本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



首位横浜FMが連勝…上位対決は川崎Fに軍配! 浦和は4発快勝、C大阪が劇的勝利/J1第29節
明治安田生命J1リーグ第29節の8試合が10日に行われた。 優勝争いの行方を占う大一番の川崎フロンターレvsサンフレッチェ広島は、川崎Fが家長昭博の2ゴールなど4−0で勝利。予想外の大差をつけて勝利した川崎Fは、2試合消化が多い広島を抜いて2位に浮上した。広島は公式戦9試合ぶりの敗戦となり、優勝争い...
別窓で開く

「スーパープレイ!」磐田GK三浦龍輝の好機演出ロングフィードをファン賞賛!「素晴らしいパスと素晴らしいトラップ!」
 最後方から、たった一本のパスで得点機を演出した。 ジュビロ磐田は9月3日、J1第28節で柏レイソルとホームで対戦し、2−2で引き分けた。2点ビハインドを追いつき、粘り強く勝点1を獲得した試合で、GK三浦龍輝が披露したロングキックが注目を集めている。 2−2で迎えた86分、DFからパスを受けた三浦は...
別窓で開く

湘南、京都、札幌にあって神戸、G大阪にないもの。J1残留争い、もうひとつの視点
 J1リーグは残り6〜8試合(9月8日現在)になり、いよいよ熱を帯びてきた。 横浜F・マリノスを中心にした優勝争いはもちろんだが、2チームの自動降格と1チームの残留プレーオフの「降格回避争い」は白熱。11位の清水エスパルス(勝ち点31)から16位のガンバ大阪(勝ち点28)まで、数字上は1試合でひっく...
別窓で開く

【三浦泰年の情熱地泰】街を二分するダービーマッチに勝利! 結果はもとよりエンターテイメントを追求したい
サッカーの世界でダービーとは特別な試合である。 今では日本でも、その重要性が分かる人ばかりであろうが、Jリーグが開幕した当時はまだ知られていなかった。  カズがJリーグの選手として初めてイタリアへ挑戦した1995年。ジェノバダービーでカズは見事にダービーで得点した。...
別窓で開く

香川と岡崎。ベルギーで実現した"ダブル・シンジ"に福西崇史が期待「特に岡崎はどう戦っていくのか、とても興味がある」
不動のボランチとしてジュビロ磐田の黄金期を支え、2006年開催のドイツワールドカップには、日本代表の中心メンバーとして出場。日本サッカーが世界水準へと飛躍していく瞬間をピッチの中央から見つめていた福西崇史。 そんな福西崇史が、サッカーを徹底的に深掘りする連載『フカボリ・シンドローム』。...
別窓で開く

浦和レッズの元守護神、山岸範宏が探求する“GKコーチの理想郷”。大事にしている恩師オフトの戒め
 埼玉県で生まれ育った山岸範宏にとって、Jリーグきっての人気を誇る浦和レッズはずっと憧れのクラブだった。その浦和に13年半在籍し、モンテディオ山形とギラヴァンツ北九州でもプレー。2018年に40歳で現役を引退し、翌年からJFAアカデミー福島で指導者としてのキャリアをスタートさせた。...
別窓で開く

加藤ローサ、3週間“主婦業”から解放された映画ロケ。結婚して10年、初めて体験した時間は「最高のデトックス」
2011年、人気絶頂の26歳のときに、サッカー元日本代表の松井大輔選手(現在Y.S.C.C.横浜)と結婚して芸能活動を休止し渡仏した加藤ローサさん。フランスで第一子となる長男を出産。フランス、ブルガリア、ポーランドの3カ国で3年間の海外生活を経験した後、2014年に松井選手がジュビロ磐田でプレイする...
別窓で開く

J2仙台が原崎政人監督を解任。ファンからは「感謝しかない」「ありがとうございました」の声。後任は前磐田指揮官の伊藤彰
 J2ベガルタ仙台は9月6日、原崎政人監督の解任と伊藤彰新監督の就任を発表した。 仙台は34節終了時点で、J1プレーオフ圏内の暫定4位。ただ、現在4連敗中で、J1自動昇格圏とは勝点10差となっている。 原崎前監督は解任にたり「この数試合悔しい結果となり、優位な状態でJ1に復帰するという道を難しくして...
別窓で開く

J1復帰を目指す仙台、原崎政人監督との契約解除を発表…後任に伊藤彰氏が就任
ベガルタ仙台は6日、原崎政人監督との契約を9月6日付けで解除したことを発表した。また同日、後任として伊藤彰氏が就任したことも併せて伝えている。 現在48歳の原崎氏は、現役時代に大宮アルディージャやベガルタ仙台などでプレーした。引退後は、大宮アルディージャの育成組織で指導者キャリアをスタートさせると、...
別窓で開く


[ ジュビロ ] の関連キーワード

浦和レッズ ベルギ オフト