本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



パンデミックの20年後を描くU-NEXTドラマ『ステーション・イレブン』 文明が崩壊した終末世界に希望はあるか?
『ステーション・イレブン』©2021 Paramount Television Studios, a division of Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved■端々から感じる“新しさ”の予感世界的ベストセラー小説を米HB...
別窓で開く

「となりのトトロ」が初の舞台化 エグゼクティブ・プロデューサーは久石譲 10月8日ロンドンで開幕
 宮崎駿監督のアニメーション映画「となりのトトロ」が、イギリスの名門演劇カンパニーである「ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー(RSC)」によって、初めて舞台化されることが決定しました。ロンドンのバービカン劇場にて2022年10月8日〜2023年1月21日の期間で上演されます。...
別窓で開く

『となりのトトロ』世界初の舞台化 今秋ロンドンで開幕 エグゼクティブ・プロデューサーは久石譲
宮崎駿監督のアニメーション映画『となりのトトロ』が、イギリスの名門演劇カンパニー、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー(RSC)によって初めて舞台化され、『MY NEIGHBOUR TOTORO』の英題で、10月からロンドンのバービカン劇場にて上演されることが決まった。...
別窓で開く

サンジョルディの日(303年4月23日)
 4月23日は「サン・ジョルディの日」です。サン・ジョルディはドラゴン退治の伝承で有名なキリスト教の聖人、聖ゲオルギオスのことです。聖ゲオルギオスはスペインのカタルーニャの守護聖人とされており西暦303年4月23日に殉教したことからこの日が祝日となりました。...
別窓で開く

若月佑美&有馬爽人がWキャスト 舞台『薔薇王の葬列』、美しい世界へ誘うCM完成
女優の若月佑美とアーティスト・俳優の有馬爽人がダブルキャストで主演を務める6月上演の舞台『薔薇王の葬列』より、演出を務める松崎史也のコメントが到着。併せてCM映像も解禁された。 本作は、現在放送中の同名テレビアニメを原作とする、初の舞台化作品。 『薔薇王の葬列』は2013年から「月刊プリンセス」(秋...
別窓で開く

【『インビジブル』感想1話】異質のバディが揺さぶる境界線
Twitterを中心に注目ドラマの感想を独自の視点でつづり人気を博している、かな(@kanadorama)さん。2022年4月スタートのテレビドラマ『インビジブル』(TBS系)の見どころを連載していきます。かなさんがこれまでに書いたコラムは、こちらから読めます。『きれいはきたない、きたないはきれい。...
別窓で開く

『カムカム』『和田家』で好演! 段田安則「役の振り幅は大きいほうがありがたい」
昨年末、段田安則さんの話題がSNS上を賑わせた。その頃、段田さんは、NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』で足袋会社を一代で築いた厳格な父親を、昭和初期の重厚感とともに好演。と同時に、ドラマ『和田家の男たち』では、かつて新聞界のスターといわれた論客で、美しい女医との恋に右往左往する祖父を軽妙さ...
別窓で開く

ロシア語で「キエフ」、ウクライナ語では「キーウ」。両国の異なる文化を知る
世界中が注視するロシアによるウクライナ侵攻。ロシアの勢力圏は旧ソ連諸国、中東、東アジア、そして北極圏へと張り巡らされているが、その狙いはどこにあるのか? ロシアの軍事研究の第一人者・小泉悠氏は、ロシアとウクライナの文化的な背景について以下のように解説しています。...
別窓で開く

ゼレンスキー大統領、日本に厳しい指摘も? 国会演説「直前予測」(スッキリ)
ロシアのウクライナ軍事侵攻をめぐり、ウクライナのゼレンスキー大統領がきょう23日(2022年3月)午後6時、日本の国会でオンライン演説を行う。これまで演説を行う国の事情に応じて話の内容を変えてきたゼレンスキー氏は、日本に対してどんなことを訴えるのか。きょうの「スッキリ」が検証した。...
別窓で開く

ケネス・ブラナーの自伝的映画『ベルファスト』アカデミー賞7部門ノミネート! 紛争下の美しき人間ドラマ
『ベルファスト』©2021 Focus Features, LLC.■1969年、ベルファスト北アイルランド、ベルファスト、8月15日、9歳の少年が母親から夕食に戻るよう促されるところから、映画『ベルファスト』は始まる。日常の幸せに満ちた路地が突然、暴徒に襲われる。...
別窓で開く