本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



プーチン大統領ら幹部が露東部のシェルターに移動か 英紙報道「核使用を示唆」
ウクライナに侵攻中のロシアが核戦争に備え、プーチン大統領など政府幹部がロシア南東部のシェルターに移動したとの報道が出ている。29日(現地時間)、英ミラーなどに複数の外信よると、ロシア大統領府の最高レベルの指揮官らが使用した飛行機の移動経路を追跡した結果、プーチン大統領をはじめとするロシア首脳部が、核...
別窓で開く

海外紙「ロシア国防相、心臓発作説直後に姿現す」「緊張と疲労がみえた」
失脚説や健康不安説が出ていたロシア国防大臣が久々に姿を現した。しかし疲れているようにみえたと西側メディアは伝えている26日(現地時間)、英BBCなどによると、ロシア国防部は社SNSにセルゲイ・ショイグロシア国防長官が軍会議を主宰する映像を公開した。...
別窓で開く

「核戦争をちらつかせればアメリカは動かない」という中国のウクライナ情勢の解釈が日本の危惧
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月24日放送)に前統合幕僚長の河野克俊氏が出演。ロシアのウクライナへの軍事侵攻について解説した。政協全国委、新年茶話会を開催(北京=新華社記者/鞠鵬)= 2020(令和2)年12月31日 新華社/共同通信イメージズ岸田総理、G7首脳会議に向け出発...
別窓で開く

衆議院が「ロシア軍による侵略批判」決議を採択=韓国報道
ウクライナ情勢の悪化と関連し、日本の下院に当たる衆議院がきょう開かれた本会議で「ロシア軍による侵略を最も強い言葉で非難する」と攻撃を中断して部隊を撤収することを要求する決議を多数決で採択した。NHKの報道によると、決議案はロシア軍によるウクライナ侵攻について「国際法と国連憲章の重大な違反であり、力に...
別窓で開く

日本、プーチン大統領の資産凍結・ロシア銀行取引制限など追加制裁=韓国報道
日本政府は、プーチン大統領の資産凍結、ロシア中央銀行に対する取引制限、半導体輸出禁止など、ロシアに追加制裁を課すことにした。1日、共同通信などによると、日本政府は同日、プーチン大統領をはじめ、ラブロフ外相、セルゲイ・ショイグ国防相など、ロシア政府関係者6人の資産凍結を公式に決定した。...
別窓で開く

プーチン大統領が命じた「抑止戦力の特別態勢」が意味するもの
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月1日放送)に東京大学先端科学技術研究センター専任講師の小泉悠が出演。ロシアの核戦略について解説した。2022年2月7日、モスクワでの記者会見に臨むロシアのプーチン大統領(ロイター=共同) 写真提供:共同通信社核戦力ロシアのプーチン大統領は2月2...
別窓で開く

ウクライナ発SNS情報の「思わぬ影響」 ロシアに起きている変化
「ロシアとの1回目の停戦交渉が昨夜行われました。水面下では激しい駆け引きが続いています」と、司会の安住紳一郎アナが切り出した。1日(2022年3月)の「THE TIME,」は、トップでウクライナ情勢について伝えた。ロシアによる軍事侵攻後初の停戦交渉が行われたのはベラルーシ南東部のウクライナとの国境近...
別窓で開く

ポーランド なぜいま「エイブラムス」? 米最新戦車を大量購入 考えうるふたつの事情
ポーランドがアメリカ製戦車「エイブラムス」最新型を大量購入すると発表しました。同国はドイツ製「レオパルド2」戦車のほか、旧ソ連製T-72戦車も運用中です。兵站の不利を差し置いたこの決断、背景にどんな事情があるのでしょうか。...
別窓で開く

当時の戦車も参加!対独戦勝記念日にロシア各地で軍事パレード
 大祖国戦争(第二次世界大戦の独ソ戦)勝利から76年となった2021年5月9日、ロシア軍は各地で戦勝記念パレードを実施しました。モスクワではプーチン大統領が見守る中、T-34戦車など戦争当時の装備も揃ってパレードに参加。このほか、夜には各地で当時の大砲などを使った祝砲と花火の共演も見られました。...
別窓で開く

ロシア最新ステルス戦闘機Su-57 極超音速空中発射型ミサイルの試験を開始か?
ロシアも第5世代ステルス戦闘機の部隊運用をスタート。 ロシア国営通信社のイタルタス通信は2020年12月25日(金)、防衛産業関係者の話として、同国の最新ステルス戦闘機であるスホーイSu-57の第1バッチ生産分が、アフトゥビンスクの飛行試験センターで極超音速空中発射型ミサイルのテストに用いられると報...
別窓で開く



<前へ123次へ>