本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



大迫、PK弾で2戦連発! 神戸が1−0勝利で3連勝! 敗れた磐田は痛恨3連敗で降格圏転落
 Jリーグは7月9日、J1第21節の2試合を各地で開催。ヤマハスタジアムではジュビロ磐田対ヴィッセル神戸が行なわれ、1−0で神戸が勝利した。 両チームのメンバーは以下のとおり。...
別窓で開く

【E-1選手権への推薦状】その実力に疑いなし…E-1を足掛かりにカタールへの夢切符を掴め!
もちろんワールドカップは楽しみだが、J2も同じように楽しみだし、高校年代の試合も本当に楽しみだ。正直に告白してしまうと、ワールドカップだけが特別な舞台だというイメージは、自分の中にないかもしれない。だが、そんな私にも『ワールドカップに出場してほしい選手』は間違いなく存在する。...
別窓で開く

連戦回避の川崎Fが悪い流れを断ち切るか? 指揮官不在の中、強行軍のG大阪を迎え撃つ!
第7波の入り口かと懸念される中、川崎フロンターレも新型コロナウイルス感染症に振り回れさている。サガン鳥栖に複数の陽性者が出て、7月4日夜に『明治安田生命J1リーグ』第20節の中止が決定。試合延期を受けて悪い流れを断ち切ろうと準備を進めていた7日昼に鬼木達監督が濃厚接触者に判定されたのだった。ここ最近...
別窓で開く

「誰かが無理をしてでも…」磐田、ボール支配も前へ運べず2戦連続完封負け。福岡戦で露呈した課題は?
[J1第20節]磐田 0−1 福岡/7月6日/ヤマハスタジアム 前節から先発を7人入れ替えた磐田は、ホームで福岡に0−1。2試合連続で完封負けを喫した。「もっと福岡がハイプレスを仕掛けてくるかなと予想していたけど少し違って、相手が守備のときは5枚でしっかり合わせてきた。...
別窓で開く

「整体師が先発を決定」「グラウンドが田んぼ…」松井大輔が体験した欧州での仰天エピソード! 30代後半で2度海外移籍したワケは?
 Y.S.C.C.横浜所属の元日本代表MF松井大輔が7月6日、自身のYouTubeチャンネルで最新コンテンツを公開。前回に引き続いてこれまでの自身のキャリアについて語り、この回では2011年から現在までを振り返っている。 2011年に移籍した当時フランス1部のディジョンでは「監督がよくわからない整体...
別窓で開く

磐田、早稲田大MF植村洋斗の2024シーズン加入内定を発表
ジュビロ磐田は7日、早稲田大学のMF植村洋斗が2024シーズンより加入することで内定したことを発表した。 植村は2001年生まれの現在20歳で、身長173センチメートルのMF。神奈川県出身で、横浜F・マリノスプライマリー、横浜F・マリノスジュニアユース、日本大学藤沢高等学校を経て、早稲田大学(現在3...
別窓で開く

板倉滉がボルシアMGで求められる役割とは? ファルケ新監督は「CBとボランチ、一番いいポジションで起用する」
 現地時間7月2日、日本代表DF板倉滉のボルシアMG加入がクラブ公式サイトや同SNSで発表された。1970年代に5度のブンデスリーガ優勝を果たした古豪でプレーする日本人選手としては、2011−12シーズンの大津祐樹(現ジュビロ磐田)以来となる。...
別窓で開く

裏天王山は神戸に軍配!大迫の劇的ゴールで清水を2−1で下し最下位脱出!
 Jリーグは7月6日、J1第20節の8試合を各地で開催。ノエビアスタジアム神戸で行なわれたヴィッセル神戸対清水エスパルスは、2−1で神戸が勝利した。 最下位・神戸と、勝点3差で17位の清水の“裏天王山”となったこの試合は、まず神戸が8分に先制する。アンドレス・イニエスタを起点...
別窓で開く

横浜FMが6連勝! ドローの2位鹿島と「5」差に…神戸は今季初の連勝で最下位脱出/J1第20節
明治安田生命J1リーグ第20節の8試合が6日に行われた。 ホームに好調の4位サンフレッチェ広島を迎えた首位横浜F・マリノスは、31分に小池裕太の加入後リーグ戦初得点で先制。58分に西村拓真が4試合連続ゴールでリードを広げ、後半アディショナルタイム1分に宮市亮が2試合連続ゴールでトドメを刺す。上位対決...
別窓で開く

原口元気がインサイドハーフとしてさらに成長するには? 福西崇史「課題はポジショニング」
不動のボランチとしてジュビロ磐田の黄金期を支え、2006年開催のドイツワールドカップには、日本代表の中心メンバーとして出場。日本サッカーが世界水準へと飛躍していく瞬間をピッチの中央から見つめていた福西崇史。 そんな福西崇史が、サッカーを徹底的に深掘りする連載『フカボリ・シンドローム』。...
別窓で開く


[ ジュビロ ] の関連キーワード

カタール 早稲田大 ファルケ