本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ヤクザが飲食店に集合→逮捕!「暴対法」「暴排条例」で地下に潜る暴力団員たち
どうも特殊犯罪アナリストの丸野裕行です。今年に入ってから、暴力団関係者逮捕のニュースが後を絶ちません。23日には、特定抗争指定暴力団『神戸山口組』系の幹部が、反社会的活動の制限がかかった“警戒区域”の岡山市の飲食店に13人が集合、食事をした疑いで逮捕されるというニュースが入ってきました。...
別窓で開く

ヤクザの年末年始はこうなった!コロナ禍で様変わりした迎春シノギ最前線
どうも特殊犯罪アナリストの丸野裕行です。暴力団対策法ができる以前、季節ごとのイベントに使うものというのは暴力団にとってシノギ(活動資金を獲得する仕事)の商品でした。例えば、しめ縄や門松などの正月飾り。自分たちのシマ(縄張り)にあるスナックや食堂などの飲食店や一般家庭に付き合いで購入してもらうわけです...
別窓で開く

現役ヤクザの隠れたシノギ!「取り込み詐欺」と「せどり(転売)」ビジネスとは?
どうも特殊犯罪アナリストの丸野裕行です。1月13日、警視庁本部は、食品販売会社の社員を装い、海産物や食肉の販売業者から商品を騙し取ったとして、広域指定暴力団組員の2人を含む9人の男を詐欺容疑で逮捕しました。容疑者たちは、ケイズコーポレーションなる実体がない食品販売会社の社員を名乗り、約300万円分の...
別窓で開く

師走ヤクザのシノギは“人身あっせん”!コロナで加速化する女性人材争奪戦!
どうも特殊犯罪アナリスト&裏社会ライターの丸野裕行です。今や、新型コロナウイルス感染症の影響で職を失う人間が増えていることは周知の事実だと思います。失業率が1ポイント上がるごとに、自殺者というのは2,000人増えるそうで、このまま自粛ムードで財布のひもがきつく結ばれたままであれば、コロナの影響による...
別窓で開く

名古屋ヤクザがメイド喫茶・地下アイドルを運営していた!? 「他の街とは明らかに違う」という名古屋のヤバすぎる現状を語った【話者:久田将義・吉田豪】
 無許可でメイド喫茶を経営したとして、愛知県の暴力団山口組系組幹部の都築幹俊容疑者が、食品衛生法違反で逮捕された。メイド喫茶の売り上げが暴力団の資金源になっていた可能性があり、調査が進められている。 久田将義氏と吉田豪氏は自身がパーソナリティをつとめるニコニコ生放送「久田将義と吉田豪の噂のワイドショ...
別窓で開く

コロナショックで激変!「ヤクザのシノギ」はこうなった!2020
どうも特殊犯罪アナリスト&裏社会ライターの丸野裕行です。GO TOキャンペーンがはじまり、国民の消費行動もだんだんと伸びはじめてきました。コロナ禍の影響ですべての産業がそのワークスタイルを変え、慣れない仕事の日々に右往左往している人もよく見かけます。すべての産業、ということはアウトローな世界の住人た...
別窓で開く

中国人マフィアってどんなシノギをしているの?「元蛇頭関係者」に話を聞いてみた
どうも特殊犯罪アナリスト&裏社会ライターの丸野裕行です。あなたは日本国内にいるチャイニーズマフィアがどのようなことを生業にしているのかを知っていますか?そんな中国人マフィアの中でも『蛇頭』という組織の名前を一度でも耳にしたことがあると思います。...
別窓で開く

あなたの空き時間で金を生む!「運転代行業」儲けのカラクリ
どうも特殊犯罪アナリスト&裏社会ライターの丸野裕行です。新型コロナウイルスで仕事が減ったり、なくなったりしたときにやるべき副業として大ブレイクの兆しを見せている職種、それが「運転代行業」。飲酒運転に関する法律が厳しくなったあたりからその追い風に乗り、どんどん頭角を現してきました。...
別窓で開く

春の新CM女王「色香&荒稼ぎ」合戦(2)川口春奈はバスルームで泡まみれ
 19年度のCM本数のトップは16社の渡辺直美だった。2位は12社でシノギを削っているが、その一人が広瀬すず(21)である。新たに資生堂の花粉症対策の化粧品も加わった。「タレントイメージ調査」では15位とトップの綾瀬に水を開けられているが、実は本数で逆転しているのだ。「しかも、推定契約料は綾瀬と同じ...
別窓で開く

ウソみたいな本当の話! ヤクザの立てこもり事件に巻き込まれた指名手配犯
今年2020年の1月、島根県出雲市にある冷凍物流会社に刃物を所持した20代の男が女性事務員を人質に立てこもり、18時間後に監禁容疑で現行犯逮捕されました。さらに13年前、2007年に愛知長久手町(現:長久手市)で起こった発砲立てこもり事件では、愛知県警、SAT所属の警察官1名が殉職、元山口組系暴力団...
別窓で開く


[ シノギ ] の関連キーワード

マフィア 名古屋