本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日本でベストセラーとなったビジネス書『両利きの経営—「二兎を追う」戦略が未来を切り拓く』の増幅改訂版が6月24日に発売された。著者の一人であるスタンフォード大学経営大学院のチャールズ・オライリー教授は、同校の授業でNECやAGCの事例を教えている。スタンフォードの学生たちは日本の長寿企業の改革をどう...
別窓で開く

京都大学経営管理大学院の山内裕教授が立ち上げた、社会人を対象にした創造性育成プログラム「京都クリエイティブ・アッサンブラージュ」のエッセンスを紹介する本連載。今回のテーマは「アート思考」。アートがビジネスで注目を集め、「アート思考」が注目されている。しかしその理由とは何なのだろう? いかにしてアート...
別窓で開く

米加州で3年ぶりLGBTQパレード=最高裁の中絶判決に抗議も
 【シリコンバレー時事】米西部カリフォルニア州サンフランシスコ市で26日、性的少数者(LGBTQ)の権利を訴えるパレードが3年ぶりに行われた。会場では、人工妊娠中絶について憲法上の権利と認めた判例を覆す判決を下した連邦最高裁に対する抗議も行われた。 「サンフランシスコは多様性を受け入れる素晴らしい街...
別窓で開く

スタンフォード大学・オンラインハイスクールはオンラインにもかかわらず、全米トップ10の常連で、2020年は全米の大学進学校1位となった。世界最高峰の中1から高3の天才児、計900人(30ヵ国)がリアルタイムのオンラインセミナーで学んでいる。そのトップがオンライン教育の世界的リーダーでもある星友啓校長...
別窓で開く

アクティブな旅にピッタリなTHULEのトラベルバッグコレクション
新型コロナをきっかけに大きく変わった私たちの生活。“ワーケーション”や“副業”も、いつしかブームを超えてごく一般的なワーキングスタイルとなりつつあります。仕事とプライベートの垣根をひらりと軽やかに超え、柔軟で自分らしい生き方を楽しむ人が増える中、スウェーデン生まれのTHULE(スーリー)からそんな時...
別窓で開く

今や米スタートアップにとって国際展開は必須条件。では、どの国に進出したがるのか? ある大手グローバルVCによれば、「二択」だと言う。いったいどこなのか。そして、日本に進出市場としての魅力はあるのか?数々のユニコーンに投資しシリコンバレーで躍進する日系VC創業者が、「急成長企業を見いだす科学的手法」を...
別窓で開く

一般に10年だったベンチャー・キャピタル(VC)の運用期間枠を撤廃したセコイア・キャピタル。その真意と、背景として米国VC業界で起こっていることとは?数々のユニコーンに投資しシリコンバレーで躍進する日系VC創業者が、「急成長企業を見いだす科学的手法」をまとめた新刊書籍『スタートアップ投資のセオリー ...
別窓で開く

スタートアップに限らず、マネジメントチームに“優秀”といわれる人を迎え入れようとする際、失敗を避けるために絶対にやっておくべきこととは?数々のユニコーンに投資しシリコンバレーで躍進する日系VC創業者が、「急成長企業を見いだす科学的手法」をまとめた新刊書籍『スタートアップ投資のセオリー 米国のベンチャ...
別窓で開く

中国は2008年から外国の優秀な研究者を集める「千人計画」を進めている。目的は一体何なのか。元国家安全保障局長の北村滋さんは「破格の待遇で研究者を呼んでいる。中国が行っているのは単なる技術競争ではない」という——。※本稿は、北村滋、大藪剛史(聞き手・構成)『経済安全保障 異形の大国、中国を直視せよ』...
別窓で開く

「日本がweb3の中心に返り咲くチャンスは残されている」—事業家や国会議員が「web3立国」に向けて議論【THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2022】
 デジタルガレージとDG Labは6月14日、「web3 Summer Gathering 〜未来からのテクノロジーの波をサーフしろ〜」をテーマに掲げたカンファレンス「THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2022」を都...
別窓で開く


[ シリコンバレ ] の関連キーワード

conference スタンフォード context ブラジル nec
the 最高裁 new