本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



インドカレーのミニチュア(?)を紙粘土で作ってみた! ちょうどシルバニアサイズのナンにファミリーたちも大満足!
 今回紹介するのは、きゅうりんさんが投稿した『【紙粘土 ナン&カレーの作り方】』という動画です。投稿者メッセージ(動画説明文より) 今回の作ってみたは、くるみボタンをお皿に使ったエスニック風なナン&カレー作りに挑戦してみました遅れてきた夏休み・バカンスなおまけ動画つきぜひ、最後までお楽しみくださいま...
別窓で開く

埼玉の次は...「翔んで新潟」! 作者の地元を舞台にした「知られざる地方ディス漫画」に期待高まる
人気コミック「翔んで埼玉」の作者・魔夜峰央(まや・みねお)さんによる新刊「2万光年翔んで新潟」が2020年10月16日に発売される。「翔んで埼玉」は埼玉県民がひたすら虐げられる様を面白おかしく描いた作品。2019年に公開された実写映画が大ヒットしたのは記憶に新しい。...
別窓で開く

スパーズで2度の頂点を経験した好漢、マリーク・ローズが選手たちとの"橋渡し役"に。彼の多彩なキャリアとは?
■2度の頂点を経験した好漢がNBA運営部門の要職に就任 今年の6月22日、マリーク・ローズがNBAのバスケットボール部門副部長に就任したことがリーグより発表された。今後、ローズはリーグのプログラムやルールなどについて、チームと選手たちとの橋渡し役を務めることになる。この人事に関し、リーグ運営部門の部...
別窓で開く

屈辱のドラフト指名漏れから、セルティックスの“陰のキーマン”へ。エースと指揮官も一目置くブラッド・ワナメイカーのキャリア
ヒューストン・ロケッツのセンターとして存在感を発揮しているPJ・タッカーと同様に、今年のプレーオフで奮戦中の“欧州カムバック組”の1人が、ボストン・セルティックスに所属するガード、ブラッド・ワナメイカーだ。 第7戦までもつれこんだトロント・ラプターズとのイースタン・カンファレ...
別窓で開く

ハミルトンがクリストファー・ノーラン監督の最新映画「TENET テネット」特別モデルを世界限定888 本発売
ハミルトンは、クリストファー・ノーラン監督の最新映画『TENET テネット』のストーリー上重要な役割を果たすカスタムメイドウォッチを制作しました。このコラボレーションを記念して、劇中に登場する時計にインスパイアされた888本限定の「カーキ ネイビー ビロウ ゼロ スペシャルエディション」を8月19日...
別窓で開く

前副大統領バイデンがトランプに勝つ日は来るのか?
新型コロナの感染拡大が止まらないアメリカ。トランプ大統領の評価が問われる2020年大統領選挙が間近に迫っている。そして勝利の可能性が高まっていると囁かれ始めているのが、民主党のバイデン前副大統領。国際政治学者である高橋和夫氏に、どのような人物なのかを聞いた。※本記事は、高橋和夫:著『最終決戦 トラン...
別窓で開く

本拠地ロジャース・センターから締め出されたブルージェイズは、今季どこの球場を“ホーム”にする?
山口俊が在籍するブルージェイズのホームグラウンドが、いまだに決まらない。 本来の本拠地はトロントのロジャース・センターなのだが、今季この球場で試合を行うことをカナダ政府が認めなかった。ブルージェイズとビジターのチームがアメリカとカナダを往来することで、新型コロナウイルス感染のリスクを高めるというのが...
別窓で開く

フットボールからベースボールへ。投手としてMLBを目指す元NFLドラフト2巡目QBハッケンバーグ
フットボールからベースボールへ。ティム・ティーボウ(ニューヨーク・メッツ)に続き、異なるスポーツへの転身を目指している選手がいる。ペンシルバニア州大でスターとして活躍し、4年前のNFLドラフトでニューヨーク・ジェッツから2巡目(全体51位)指名を受けたクリスチャン・ハッケンバーグだ。 ティーボウは3...
別窓で開く

ハミルトンからクリストファー・ノーラン監督の最新作「TENET テネット」とコラボした時計が登場
ハミルトンと、クリストファー・ノーラン監督の最新映画『TENET テネット』のデザインチームがコラボレーションし、映画のための特殊な機能を搭載したカスタムウォッチを制作。また、劇中に登場するカスタムウォッチにインスパイアされた888本限定モデルを発表。日本では映画の公開にあわせて9月18日に発売しま...
別窓で開く

「サッカーファンだった」デュラントがMLSチームの株を購入。その向こうにある未来への布石とは?
NBAが誇るスーパースター、ケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ)は、リーグ史上有数のスコアラーであると同時に、ビジネスマンとしての顔も持つ31歳。 先日『Forbes』が発表した“アスリート長者番付トップ100”で世界全体7位となる6390万ドル(約68億3730万円)...
別窓で開く