本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 台風やACLの影響で未消化となっていたJ1の第25節と第27節の計5試合が、10月12日に開催される。 前節、結果次第で優勝決定だったが、17位(当時)のガンバ大阪に0−2で敗れた横浜F・マリノスは引き続き王手がかかっており、明日の結果次第で3年ぶりの優勝が決まる。...
別窓で開く

「社員5人で絶対に実現すると語っていた」JFL初“新国立”開催でリーグ史上最多観客数!クリアソン新宿の挑戦
[JFL第24節]クリアソン新宿 0−1 鈴鹿ポイントゲッターズ/10月9日/国立競技場 東京都心のクラブとして初のJリーグ100年構想クラブに認定されたチームが、歴史に名を刻んだ。 クリアソン新宿は、JFL第24節の鈴鹿ポイントゲッターズ戦に0−1で敗北。...
別窓で開く

岡山、4選手との契約満了を発表…クラブ一筋MF関戸健二やJ2通算300試合以上出場MF喜山康平ら
ファジアーノ岡山は10日、DF廣木雄磨、MF喜山康平、MF関戸健二、FW齊藤和樹と契約満了に伴い来季の契約を更新しないことを発表した。 現在30歳の廣木は、2015年に東京学芸大学からレノファ山口FCへと入団した。4シーズンに渡ってプレーすると、2019年にファジアーノ岡山へと加入。...
別窓で開く

相模原、DF石田崚真の負傷を発表…左大腿二頭筋肉離れで全治まで最長6週間
SC相模原は9日、同クラブ所属のDF石田崚真の負傷について発表した。 クラブの発表によると、石田は10月2日に行われた明治安田生命J3リーグ第27節のカターレ富山戦で負傷したとのこと。その後、左大腿二頭筋肉離れと診断されたという。なお、全治までは4週間から6週間程度を要する見込みとなっている。 現在...
別窓で開く

J1残留へ望みつなぐ首位撃破…G大阪DF昌子「勝ちは大きい。でも意味を持つのはあと2試合終わってから」
明治安田生命J1リーグ第32節が8日に行われ、ガンバ大阪は首位の横浜F・マリノスと対戦し、アウェイの地で2−0と勝利。勝ち点を33とし、順位を16位に上げた。 試合は勝利することで今節にJ1優勝の可能性があった横浜FMが終始ボールを保持する展開だったが、8分にファン・アラーノ、79分にパトリックとそ...
別窓で開く

下位チームが大健闘し、混戦のJ1残留争い。福岡、G大阪が浮上した一方、降格圏に沈んだのは?
“下剋上”が吹き荒れた。 Jリーグは10月8日、J1第32節の9試合を各地で開催。17位のガンバ大阪が優勝に王手をかけていた首位・横浜F・マリノスに2−0で快勝するなど、下位チームが大健闘した。 12位でJ2降格の可能性を残しているヴィッセル神戸は、ルヴァンカップと天皇杯で決...
別窓で開く

優勝が懸かる大一番、横浜はなぜ勝てなかったのか? 水沼宏太は“崩す力”に自信も…「不甲斐ない」
[J1第32節] 横浜0−2G大阪/10月8日/日産スタジアム 横浜にとっては優勝が懸かる大一番、G大阪にとっては残留に向けた重要な一戦とあって、日産スタジアムには3万2516人もの観客が訪れた。 横浜は、この試合に勝利すれば、他会場の結果次第で2019年以来、3年ぶりの優勝が決まる。立ち上がりから...
別窓で開く

ガンバが首位横浜を叩き降格圏脱出。宇佐美貴史は開幕戦以来のフル出場で「めちゃくちゃきつかった」が、CKで2得点演出「狙ったところに蹴れた」
 残留争いに苦しむなか、貴重な勝点3を積み上げた。 ガンバ大阪は10月8日、J1第32節で横浜F・マリノスと敵地で対戦し、2−0の勝利を収めた。 終始、押し込まれる展開だったが、しっかりと守り切り、チャンスを確実にモノにした。...
別窓で開く

横浜FMの優勝決定はお預け…神戸、福岡、湘南、G大阪が勝利で残留争いは混迷/J1第32節
明治安田生命J1リーグ第32節が8日に行われた。 首位横浜F・マリノスはガンバ大阪と対戦。今節の結果次第では3シーズンぶりの優勝が決まるという状況だったが、セットプレーから2失点を喫すると、最後まで相手の守備を崩し切ることができず。0−2の敗戦で7試合ぶりの黒星となった。一方、残留争いの渦中にあるG...
別窓で開く

横浜FMがG大阪に敗戦…川崎Fが清水との打ち合い制し勝ち点差「5」に!
明治安田生命J1リーグ第32節が8日に行われ、首位横浜F・マリノスはガンバ大阪、2位川崎フロンターレは清水エスパルスと対戦した。 横浜FMが勝利し、川崎Fが引き分け以下の場合、横浜FMのリーグ優勝が決まるという状況で迎えた注目の週末。ともに残留争いの渦中にあるチームをホームに迎えた。...
別窓で開く


[ ジュビロ ] の関連キーワード

マリノス 宇佐美 ガンバ 相模原 jfl