本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日比野菜緒と奈良くるみがノッティンガム2回戦へ。勝てば次戦は日本人対決【6月6日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
6月6日からの週は、男女とも1大会ずつ開催される。 男子は『メルセデス・カップ』が開催されるが、日本人選手の出場はない。この大会の第1シードはデニス・シャポバロフ(カナダ)、第2シードはフベルト・フルカチュ(ポーランド)となっている。 日本人女子選手は日比野菜緒と奈良くるみが『ノッティンガム・オープ...
別窓で開く

フェデラーの動きをマネしたら激変!ジュネーブOPでツアー2勝目のルードがサービス好調の理由を明かす<SMASH>
現地5月22日に行なわれた「ジュネーブ・オープン」(5月17日〜22日/スイス・ジュネーブ/クレー/ATP250)の決勝戦にて、世界ランク14位のデニス・シャポバロフ(カナダ)をストレートで下した同16位のキャスパー・ルード(ノルウェー)が、好調の理由を明かした。...
別窓で開く

「残念ながら肩の調子が悪く…」クレーで好調のシャポバロフが全仏オープン欠場を発表<SMASH>
男子テニス世界ランク14位のデニス・シャポバロフ(カナダ)が、全仏オープンを欠場することを明らかにした。 現地5月22日まで行なわれていた「ジュネーブ・オープン」の決勝戦で、キャスパー・ルード(ノルウェー)に敗れて準優勝となったシャポバロフだが、この試合の数時間後には全仏オープンに出場しない意向を示...
別窓で開く

西岡良仁が今夜、リヨンOPの1回戦でアンベールと対戦!【5月16日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
5月16日からの週は、男女とも2大会ずつ開催される。 日本人男子選手は『リヨン・オープン』に西岡良仁が本戦にダイレクトインし、ユーゴ・アンベール(フランス)との1回戦が日本時間17日21:30以降に行なわれる予定だ。過去の対戦は1回のみで、昨年のデルレイビーチで西岡が勝っている。添田豪は予選で姿を消...
別窓で開く

錦織圭はエストリル、大坂なおみはマドリードへ!【4月26日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
4月26日からの週は、男子が2大会、女子が1大会開催される。 日本人男子選手は錦織圭が『エストリル・オープン』に第4シードで出場し、初戦となる2回戦でケビン・アンダーソン(南アフリカ)対フランシス・ティアフォー(アメリカ)の勝者と対戦する。この大会の第1シードはデニス・シャポバロフ(カナダ)、第2シ...
別窓で開く

「次世代ビッグ4」シャポバロフの華麗なジャンピングバックハンドを見よ〜近藤大生【プロがうなるショット|1】<SMASH>
このシリーズでは、多くのテニスの試合を見ているプロや解説者に、「この選手のこのショットがすごい」という着眼点を教えてもらう。試合観戦をより楽しむためのヒントにしてほしい。 第1回は近藤大生プロに話を聞いた。注目したのは、21歳で世界ランク12位のデニス・シャポバロフの片手ジャンピングバックハンドだ。...
別窓で開く

「テニスは自分の最優先事項ではない」ペールが心境を吐露。トップ選手もコロナ禍でのツアー参戦に苦慮〈SMASH〉
男子テニスツアー「メキシコ・オープン」(メキシコ:アカプルコ/ハード/ATP500)のシングルス1回戦で敗退した世界31位のブノワ・ペール(フランス)が、試合後の記者会見でコロナ禍におけるATPツアーの現状を批判したことを海外テニス専門メディア「UBITENNIS」が伝えている。 今シーズンは7試合...
別窓で開く

世界12位のシャポバロフ本人が伝授!片手ジャンピングバックハンドの打ち方【テニスレッスン】〈SMASH〉
テニス世界ランク12位で、華やかなプレーでも人気のあるデニス・シャポバロフ21歳。彼の代名詞でもある片手ジャンピングバックハンドについて、本人が打ち方を詳しく教えてくれた。「ジャンピングバックハンドは教えられるけど、これは難しいショットだよ。...
別窓で開く

シャポバロフが披露した“エアシャポ”が「跳躍力ありすぎ」「誰にも真似できん」と大注目!〈SMASH〉
躍動感あるプレーが魅力的なデニス・シャポバロフ(カナダ)。その中でもジャンプしながら打つ片手バックハンドは、「エアシャポ」というショット名で親しまれている。「ドバイ選手権」(3月14日〜20日/アラブ首長国連邦・ドバイ/ハード/ATP500)の3回戦では、フベルト・フルカチ(ポーランド)と対戦した時...
別窓で開く

錦織圭、サービス好調なハリスにフルセットで敗退。2年ぶりのツアー4強入りならず〈SMASH〉
男子テニスツアー「ドバイ選手権」(3月14日〜20日/アラブ首長国連邦・ドバイ/ハード/ATP500)では現地18日に行なわれたシングルス準々決勝に日本の錦織圭(世界ランキング41位)が登場。世界81位のロイド・ハリス(南アフリカ)に1−6、6−3、3−6のフルセットで敗れた。...
別窓で開く