本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



カップ2冠目指す広島、京都との激闘制し天皇杯決勝進出! 16日に日産スで甲府と激突
天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会・準決勝が5日に行われ、京都サンガF.C.とサンフレッチェ広島が対戦した。 2002年以来20年ぶり2度目の優勝を目指す京都と、東洋工業サッカー部時代の1969年以来となる4度目の優勝を目指す広島が『サンガスタジアム by KYOCERA』で激突。...
別窓で開く

J1で12年ぶりに実現! 関西ダービー、7つの注目ポイントを紹介
いよいよ開幕した30年目の明治安田生命J1リーグ。今年はワールドカップイヤーであり、例年に比べて一足早いスタートとなった。今シーズンのトピックの一つとして挙げられるのが、J1に関西勢4クラブが揃ったこと。昨シーズン、京都サンガF.C.が悲願のJ1昇格を成し遂げ、12年ぶりに関西4クラブがJ1でしのぎ...
別窓で開く

ルヴァン杯ファイナル『名古屋対C大阪』をプロ分析官が徹底展望! 両チームの戦術を細部にわたり深掘り!
 ルヴァンカップ決勝が10月30日に、埼玉スタジアム2002で行なわれる。今年で29回目を迎える今大会のファイナルでは、初優勝を狙う名古屋グランパスと、4年ぶり2度目の大会制覇を目指すセレッソ大阪が火花を散らす。...
別窓で開く

【ルヴァン杯決勝プレビュー|C大阪】“先手必勝”がカギ。迫力あるハイプレスと一気呵成のカウンターで仕留める
ルヴァンカップ決勝名古屋グランパスvs.セレッソ大阪10月30日/13:05キックオフ/埼玉スタジアム2002セレッソ大阪|ファイナルまでの道のり▼準々決勝第1戦 ガンバ大阪(H)●0-1第2戦 ガンバ大阪(A)〇4-0▼準決勝第1戦 浦和レッズ(A)△1-1第2戦 浦和レッズ(H)〇1-0【セレッ...
別窓で開く

【福島発コラム】世代別代表に生まれた国際舞台での空白の2年…パリ五輪世代が体感した日の丸を背負う責任
 論より証拠である。スタジアムに掲げられる日の丸、試合前に流れる互いの国歌。試合が始まれば、ピッチ上では国の誇りを懸けた激しい戦いが繰り広げられる。球際の攻防は熾烈さを増し、いつも以上の熱量でボールに向かっていく。絶対に負けられないという重圧が選手たちを襲うが、そのプレッシャーがいつも以上の力を引き...
別窓で開く

【天皇杯】雷雨中止からの再試合で名古屋が岡山に勝利!!中谷が決勝ゴール
 8月2日、天皇杯の3回戦、J1の名古屋とJ2の岡山の一戦が“再試合”として名古屋市港サッカー場で行なわれた。このゲームは同会場で、7月14日に開催されたが、雷雨の影響でスコアレスで迎えたハーフタイムに試合が中止となっていた。 再試合は前半キックオフから行なわれ、出場選手は1...
別窓で開く

【横浜】T・マルチンスと松永暫定監督が指揮官退任の苦悩を語る。23日の鳥栖戦の指揮については…
 横浜F・マリノスは今月10日にアンジェ・ポステコグルー前監督の退任を発表。スコットランドのセルティックの監督に就任するための契約解除だった。そのため13日のルヴァンカップのプレーオフステージ第2戦・札幌戦は、アカデミーグループダイレクターだった松永英機氏が暫定監督として指揮を執った。...
別窓で開く

「目指すべきは川崎だ」復興応援試合で差を見せつけられる大敗…仙台・手倉森監督がそれでも強気の理由
[J1リーグ2節]仙台1-5川崎/3月6日(土)/ユアスタ 3月6日に行なわれたJ1リーグ2節のベガルタ仙台対川崎フロンターレ戦は「復興応援試合」と銘打たれ、東日本大震災から10年の節目で、震災復興を祈念する試合となった。...
別窓で開く

4連敗、ガンバが川崎に勝つためには… 矢島慎也が語った新布陣&新スタイルの可能性「どうなってもやり続けないと」
[ゼロックス杯]川崎3-2G大阪/2月20日(土)/埼玉 王者相手の追撃弾は勝利にこそ繋がらなかったものの、シーズン初戦はリーグ開幕へ向けて大きな手応えを残した。 川崎フロンターレ対ガンバ大阪の富士ゼロックス・スーパーカップは2-2で迎えた後半アディショナルタイムに、川崎の小林悠がG大阪守備陣の裏を...
別窓で開く

川崎、小林悠の劇的勝ち越し弾でゼロックス杯制覇! G大阪は後半追い上げも及ばず
 FUJI XEROX SUPER CUP 2021が20日に行われ、川崎フロンターレとガンバ大阪が対戦した。 同大会では、昨シーズンの明治安田生命J1リーグと天皇杯JFA全日本サッカー選手権大会を制した川崎が、両大会で2位に終わっていたG大阪と激突する。川崎は谷口彰悟、三笘薫、家長昭博らがスタメン...
別窓で開く


[ ショー 天皇杯 ] の関連キーワード

ガンバ 名古屋 天皇杯