本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



真犯人が落としたのか?現金でパンパンに膨らんだ「黒革の財布」の謎【袴田事件と世界一の姉】
 1966(昭和41)年、静岡県清水市(現・静岡市清水区)で味噌製造会社「こがね味噌」の橋本藤雄専務一家4人が殺害された強盗殺人罪で死刑が確定した袴田巖さん(86)。犯行時の着衣とされた「5点の衣類」に付着した血痕の色の変化を巡り、検察、弁護団、双方の鑑定人に対する東京高裁の証人尋問も終わった。弁護...
別窓で開く

ロシアの株取引禁止令が日本の神経を逆なで—中国紙
2022年8月9日、中国紙・環球時報は、ロシア政府による西側企業に対する報復制裁措置が日本の神経を逆なでしていると報じた。記事は、ロシアによるウクライナ侵攻後、日本が米国に追従してロシアに制裁を発動してきたことで、ロシアによる報復制裁を呼び起こしたとし、ロシアのプーチン大統領が5日、米国、日本などの...
別窓で開く

現在の状況は「経済戦争という有事」 短期間でも原発を再稼働するべき
経済アナリストのジョセフ・クラフトが8月9日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。前年比でマイナス6兆円になった日本の上半期の経常収支について解説した。...
別窓で開く

「サハリン2」の日本企業の権益 再契約には厳しい条件を突きつけられる可能性も
国際政治学者で慶應義塾大学教授の神保謙が8月5日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。「サハリン2」の権益について解説した。ロシア・サハリン州の液化天然ガス基地(上)から運搬船に延びるパイプ=2009年(共同) 写真提供:共同通信社サハリン2の権益について飯田)日本は「サハリン...
別窓で開く

ガス供給で自らの首を絞めたプーチン、ロシア国益を大きく毀損 日本向けサハリン-2 LNG供給契約の行方はいかに
プロローグ世界の耳目を驚かすプーチン大統領 今年2022年6月、ロシアでは世界の耳目を驚かすビジネス関連事件が2件、唐突に続発しました。 ロシア(露)からバルト海経由ドイツ向け天然ガス海底パイプライン(以後、P/L)輸送量が唐突に削減されました。 理由は、露ガスプロムが修理に出した「ノルト・ストリー...
別窓で開く

ロシアは「ガス」を武器として使えない事情 日本はEUの失敗に学ぶべき
 ロシアと欧州(EU)を結ぶ主要天然ガスパイプライン(ノルドストリーム)は21日、10日間の定期点検を終えてドイツへのガス供給を再開した。ノルドストリームはロシアからEUへのガス供給量の3分の1以上が通る地域最大のパイプラインだ。懸念されていた点検期間の延長はなかった。...
別窓で開く

静岡県警の捏造?清水郵便局に届いた現金「43200円」と「36歳同僚女性」の謎に迫る【袴田事件と世界一の姉】
 7月22日、東京高等裁判所で審理されている袴田巖さん(86)の再審請求審(非公開)を、姉の袴田ひで子さん(89)が初めて傍聴した。1966年に静岡県清水市(現・静岡市清水区)で味噌製造会社の専務一家4人が殺された冤罪事件を追う連載「袴田事件と世界一の姉」の21回目。56年前の「袴田事件」に登場する...
別窓で開く

有事なのだから「脱炭素、原発廃炉は据え置く」という手もある EU「ガス使用量15%削減」合意
数量政策学者の高橋洋一が7月27日、ニッポン放送「新行市佳のOK! Cozy up!」に出演。2023年3月までガス使用量を自主的に15%削減することで合意した緊急エネルギー相会合について解説した。...
別窓で開く

ロシアで「マクドナルド丸パクリ」の店がオープン 「味も値段も特に変わらない」
■「ほぼマクドナルド」の新店舗が 日本企業が出資する石油・天然ガス開発事業「サハリン2」を、ロシア政府が新設する企業に無償で移管するよう命じたプーチン大統領。事実上の接収・国有化であり、ロシア革命後のボルシェビキを彷彿させる暴挙である。 国際的な契約を一方的に「白紙」に戻し、共産主義時代に先祖返りす...
別窓で開く

藤井聡太が棋聖3連覇で五冠維持 “楽しそうな感想戦”で永瀬王座に見せた特別な笑顔
 7月17日、愛知県名古屋市の「亀岳林 万松寺」で、藤井聡太五冠(20=竜王・王将・王位・棋聖・叡王)に永瀬拓矢王座(29)が挑戦した棋聖戦五番勝負の第4局が指され、藤井が104手で勝利。シリーズ3勝1敗で3連覇し、五冠を守った。【粟野仁雄/ジャーナリスト】■「厳しい戦いだった」 藤井聡太が「10代...
別窓で開く


[ サハリン ] の関連キーワード

マクドナルド ロシア lng