本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



川崎が首位に勝点2差肉薄! 谷口&橘田弾などで3−1快勝、横浜は攻勢生かせず磐田に敗れ連敗
 Jリーグは10月12日にJ1の延期分、第25節の2試合、27節の3試合を開催。2位川崎フロンターレが、横浜F・マリノスとの勝点差をさらに縮めた。 8日に行なわれた直近の第32節・清水エスパルス戦に3−2で勝利し、首位との勝点差を5に縮めた川崎は、ホームに京都サンガF.C.を迎えた。...
別窓で開く

神戸、5連勝で残留決定的に! 大迫勇也弾で湘南との直接対決制す
明治安田生命J1リーグ第27節延期分が12日に行われ、ヴィッセル神戸と湘南ベルマーレが対戦した。 4連勝中で勝ち点「37」の12位神戸が、直近のFC東京戦で5試合ぶりの白星を挙げた勝ち点「35」の13位湘南をホームに迎えての一戦。勝った方が残留に大きく近づく注目の直接対決となった。 前半は神戸が押し...
別窓で開く

岡山、MF宮崎智彦とも契約満了へ…5人目の退団選手発表
ファジアーノ岡山は12日、MF宮崎智彦について、契約満了に伴い来季の契約を更新しないことを発表した。 1986年11月21日生まれの宮崎は、鹿島アントラーズ、横浜FC、ジュビロ磐田などでもプレー。2021シーズンから岡山に在籍し、今季は明治安田生命J2リーグの13試合に出場している。...
別窓で開く

1トップを誰にするか? 日本代表の抱える課題に福西崇史「上田綺世のブレイクに期待」
日本代表の1トップをフカボリ!不動のボランチとしてジュビロ磐田の黄金期を支え、2006年開催のドイツワールドカップには、日本代表の中心メンバーとして出場。日本サッカーが世界水準へと飛躍していく瞬間をピッチの中央から見つめていた福西崇史。 そんな福西崇史が、サッカーを徹底的に深掘りする連載『フカボリ・...
別窓で開く

「俊輔を思い出すなぁ」マリノス永戸勝也の超絶サイドチェンジに反響!「思わず『おぉほほほ』って声が出ちゃった」
 得意の左足によるサイドチェンジが、脚光を浴びている。 横浜F・マリノスは、10月8日に行なわれたJ1第32節のガンバ大阪戦に0ー2で敗れた。優勝目前での足踏みとなった悔しい一戦で、左SBの永戸勝也が見事なキックを披露した。 35分、エドゥアルドのヘディングでのパスを受けた永戸は、バウンドするボール...
別窓で開く

 台風やACLの影響で未消化となっていたJ1の第25節と第27節の計5試合が、10月12日に開催される。 前節、結果次第で優勝決定だったが、17位(当時)のガンバ大阪に0−2で敗れた横浜F・マリノスは引き続き王手がかかっており、明日の結果次第で3年ぶりの優勝が決まる。...
別窓で開く

「社員5人で絶対に実現すると語っていた」JFL初“新国立”開催でリーグ史上最多観客数!クリアソン新宿の挑戦
[JFL第24節]クリアソン新宿 0−1 鈴鹿ポイントゲッターズ/10月9日/国立競技場 東京都心のクラブとして初のJリーグ100年構想クラブに認定されたチームが、歴史に名を刻んだ。 クリアソン新宿は、JFL第24節の鈴鹿ポイントゲッターズ戦に0−1で敗北。...
別窓で開く

岡山、4選手との契約満了を発表…クラブ一筋MF関戸健二やJ2通算300試合以上出場MF喜山康平ら
ファジアーノ岡山は10日、DF廣木雄磨、MF喜山康平、MF関戸健二、FW齊藤和樹と契約満了に伴い来季の契約を更新しないことを発表した。 現在30歳の廣木は、2015年に東京学芸大学からレノファ山口FCへと入団した。4シーズンに渡ってプレーすると、2019年にファジアーノ岡山へと加入。...
別窓で開く

相模原、DF石田崚真の負傷を発表…左大腿二頭筋肉離れで全治まで最長6週間
SC相模原は9日、同クラブ所属のDF石田崚真の負傷について発表した。 クラブの発表によると、石田は10月2日に行われた明治安田生命J3リーグ第27節のカターレ富山戦で負傷したとのこと。その後、左大腿二頭筋肉離れと診断されたという。なお、全治までは4週間から6週間程度を要する見込みとなっている。 現在...
別窓で開く

J1残留へ望みつなぐ首位撃破…G大阪DF昌子「勝ちは大きい。でも意味を持つのはあと2試合終わってから」
明治安田生命J1リーグ第32節が8日に行われ、ガンバ大阪は首位の横浜F・マリノスと対戦し、アウェイの地で2−0と勝利。勝ち点を33とし、順位を16位に上げた。 試合は勝利することで今節にJ1優勝の可能性があった横浜FMが終始ボールを保持する展開だったが、8分にファン・アラーノ、79分にパトリックとそ...
別窓で開く


[ ジュビロ ] の関連キーワード

マリノス 相模原 jfl