本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



尹検察総長の辞表受理後…文大統領、8日に権力機関改革についての初報告を受ける
ムン・ジェイン(文在寅)大統領が8日、検察など権力機関の改革に対する業務報告を受ける予定だ。‘ポストユン・ソンニョル(尹錫悦)‘体制に突入した検察の改革方向性を点検する席になる見通しだ。文大統領が尹錫悦前検察総長の辞任要因になった重大犯罪捜査庁(重捜庁)に関する考えを示すかどうかが注目される。...
別窓で開く

外国人労働者多数の産業団地でコロナ感染対策調査=韓国
雇用労働部(部は省に相当)は22日から3月2日まで、外国人労働者が多く働いている産業団地を中心に、製造会社事業所500か所と建設現場500か所を緊急調査することにした。新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のためである。...
別窓で開く

”家族の集まり”で17人中11人が新型コロナ感染、過料を検討=韓国
韓国のチョルラナムド(全羅南道)が、「5人以上の私的な集まり禁止」の行政命令に違反し、スンチョン(順天)での「17人の家族の集まり」によって新型コロナクラスターが発生した家族に過料を科すことを検討する。この集まりで、17人中11人が感染したことがわかった。21日、全羅南道などによると前日(20日)、...
別窓で開く

韓国、マスクの次はフィルター不足=「幼虫入り水道水」への不安が拡大
韓国で幼虫入り水道水の苦情が止まらない。インチョン(仁川)を越えソウル、プサン(釜山)、キョンギ(京畿)などで続出するなど国民の不安が拡大する中、水道の蛇口、シャワー器、浄水器フィルターに関する問い合わせも急増している。新型コロナウイルス感染症の初期に“マスク不足”が起こった2月から3月のように、夏...
別窓で開く

「今度は釜山でも」…“水道水の幼虫”の発見・通報=韓国
韓国では、インチョン(仁川)とキョンギド(京畿道)のシフン(始興)市などにつづき、ソウルでも水道水から幼虫から出てきたという通報が次々ときている中、今度はプサン(釜山)でも幼虫による通報が寄せられたことで、関係当局が動き出した。釜山市上水道事業本部などによると、今日(20日)釜山地域のアパートと住宅...
別窓で開く

ソウルのアパートでも「水道水から“幼虫”を発見」の通報…「流入経路を確認中」=韓国
韓国では、インチョン(仁川)とキョンギド(京畿道)のシフン(始興)市などで、水道水から幼虫から出てきたという通報が次々ときている中、今度はソウルでも幼虫による通報がきたことで、ソウル市が調査に乗り出した。今日(20日)ソウル市の上水道事業本部によると、前日の19日午後 ソウル中区のアパートで住民がシ...
別窓で開く


<前へ12次へ>