本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



結果を出し続けるシリコンバレーの人たちにとっての「勉強」とは?
圧倒的な成果を出し続けている人は一体何が違うのか。その答えの一つは、彼らが「学び続けている」ということだろう。特にシリコンバレーに集まるビジネスエリートたちは、「遊ぶように学んでいる」という。知識を詰め込むのではなく、体験し、経験することを大事にしているというのだ。...
別窓で開く

充電不要なリストバンド型活動量計「MOTHER Bracelet」が5月8日から先行予約販売を開始へ メディロムが完成披露発表会を開催
メディロムは5月2日、充電不要なリストバンド型活動量計「MOTHER Bracelet(マザーブレスレット)」の完成披露発表会を開催。5月8日から数量限定で先行予約受付を開始することを発表しました。外気と体表温の温度差を利用する“温度差発電“と太陽光発電を組み合わせることで、24時間365日の駆動を...
別窓で開く

スタンフォード大学・オンラインハイスクールはオンラインにもかかわらず、全米トップ10の常連で、2020年は全米の大学進学校1位となった。世界最高峰の中1から高3の天才児、計900人(30ヵ国)がリアルタイムのオンラインセミナーで学んでいる。そのトップがオンライン教育の世界的リーダーでもある星友啓校長...
別窓で開く

「自己肯定感」という言葉は日本にもすっかり浸透した。しかし、「自己肯定感は無理に高める必要はないのでは」「低いままでも支障はない」という意見も目にする。そもそも自己肯定感とは何なのか。シリコンバレーで暮らしてきたライフコーチの宮崎直子さんは、「自己肯定感が高いとは、ありのままの自分を“無条件で”受け...
別窓で開く

スタンフォード大学・オンラインハイスクールはオンラインにもかかわらず、全米トップ10の常連で、2020年は全米の大学進学校1位となった。世界最高峰の中1から高3の天才児、計900人(30ヵ国)がリアルタイムのオンラインセミナーで学んでいる。そのトップがオンライン教育の世界的リーダーでもある星友啓校長...
別窓で開く

世界に後れをとる日本のIT産業、最大の理由は軍事産業欠如 シリコンバレーは軍事産業のメッカ、発想の転換必要な日本
軍事産業から派生したIT技術 日本から世界的なIT企業が出てこないのは、ユニコーンがいないからとか、スタートアップが少ないからだといわれていますが、もっと根本的なところで世界に出遅れていると思います。 コンピューターを使いこなすユーザーという視点から見ると、日本人はかなり優秀な部類に入ります。...
別窓で開く

スタンフォード大学・オンラインハイスクールはオンラインにもかかわらず、全米トップ10の常連で、2020年は全米の大学進学校1位となった。世界最高峰の中1から高3の天才児、計900人(30ヵ国)がリアルタイムのオンラインセミナーで学んでいる。そのトップがオンライン教育の世界的リーダーでもある星友啓校長...
別窓で開く

ポストコロナにおいて経済復興を担う存在として大きく注目が集まる、スタートアップ企業。成功するための王道パターンというのは果たして存在するのだろうか?シリコンバレーのベンチャーキャピタルData Collective(DCVC)社でパートナーを務めるアリ・タマセブ氏の著書『スーパーファウンダーズ 優れ...
別窓で開く

スタンフォード大学・オンラインハイスクールはオンラインにもかかわらず、全米トップ10の常連で、2020年は全米の大学進学校1位となった。世界最高峰の中1から高3の天才児、計900人(30ヵ国)がリアルタイムのオンラインセミナーで学んでいる。そのトップがオンライン教育の世界的リーダーでもある星友啓校長...
別窓で開く

仕事や趣味に忙しく、1日24時間では足りないと感じるビジネスパーソンは多いだろう。知識の吸収や学習の効率化にお勧めなのが、超高速学習法「FAST」だ。書籍『シリコンバレー式超ライフハック』(デイヴ・アスプリー著、ダイヤモンド社)を参考に、FASTの概要とその効果を高める有酸素運動のメリットを探る。(...
別窓で開く


[ シリコンバレ ] の関連キーワード

bracelet スタンフォード mother fast メッカ