本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



世界中が愛する傑作誕生の驚くべき裏側…失敗作が大成功を収めた理由
芸術の秋がどんどんと深まるなか、まもなく公開を迎えるのは、100年以上も世界中で愛されている傑作戯曲の誕生秘話をもとに描いた注目作。ご紹介するのは、演劇ファンにも映画ファンにも、見どころ満載のオススメ映画です。それは……。『シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!』【映画、ときどき私】 vol. 34...
別窓で開く

北乃きいが苦笑い 舞台『真夏の夜の夢』の稽古が面白すぎて…!
「稽古がめちゃくちゃ面白くて、お金を払って観たいくらいなんです」。開口一番、キラキラした瞳で語ってくれた北乃きいさん。現在、舞台『真夏の夜の夢』の絶賛稽古中。シェイクスピアの名作を野田秀樹さんが翻案した戯曲を、ルーマニアを代表する演出家であるシルヴィウ・プルカレーテさんが手がける。日欧演劇界のトップ...
別窓で開く

実は怖い。「死」を連想させる花17選
お見舞いの時、鉢植えのものや強い香りのものはNGなど、花を贈る時に気を付けたいマナーはよく知られています。実際、花を選ぶ際にはそういったマナーを気にする人も多いのではないでしょうか。同時にちょっと確認してほしいのが、「死」を連想させる花言葉です。元気づけたい、前向きになってほしいと花を選んだのに、「...
別窓で開く

圧巻のカリスマ性! 「英国王室」肖像画展にウィリアム王子一家の写真も
15世紀に始まるテューダー朝から現在のウィンザー朝まで、英国に君臨した国王と女王陛下の肖像画がこの秋「ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵 KING&QUEEN展」として、海を渡ってやってくる。そのカリスマ性ときたら圧巻だ。世界で一番注目を集める一族、英国のロイヤルファミリー。...
別窓で開く

前向きになれる名言30選
つらい、悲しい、挫折、失恋……。生きていると、いいことばかりではなく、そんな苦しい出来事にも何度か遭遇するもの。もちろん、つらい目に遭っているのはあなたばかりではありません。一見、人生うまくいっているような人でも、実は見えないところで多くの壁や失敗を乗り越えています。そこで今回は、著名人、歴史上の人...
別窓で開く

「愚痴ばかり言う人」撃退法
#女子を困らせる人、今回のテーマは「愚痴を言う人」。初めに断っておくが、愚痴=悪ではない。むしろ愚痴を言うことは大事である。ウ○コと同様、ネガティブな感情をため込むと病気になるため、言葉にして吐き出す方がいい。そうやって適切にストレス発散することで、メンタルの健康を保てるのだ。愚痴は大事だからこそ、...
別窓で開く

ワタナベエンターテイメントの大澤剛常務がセクハラ問題で解任。無くならない芸能界でのセクハラとは。
大手芸能プロダクションのワタナベエンターテインメントの大澤剛常務が若手男性アイドルに対して1年間にわたってセクハラをしていたことが週刊文春によって報道されています。大澤氏は自身がプロデュースした若手男性アイドルに対してLINEで卑猥なメッセージを送っていた他、撮影現場や自宅、ホテルなどで裸の写真をと...
別窓で開く

松たか子 “東京キャラバン”は「芸能の原点な感じがする」
野田秀樹さんが発案し、総監修の立場から演出を手がけ、俳優やダンサー、ミュージシャンに、能楽師や書道家、美術家といったジャンルレスなアーティストと、アイヌ古式舞踊や琉球舞踊といった日本各地の土地に根付いた伝統の芸能をミックスさせた「東京キャラバン」。スタートとなった’15年の東京・駒沢から東京キャラバ...
別窓で開く

看護師が語る「印象深い最期の選択」…今こそ考えたい「最期をどう生きる?」
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が大きな問題になっており、志村けんさんをはじめ著名人の方たちも尊い命を亡くしています。当初、若年層は軽症で済むと言われていましたが、力士で28歳の勝武士さんが亡くなられ大きな話題となりました。また、COVID-19は感染防止の観点から死に目に会えない。...
別窓で開く

ロンドンで絶賛の舞台『VIOLET』が日本上陸! 演出は大抜擢の藤田俊太郎
同じ作品を、同じ演出家の同じ演出プランで、イギリスと日本それぞれの俳優やスタッフとともに、それぞれの国で上演する。そんなふたつの国が手を組み立ち上げられた企画により、昨年、演劇の本場・ロンドンで制作・上演されたミュージカル『VIOLET』。現地の演劇賞に6部門ノミネートされるなど高い評価を受けた舞台...
別窓で開く


[ シェイクスピア ] の関連キーワード

violet ウィリアム ロンドン ワタナベ たか子
俊太郎

<前へ234567891011次へ>