本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



2年越し念願の『お勢、断行』実現! 岡本健一×成河二人芝居も 世田谷パブリックシアター2022年度ラインアップ発表
この4月より白井晃を芸術監督に迎えた世田谷パブリックシアターの2022年度のラインアップ発表会見が4月19日に開催。白井をはじめ、同劇場で上演される『お勢、断行』に出演する倉科カナ、福本莉子、演出の倉持裕、同じく『毛皮のヴィーナス』の演出・五戸真理枝、『建築家とアッシリア皇帝』の演出・生田みゆき、『...
別窓で開く

【『インビジブル』感想1話】異質のバディが揺さぶる境界線
Twitterを中心に注目ドラマの感想を独自の視点でつづり人気を博している、かな(@kanadorama)さん。2022年4月スタートのテレビドラマ『インビジブル』(TBS系)の見どころを連載していきます。かなさんがこれまでに書いたコラムは、こちらから読めます。『きれいはきたない、きたないはきれい。...
別窓で開く

『カムカム』『和田家』で好演! 段田安則「役の振り幅は大きいほうがありがたい」
昨年末、段田安則さんの話題がSNS上を賑わせた。その頃、段田さんは、NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』で足袋会社を一代で築いた厳格な父親を、昭和初期の重厚感とともに好演。と同時に、ドラマ『和田家の男たち』では、かつて新聞界のスターといわれた論客で、美しい女医との恋に右往左往する祖父を軽妙さ...
別窓で開く

「明日地球が終わるならライブをやりたい」原因は自分にある。のワンマンライブ「げんじぶ空間:case.3」最終公演レポート
4月5日、7人組ダンス&ボーカルグループ「原因は自分にある。」のワンマンライブ「げんじぶ空間:case.3」がZepp Hanedaにて行われた。3月28日にZepp Nambaで、30日にはZepp Nagoyaで公演を行い、今回がツアーファイナル公演となる。昨年末にはワンマンライブ「げんじぶ空間...
別窓で開く

仕事を誰かに依頼するとき、みなさんはどんな「依頼文」を書いていますか? 2019年6月発売の『読みたいことを、書けばいい。』という本で、わたしの依頼文が全文公開されているのですが、最近になって、たくさんの読者の方々から「あの依頼文を公開していただけませんか?」という声をいただきます。いや、もうすでに...
別窓で開く

ロシア語で「キエフ」、ウクライナ語では「キーウ」。両国の異なる文化を知る
世界中が注視するロシアによるウクライナ侵攻。ロシアの勢力圏は旧ソ連諸国、中東、東アジア、そして北極圏へと張り巡らされているが、その狙いはどこにあるのか? ロシアの軍事研究の第一人者・小泉悠氏は、ロシアとウクライナの文化的な背景について以下のように解説しています。...
別窓で開く

ゼレンスキー大統領、日本に厳しい指摘も? 国会演説「直前予測」(スッキリ)
ロシアのウクライナ軍事侵攻をめぐり、ウクライナのゼレンスキー大統領がきょう23日(2022年3月)午後6時、日本の国会でオンライン演説を行う。これまで演説を行う国の事情に応じて話の内容を変えてきたゼレンスキー氏は、日本に対してどんなことを訴えるのか。きょうの「スッキリ」が検証した。...
別窓で開く

ケネス・ブラナーの自伝的映画『ベルファスト』アカデミー賞7部門ノミネート! 紛争下の美しき人間ドラマ
『ベルファスト』©2021 Focus Features, LLC.■1969年、ベルファスト北アイルランド、ベルファスト、8月15日、9歳の少年が母親から夕食に戻るよう促されるところから、映画『ベルファスト』は始まる。日常の幸せに満ちた路地が突然、暴徒に襲われる。...
別窓で開く

批評を書くための教科書をめざした??著者にきいてみる(深水英一郎氏寄稿)
 こんにちは、深水英一郎(ふかみん)です。  今回は、新書「批評の教室 ——チョウのように読み、ハチのように書く」著者の北村紗衣さんに著書の紹介をしていただきます。▼書籍DATA「批評の教室 ——チョウのように読み、ハチのように書く」(北村紗衣著、ちくま新書)2021年9月9日発売▼著者 北村紗衣さ...
別窓で開く

今夜『情熱大陸』で橋本環奈に密着 初舞台『千と千尋の神隠し』で見せるすさまじいプロ意識
今夜3月13日23時放送の『情熱大陸』(MBS・TBS系)は、「女優/橋本環奈」編。初めて尽くしの大舞台『千と千尋の神隠し』に挑む23歳の人気女優に密着する。 名作アニメを舞台化した『千と千尋の神隠し』で、世界初となる公演の主演を務めることになった橋本。これまで数多くの映画やドラマに出演し、CMや雑...
別窓で開く