本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



トライアルムスブ宮若プロジェクト 産官学連携のまちづくり リテールDX推進の拠点に
トライアルHDは7月29日、福岡県宮若市および九州大学との産官学協働で推進する、リテールDXを軸にしたまちづくり「リモートワークタウン ムスブ宮若」プロジェクトを本格始動したと発表した。同社と宮若市は昨年9月に当開設などに関する連携協定を締結した。...
別窓で開く

日本はキャンピングカー、米国はハイブリッド…新型コロナが変えた日常=韓国報道
韓国国内だけでなく、海外でも新型コロナ事態が長期化し、様々な変化が現れている。最も多くはリモート勤務が新たに定着しつつあることが挙げられ、今回の事態を契機に産業的な変化が起きる事例もある。新型コロナの大流行以降の国内外での最も大きな変化を挙げると、断然、在宅勤務と言い換えることが可能な“フレックス勤...
別窓で開く

錦織圭、西岡良仁、内山靖崇がワシントンの初日に登場!【8月2日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
8月2日からの週は、男子が1大会、女子が2大会開催される。 日本人男子選手は、錦織圭、西岡良仁、内山靖崇がアメリカのワシントンで開催される『シティー・オープン』に出場し、3名とも1回戦が初日に組まれた。 1回戦の対戦は、錦織がサム・クエリー(アメリカ)との顔合わせとなり、過去の戦績は錦織から6勝4敗...
別窓で開く

起業の世界的拠点めざす神戸市 スタートアップ育成プログラムのオンライン化で参加枠を大幅拡大
地域の雇用促進につながるなどの経済効果が期待できることから、起業家やスタートアップ企業の支援に乗り出す自治体が増えている。なかでも積極的な取り組みを続けているのが神戸市だ。国内外の数多くの起業家に参加してもらうことで、多種多様な技術や知見をもって事業を発展させていこうという「スタートアップ・エコシス...
別窓で開く

自宅をさわやかな空間にしてくれる空気清浄機&除湿機8選【必需家電[新]大全】
【特集】必需家電大全うだるような暑さと強烈な日差しで、外出がためらわれるこれからの季節。こもりがちな宅内の環境を整えるのが、これら最先端の空調家電だ。フレッシュな空気と心地いい室内温度で、テレワークの作業効率とプライベートタイムのリラックス度をアップさせよう。...
別窓で開く

諸刃の剣を振りかざすアメリカとIT巨人GAFAM+Nとの戦い (完)
 アメリカ議会における巨大IT企業をターゲットとした今回の反トラスト法の改正案提出について重要なのは、前トランプ政権が率いた保守派・共和党の内部の捻じれと、現バイデン政権率いるリベラル派・民主党の内部の捻じれの中で、大きな道しるべとなったことである。...
別窓で開く

諸刃の剣を振りかざすアメリカとIT巨人GAFAM+Nとの戦い (1)
 諸刃(両刃)の剣とは「非常に役に立つが、一方では大きな被害を与える危険性もあること」のたとえであるが、ついにアメリカが諸刃の剣をIT巨人であるGAFAM+N(Google、Amazon、Facebook、Apple、MicrosoftにNetflixを加えた総称とする)の喉元に突きつけようとしてい...
別窓で開く

京都の老舗が作る1万円の茶筒に世界中から注文が殺到する理由
− 日本のビジネスを救う「日本らしさ」とは? − かつて日本のビジネスは、「便利さ」と「安全性」を磨くことで世界を席巻しました。しかし近年では、現代自動車やサムスン電子、ハイアールといったアジアの企業が台頭し、日本が世界をリードしていた「便利」「安全」は「ありふれた価値」となってしまいました。...
別窓で開く

日本が米国に屈した理由、中国が米国に屈しない理由
 中国のポータルサイト・百度に6日、1980年代後半から90年代にかけて繰り広げられた日米半導体競争において、日本が米国に屈することになった理由について分析し、現在の中国とは状況が違うとする記事が掲載された。 記事は、80年代前半に日本の半導体製品が米国市場を席巻するようになり、危機感を覚えたシリコ...
別窓で開く

エンジン真っ青の鬼加速!電動バイクはエコだけが能じゃない【再びバイクにハマる理由】
【特集】再びバイクにハマる理由電動バイクは、スクータータイプの街乗り “エコ推し” モデルのイメージが強いが、近年その状況は変わりつつある。趣味バイクの王様と言われるあのハーレーが、電動バイクをリリースしたのだ。のんびりドコドコ走るイメージとは真逆のスポーツ性抜群の「LIVEWIRE」を中心に、走り...
別窓で開く


[ シリコンバレ ] の関連キーワード

smash ワシントン アメリカ