本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「改めて見ても凄過ぎる」横浜FC・小川航基の全18ゴール集に脚光!「バリエーション豊富すぎ」
 Jリーグの公式ツイッターが8月1日、「小川航基ゴール集」と題し、J2得点ランクでトップに立つ横浜FCのエースがここまでに決めた全18得点をまとめた。 中村俊輔のCKから叩き込んだ水戸戦のヘディングシュートほか、山形戦の豪快なミドル、琉球戦のコントロールショット、仙台戦のダイレクトボレーなど、背番号...
別窓で開く

磐田、MF清田奈央弥の育成型期限付き移籍を発表…J3の福島へ加入「強く逞しく成長してきます」
ジュビロ磐田は8月1日、MF清田奈央弥が福島ユナイテッドFCへ育成型期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は2023年1月31日までで、背番号は「30」を着用する。同3日より福島のトレーニングに合流予定となっている。 清田は2001年8月25日生まれの現在20歳。...
別窓で開く

清水が北川の復帰弾など3−3ドローに持ち込む! 今夏新加入の乾も途中出場。鳥栖は2点リードを追いつかれる
 7月31日にJ1第23節の清水エスパルス対サガン鳥栖がIAIスタジアム日本平で開催。試合は3−3の引き分けに終わった。 立ち上がり4分、いきなり試合が動く。先制したのは鳥栖。前線へのロングボールをFW岩崎悠人が上手く収め、右足を一振り。強烈なボレーシュートでネットを揺らした。 勢いに乗る鳥栖は30...
別窓で開く

北川航也が復帰戦でゴール! ピカチュウや乾貴士デビューの清水、鳥栖と打ち合いドロー
明治安田生命J1リーグ第23節が31日に行われ、清水エスパルスとサガン鳥栖が対戦した。 30日時点の暫定順位表で最下位に沈む清水は、新加入のヤゴ・ピカチュウが先発でデビュー。今夏に加入した乾貴士と北川航也はベンチスタートとなった。一方、リーグ戦3試合で勝利から遠ざかっている鳥栖は、サンフレッチェ広島...
別窓で開く

横浜FMが独走体制固める…柏が暫定3位浮上、磐田は6試合ぶり白星で最下位脱出/J1第23節
明治安田生命J1リーグ第23節の8試合が30日に行われた。 首位の横浜F・マリノスは2位の鹿島アントラーズと対戦。2−0の快勝で天王山を制し、リーグの鹿島戦でシーズンダブルを達成した。横浜FMと鹿島の勝ち点差は「8」に広がった。 3位川崎フロンターレは浦和レッズと敵地で対戦。...
別窓で開く

Jリーグ、佳境を迎える後半戦の日程を発表! 今季全日程のKO日時、スタジアムが確定
Jリーグは29日、明治安田生命J1、J2、J3リーグの後半戦日程を発表した。 J1、J2、J3リーグの佳境に差し掛かる終盤戦は、これまで対戦カードのみの発表となっていた。今回の発表により、今季のJリーグの全試合の開催日時、キックオフ時間、開催スタジアムが決定している。...
別窓で開く

「圧倒的にいい補強」神戸がMF小林祐希の加入を発表!6年ぶりのJ復帰に反響「楽しみしかない」
 7月27日、ヴィッセル神戸はKリーグの江原FCからMF小林祐希が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「49」に決まった。 東京ヴェルディのアカデミー出身の小林は、2011年にトップチームに昇格。12年にジュビロ磐田へレンタル移籍し、翌年に完全移籍。16年には、海外リーグへ初挑戦し、オランダ、...
別窓で開く

神戸、MF小林祐希の完全移籍加入を発表! 2016年以来のJリーグ復帰が決定
ヴィッセル神戸は27日、江原FCからMF小林祐希が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「49」を着用する。 小林は1992年4月24日生まれの現在30歳。東京ヴェルディの育成組織出身で、2011年にトップチームへ昇格した。ルーキーイヤーからJ2リーグで34試合に出場し2ゴールをマーク。...
別窓で開く

「JリーグvsKリーグでもある」福西崇史が語るE−1選手権の韓国戦の意味
不動のボランチとしてジュビロ磐田の黄金期を支え、2006年開催のドイツワールドカップには、日本代表の中心メンバーとして出場。日本サッカーが世界水準へと飛躍していく瞬間をピッチの中央から見つめていた福西崇史。 そんな福西崇史が、サッカーを徹底的に深掘りする連載『フカボリ・シンドローム』。...
別窓で開く

【総体】昌平のエース荒井悠汰が沈黙を破る2ゴール!「まだまだいける。もっと違いを見せないと」
[インターハイ3回戦]日章学園2−6昌平/7月26日(火)/鳴門・大塚スポーツパーク球技場 2月にいち早く、来季からのFC東京内定が発表されると、3月2日に行なわれたルヴァンカップの福岡戦では特別指定選手として後半からピッチに立ち、プロデビューを果たした。続くジュビロ磐田戦ではスタメン出場も経験。...
別窓で開く