本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



今年は”大黒柱”ソン・フンミンが負傷…W杯イヤーに韓国代表を取り巻く”魔のジンクス”とは
FIFAワールドカップカタール2022を控える韓国代表に衝撃のニュースが走った。ソン・フンミンが左目周辺を骨折する怪我を負い、手術を余儀なくされることになったのだ。 W杯出場可否はまだ明らかにされていないとはいえ、キャプテンとして精神的支柱の役割も担う絶対的エースが欠場となれば、韓国代表にとって大き...
別窓で開く

森保監督の決断はいかに…ドラマ生まれるW杯メンバー発表、過去6大会を振り返る
11月1日(火)14時からFIFAワールドカップカタール2022に臨む日本代表メンバー26名が発表される。 過去6大会、数々のドラマが生まれたW杯のメンバー発表。三浦知良の落選、巻誠一郎のサプライズ招集などは、今もなおサッカーファンの記憶に深く刻まれていることだろう。過去6大会のメンバーとともに発表...
別窓で開く

J1残留争いがデッドヒート!最終節でしのぎを削るのは湘南、福岡、G大阪、京都、清水。“サッカー王国”同時降格回避のシナリオは?
 今季のJ1もいよいよ大詰め。残留争いは例年にも増して熾烈を極めるなか、10月29日には第33節が各地で開催された。 最下位のジュビロ磐田は、17位のガンバ大阪と対戦。引き分け以下でJ2降格が決まるという状況下で、0−2で敗れ、1試合を残して残留の可能性は潰えた。逆に直接対決を制したG大阪は15位に...
別窓で開く

磐田のJ2降格が決定。直接対決で快勝のG大阪は降格圏脱出!鹿島に痛恨黒星の清水は17位で最終節へ【J1残留争い】
 10月29日にJ1第33節が各地で開催された。ここでは残留争いを強いられているチームの結果を伝える(括弧内は勝点)。 17位のガンバ大阪(33)と、最下位のジュビロ磐田(29)は前者のホームで激突。互いに決定機を逃すなか、66分にG大阪がついに試合を動かす。途中出場の食野亮太郎が左足で鮮やかにネッ...
別窓で開く

「ヤットさんのスルーパスはまじで別格」ジュビロ遠藤保仁の高精度キック集が反響!「いつまでも天才すぎる」
 名手の妙技がファン・サポーターを魅了している。 DAZNの公式YouTubeは10月28日に「【遠藤保仁(ジュビロ磐田)プレー集】古巣対戦直前!日本代表最多152キャップ、稀代の司令塔がG大阪のホームに初凱旋!!|明治安田生命リーグ 2018-22」と題した動画を公開した。29日のJ1第33節で、...
別窓で開く

福西崇史が語る、久保建英がW杯目前で日本代表にもたらした武器とは?
久保建英をフカボリ!不動のボランチとしてジュビロ磐田の黄金期を支え、2006年開催のドイツワールドカップには、日本代表の中心メンバーとして出場。日本サッカーが世界水準へと飛躍していく瞬間をピッチの中央から見つめていた福西崇史。 そんな福西崇史が、サッカーを徹底的に深掘りする連載『フカボリ・シンドロー...
別窓で開く

「パターン豊富でめちゃくちゃ良い選手」J2得点王に輝いた横浜FC・小川航基の全ゴール集に脚光!「シュートバカうまい…」
 多彩な得点パターンが脚光を浴びている。 DAZN Japanの公式YouTubeは10月24日、「【小川航基(横浜FC)ゴール集】ついに覚醒した大器!チームをJ1昇格に導いた得点王の全ゴールをプレイバック!!」と題した動画を公開した。 桐光学園高時代から注目されていた25歳のFWは、ジュビロ磐田や...
別窓で開く

「俊さん26年間お疲れ様でした」大久保嘉人が公開した中村俊輔の“衝撃ダンス動画”が大反響!「ギャップやばい」
 10月23日、J2リーグ最終節のロアッソ熊本戦で、横浜FCのMF中村俊輔はキャプテンマークを巻いて先発出場。60分までプレーし、現役ラストゲームを終えた。 これを受けて、現役時代にジュビロ磐田で共闘した元日本代表FWの大久保嘉人氏が自身のSNSを更新。「俊さん26年お疲れ様でした」と綴り、44歳の...
別窓で開く

「プロでできているのも、彼のおかげ」ジュビロ大津祐樹が寮で同部屋だった工藤壮人さんを悼む「受け止めきれないというか、信じたくない」
[J1第31節] 清水1−1磐田/10月22日/IAIスタジアム日本平 かつて同部屋だった亡き“戦友”の思いを背負う覚悟だ。 ジュビロ磐田は10月22日の開催されたJ1第31節で、清水エスパルスと対戦。後半アディショナルタイムに追いついて1−1のドローに持ち込み、辛うじてJ1...
別窓で開く

「役割ははっきりしていた」身体を張って劇的同点弾を演出したジュビロ松原后。剣ヶ峰の次戦に向けては「もっと死に物狂いで…」
[J1第31節] 清水1−1磐田/10月22日/IAIスタジアム日本平 強い覚悟をプレーで体現した。 ジュビロ磐田は10月22日、J1第31節で清水エスパルスとの静岡ダービーを戦い、1−1のドローで終えた。90+2分にジャーメイン良がゲットした劇的同点弾の起点を作ったのが、松原后だ。...
別窓で開く


[ ジュビロ カタール ジュビロ ] の関連キーワード

スルーパス ジュビロ ヤット 剣ヶ峰 大久保