本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



C・ロナウドとディバラがまさかの激減! セリエAの最新市場価値ランク、伸び率トップだったユーベの同僚は?
 移籍情報サイト『Transfermarkt』が3月23日、一部選手の市場価値を更新した。完全な更新はシーズン終了を待ってからとなるが、興味深いのは、イタリア王者ユベントスの顔である世界的スターたちの価値が、大きく下降したことだ。 同サイトによれば、今回の更新でもっとも市場価値を下げたのは、クリスチ...
別窓で開く

ケガが続くディバラ、ユーヴェの現状に悔しさ露わに「ピッチ上で助けられたら…」
 ユヴェントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラは、負傷でピッチを長く離れていることへの悔しさをSNSに吐露した。22日、イタリアメディア『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』が報じている。 序盤戦から現在に至るまで、今シーズンはケガに苦しまされ続けているディバラ。...
別窓で開く

チャルハノールが決勝点! ミラン、3発でフィオレンティーナとの接戦制す
 セリエA第28節が21日に行われ、フィオレンティーナとミランが対戦した。 ヨーロッパリーグ(EL)敗退が決定しているミランは公式戦2連敗中。首位インテルとは勝ち点差9ポイントとなっている。ミランがフィオレンティーナのホームに乗り込み、試合はスタートした。 試合を動かしたのはミランだった。...
別窓で開く

イタリア代表が3月の招集メンバー発表、2選手が初選出…数名の合流は保健当局次第
 イタリアサッカー連盟(FIGC)は19日、3月の代表戦に参加するイタリア代表の招集メンバーを発表した。 イタリア代表は3月に2022 FIFAワールドカップ カタール欧州予選の3試合を戦う。25日に第1節北アイルランド代表戦(ホーム)、28日に第2節ブルガリア代表戦(アウェイ)、31日に第3節リト...
別窓で開く

C・ロナウドが選手協会主催のセリエ年間MVPに選出!「最も美しかった」と自画自賛したゴールは?
 3月19日、イタリア・サッカー選手協会(AIC)が主催の年間最優秀選手に、ユベントスのクリスチアーノ・ロナウドが選出された。 2018年にレアル・マドリーからユベントスに加入したC・ロナウドは昨季、ユベントスの9連覇に貢献した。AIC公式サイトで、同選手は新型コロナウイルスのパンデミックで混沌とし...
別窓で開く

アタランタが快勝でCLマドリー戦に弾み…指揮官「とても良い様子が見られた」
 3−1で快勝したスペツィア戦後、アタランタのジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督は、チャンピオンズリーグ(CL)に向けて意気込みを語った。12日、イタリアメディア『スカイスポーツ』が報じている。 アタランタは12日、セリエA第27節でホームにスペツィアを迎えた。...
別窓で開く

チェルシー、ミランとの契約が今季限りのGKドンナルンマに関心か
 チェルシーが、ミランに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ獲得に関心を示しているようだ。大手メディア『ユーロスポーツ』が伝えている。 現在22歳のドンナルンマは、ミランの下部組織出身で2015年10月に16歳でトップチームデビューを果たした。...
別窓で開く

戦術的側面から見る“ピルロ・ユーヴェ”の可能性…理想は完璧な「変幻自在」の体現
 アントニオ・コンテ、マッシミリアーノ・アッレグリ、マウリツィオ・サッリと3人の名将がつないできたセリエA9連覇のバトンは、監督としての経験をまったく持たない新監督アンドレア・ピルロに託された。 あまりにも“らしくない”急転直下の監督人事だった。 2020年8月8日のリヨン戦でチャンピオンズリーグ敗...
別窓で開く

【9連覇の軌跡】 マウリツィオ・サッリ時代編 | ユヴェントスの指揮官としての“覚悟”
 就任1年目から5年連続優勝を成し遂げてチームとしてのセリエA連覇を「8」に伸ばしたマッシミリアーノ・アッレグリは、その役割を終えてクラブを去った。強化責任者であるファビオ・パラティチとパヴェル・ネドヴェド副会長を中心とするフロントが何人もの候補者の中から選んだ新監督は、かつてナポリを率いてカルチョ...
別窓で開く

ドンナルンマがセリエA史上最年少で200試合出場! ブッフォンの記録を塗り替える
 ミランに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマが、セリエA史上最年少で200試合出場を記録した。21日付けでスペイン紙『アス』が報じている。 同日に行われたセリエA第23節、インテルとの“ミラノ・ダービー”にフル出場したドンナルンマは、21歳361日という若さでリーグ戦200試合出場を...
別窓で開く


[ ジャン インテル ] の関連キーワード

イタリア ユーヴェ