボリ・シンドローム』。...
別窓で開く

神戸が待望の今季初勝利!…名古屋は7戦ぶり白星、G大阪が今季初の連勝/J1第13節
明治安田生命J1リーグ第13節が、13日と14日に行われた。 13日に行われたフライデーナイトJリーグでは、浦和レッズとサンフレッチェ広島が対戦。とも決定機を生かせず、スコアレスドローに終わった。浦和はクラブ史上初の3試合連続スコアレスドローとなり、クラブ史上最長タイの5試合連続ドローとなった。...
別窓で開く

福西崇史がW杯本番までの親善試合に期待したいこと「守備オンリーの戦い方は避けてもらいたい」
不動のボランチとしてジュビロ磐田の黄金期を支え、2006年開催のドイツワールドカップには、日本代表の中心メンバーとして出場。日本サッカーが世界水準へと飛躍していく瞬間をピッチの中央から見つめていた福西崇史。 そんな福西崇史が、サッカーを徹底的に深掘りする連載『フカボリ・シンドローム』。...
別窓で開く

広島が首位鹿島に完勝でJ1通算400勝達成!…ACL組は明暗/J1第12節
明治安田生命J1リーグ第12節が、6日から8日にかけて行われた。 6日に行われたフライデーナイトJリーグでは、セレッソ大阪とジュビロ磐田が対戦。C大阪は前半に毎熊晟矢が2ゴールを挙げると、62分に途中出場した為田大貴が74分に一発レッドカードで退場。...
別窓で開く

福西崇史が考える、今季の川崎FがJ1リーグ3連覇を果たすために必要なこととは?
不動のボランチとしてジュビロ磐田の黄金期を支え、2006年開催のドイツワールドカップには、日本代表の中心メンバーとして出場。日本サッカーが世界水準へと飛躍していく瞬間をピッチの中央から見つめていた福西崇史。 そんな福西崇史が、サッカーを徹底的に深掘りする連載『フカボリ・シンドローム』。...
別窓で開く

鳥栖、藤田直之の強烈ミドル弾で勝点ゲット! C大阪は終盤に追いつかれ1−1ドローで3戦未勝利
 J1リーグは5月3日、第11節の6試合を各地で開催。駅前不動産スタジアムではサガン鳥栖対セレッソ大阪が行なわれ、1−1の痛み分けで決着した。 両チームのメンバーは以下のとおり。...
別窓で開く

鹿島が首位浮上! FC東京は歴史的一戦を制す…札幌と磐田は今季ホーム初白星/J1第10節
明治安田生命J1リーグ第10節の7試合が28日と29日に行われた。 唯一28日にマッチメイクされたのは、ジュビロ磐田と名古屋グランパスの“東海ダービー”。43分にマテウス・カストロのゴールで名古屋が先制するが、磐田は84分に大津祐樹が試合を振り出しに戻すと、そのわずか1分後に大津が逆転ゴールをマーク...
別窓で開く

FC東京、ビッグチャンス決めきれず3戦連続のスコアレスドロー。名古屋も1点が遠く3試合未勝利に
 J1リーグは4月20日、味の素スタジアムにて第2節のFC東京対名古屋グランパスを開催。両者譲らず、0−0のドローに終わった。 今季からアルベル・プッチ・オルトネダ監督が率いるFC東京が、長谷川健太元監督が今季から指揮を執る名古屋をホームに迎えた。本来は2月末に実施予定だったカードだが、FC東京に新...
別窓で開く

【J1】湘南が劇的決勝弾で待望の今季初勝利! 京都は2発快勝で初の連勝、鹿島は名古屋と0−0ドローで首位浮上ならず
 J1リーグは4月17日に、第9節の6試合を各地で開催した。 開幕からいまだ勝利のない湘南ベルマーレは、ガンバ大阪のホームに乗り込んだ。相手の守備に苦戦し、なかなか決定機を得られず1点が遠かったが、試合終了間際の90分に山本脩斗がヘッドで劇的な決勝ゴール。1−0でG大阪を下した湘南が、待望の今季初勝...
別窓で開く

鹿島、名古屋とドローで首位浮上ならず…湘南が初勝利で最下位脱出/J1第9節
明治安田生命J1リーグ第9節の7試合が15日と16日に行われた。 川崎フロンターレと横浜F・マリノスがAFCチャンピオンズリーグに参加している間に勝ち点を積み重ねたい鹿島アントラーズは、名古屋グランパスをホームに迎えた。しかし、名古屋の堅守に“塩漬け”とされてしまい、得点を奪えずスコアレスドローに終...
別窓で開く


[ ジュビロ ドロー ] の関連キーワード

acl 名古屋