本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ポストコロナにおいて経済復興を担う存在として大きく注目が集まる、スタートアップ企業。成功するための王道パターンというのは果たして存在するのだろうか?シリコンバレーのベンチャーキャピタルData Collective(DCVC)社でパートナーを務めるアリ・タマセブ氏の著書『スーパーファウンダーズ 優れ...
別窓で開く

スタンフォード大学・オンラインハイスクールはオンラインにもかかわらず、全米トップ10の常連で、2020年は全米の大学進学校1位となった。世界最高峰の中1から高3の天才児、計900人(30ヵ国)がリアルタイムのオンラインセミナーで学んでいる。そのトップがオンライン教育の世界的リーダーでもある星友啓校長...
別窓で開く

仕事や趣味に忙しく、1日24時間では足りないと感じるビジネスパーソンは多いだろう。知識の吸収や学習の効率化にお勧めなのが、超高速学習法「FAST」だ。書籍『シリコンバレー式超ライフハック』(デイヴ・アスプリー著、ダイヤモンド社)を参考に、FASTの概要とその効果を高める有酸素運動のメリットを探る。(...
別窓で開く

創業期のセールスフォースに入社してインサイドセールス・チームをたった1人で立ち上げ、1億ドルの固定顧客をもたらした伝説の人物アーロン・ロス。「シリコンバレーのバイブル」といわれる彼の処女作『セールスフォース式 売れる組織に変える9の方法』の日本版刊行を記念して、内容の一部を公開しよう。■間違い1リー...
別窓で開く

日本人でも外国人でも! 働きやすい環境のつくり方
日本での外国人労働者に対するイメージは、少し時代遅れかもしれません。単純労働者としての受け入れだけではなく、優れた技術を持つ付加価値の高い外国人の受け入れも、これからの日本のためには必要です。それを阻んでいるのは、日本の医療環境や時代遅れな価値観。国際情勢アナリストの渡瀬裕哉氏が、外国人人材の働き方...
別窓で開く

ボーム&メルシエのラグスポ、リビエラにも自社製ボーマティックを搭載! 2022年新作腕時計:ボーム&メルシエ『リビエラ ボーマティック』
文=福留亮司つねに時代にマッチしたモデルを発表してきたボーム&メルシエは、今年、ラグスポといわれる分野の『リビエラ』の新作をローンチした。初の自社開発ムーブメントを搭載し、満を持しての登場である。時計界のトレンドセッター 1830年創業のボーム&メルシエは、伝統ある時計ブランドが軒を連ねるスイスでも...
別窓で開く

創業期のセールスフォースに入社してインサイドセールス・チームをたった1人で立ち上げ、1億ドルの固定顧客をもたらした伝説の人物アーロン・ロス。「シリコンバレーのバイブル」といわれる彼の処女作『セールスフォース式 売れる組織に変える9の方法』の日本版刊行を記念して、内容の一部を公開しよう。■見込み客開拓...
別窓で開く

2017年の調査データ(国立青少年教育振興機構「高校生の心と体の健康に関する意識調査」より)によると、「自分は価値のある人間だと思う」という高校生への問いに対し、「イエス」が日本では45%、アメリカでは84%だった。このように、諸外国の中でもアメリカの人々の“自己肯定感”は高いというデータは多く出て...
別窓で開く

スタンフォード大学・オンラインハイスクールはオンラインにもかかわらず、全米トップ10の常連で、2020年は全米の大学進学校1位となった。世界最高峰の中1から高3の天才児、計900人(30ヵ国)がリアルタイムのオンラインセミナーで学んでいる。そのトップがオンライン教育の世界的リーダーでもある星友啓校長...
別窓で開く

ポストコロナにおいて経済復興を担う存在として大きく注目が集まる、スタートアップ企業。成功するための王道パターンというのは果たして存在するのだろうか?シリコンバレーのベンチャーキャピタルData Collective(DCVC)社でパートナーを務めるアリ・タマセブ氏の著書『スーパーファウンダーズ 優れ...
別窓で開く


[ シリコンバレ ] の関連キーワード

ディスタンシング スタンフォード リビエラ fast