本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「故意ではないと信じている」流血した冨安健洋、相手選手の“顔面肘打ち行為”に言及。「あなたの人柄に感動」と韓国のファンも絶賛!【2021総集編】
 今年も残すところあと数週間。本稿では、2021年のサッカー界における名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返る。今回は、3月に行なわれた日韓戦で、韓国代表選手から顔面に肘打ちを受けて流血した冨安健洋のエピソードをピッチアップ。「故意的でないと信じている」と相手を擁護する姿勢に、敵...
別窓で開く

「モリヤスは誰の言うことなら聞くのだ?」森保監督の古橋起用法に英メディアが苦言!「日本サポーターのフラストレーションは明白」
 古橋亨梧をCFとして先発に起用しないのはなぜか——日本代表を率いる森保一監督の采配は議論を呼んでいる。それは日本国内だけではない。セルティックでの活躍を追う現地メディアも、その使い方に疑問を示している。 森保ジャパンは11月16日、カタール・ワールドカップ(W杯)のアジア最終予選で、オマーンに1-...
別窓で開く

「日本はベトナムに失敗はしなかった」最低限のミッション達成に海外紙は及第点!「不安定なスタートを切ったが…」
 日本代表は11月11日、カタール・ワールドカップのアジア最終予選で、全敗で最下位のベトナム代表と敵地で対戦。17分に南野拓実のクロスに伊東純也が左足で押し込み、幸先よく先制点を奪うも、以降はVAR介入の末のゴール取り消しもあって追加点は奪えず。1-0と辛勝に終わったものの、確実に勝点3を積み上げて...
別窓で開く

豪州に惨敗の中国が侮れない理由。不気味な帰化組の存在は?【W杯最終予選】
 アジア最終予選の初戦でオマーンに0-1で敗れた日本に負けず劣らず、中国の初戦となるオーストラリア戦がまずい試合だったことは否定できない。中国は攻撃面では相手のプレッシャーに対して思うようにボールを動かせず、ビルドアップの時点で不用意なミスを連発した。...
別窓で開く

“美容男子”きつね・大津広次、シーン別に使い分けるほどの“香水”へのこだわり
ananの人気企画、2021年秋冬「モテコスメ大賞」。お笑いコンビ・きつねのメンバーで、最近は“美容男子”としても注目されている大津広次さんが“ジェンダーフリーフレグランス”を纏う!香りの使い分けは僕からのメッセージ。大津広次さんの場合、香りの記憶は恋愛と密接にあるようだ。「中学時代はシーブリーズが...
別窓で開く

もんぺからKawaii、サステナブルまで…日本のファッション史をたどる展覧会
戦中戦後の国民服やもんぺに始まり、世界を股にかけ活躍した日本人デザイナーの作品、Kawaii文化やサステナブルな近未来まで、日本のファッション文化を総ざらいする展覧会『ファッション イン ジャパン 1945‐2020 —流行と社会』が開催される。会場では、戦前から現代まで豊富な資料が時系列に集合。...
別窓で開く

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」公開35周年! アーティストJUN OSONとのコラボ作品を三越伊勢丹オンラインストアで販売
? Universal City Studios LLC and Amblin Entertainment, Inc. All Right Reserved. 三越伊勢丹オンラインストアでは、6月9日〜6月22日の期間、「Back to the Future × Jun Oson」を開催します。...
別窓で開く

日韓戦で浮き彫りになった“サイドバック飢饉”。深刻化する韓国では「実力が劣る選手のポジション」との価値観も
 0−3の惨敗に終わった日韓戦から10日が経過したいまもなお、韓国サッカー界では活発な議論や考察が繰り返されている。はたして代表チームは、パウロ・ベント政権のままで大丈夫なのか。すべてはワールドカップ予選を勝ち抜き、カタール本大会で躍進を遂げられるかどうかに帰結している。...
別窓で開く

ニューバランス新作「コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン」「コム デ ギャルソン・オム」とのコラボスニーカーを発売
ニューバランス(New Balance)と、コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン(COMME des GAR?ONS JUNYA WATANABE MAN)、コム デ ギャルソン・オム(COMME des GAR?ONS HOMME)によるコラボレーションスニーカーが、それぞれ、4月2日よ...
別窓で開く

「どの国に完敗したと思ってるんだ!」惨敗した日韓戦の“ベント采配”を韓国メディアが徹底糾弾!「日章旗問題よりも重要」
 いまだ韓国国内は、手厳しい論調で満ち溢れている。 木曜日に横浜で行なわれた日本代表との親善試合で、韓国代表は攻守に精彩を欠いて0−3の完敗を喫した。試合直後から低調なチームパフォーマンスは批判の的となり、帰国後に大韓サッカー協会のチョン・モンギュ会長が国民に向けて謝罪文書を発表と、前代未聞の事態に...
別窓で開く


[ ジュン ジャパン ] の関連キーワード

kawaii フューチャ oson ベトナム ワタナベ
ジュンヤ ベント 伊勢丹