本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「新規の仕事の依頼がない」サザエさん穴子役・若本規夫が声優歴25年目で“すべてを捨てる決意”をした理由
「僕は、法を執行する人間じゃない」声優・若本規夫がたった1年で警察官を辞めた事情 から続く 声優歴50年の大ベテラン・若本規夫。山寺宏一、井上喜久子など同業者からも尊敬の眼差しで見られる同氏だが、そのキャリアは決して順風満帆だったわけではない。...
別窓で開く

「僕は、法を執行する人間じゃない」声優・若本規夫がたった1年で警察官を辞めた事情
「要するに、センスがないんだな」すべらない話の声優・若本規夫17歳の人生を救った恩師の言葉 から続く 実は、声優・若本規夫が初めて就いた職業は「警察官」だった。早稲田大学法学部を卒業後なぜ警察官に? そして、せっかく就いた職をわずか1年で辞めた理由とは? 声優歴50年、大ベテラン・若本規夫の人生...
別窓で開く

「サザエさん」53年間で放送された全8000話のタイトルを集めた男性の“並々ならぬ愛情”「深夜バスで東京へ移動して都立多摩図書館にこもって…」
「『サザエさん』のサブタイトルって本当に面白いんです。例えば1979年放送の『カツオがブラジャー』というタイトルとか、何事かと思いませんか? 日焼けのためにベランダで寝ていたカツオに洗濯物のブラジャーが降ってきて、日焼け跡が大変なことになるというおかしなお話なんですが、見事にその内容とマッチしていま...
別窓で開く

「マスオさんの会社、転職先としてアリだな…」「サザエさん」8000話の全タイトルを集めた男が中学2年から40年以上"ハマり続ける理由”
「サザエさん」53年間で放送された全8000話のタイトルを集めた男性の“並々ならぬ愛情”「深夜バスで東京へ移動して都立多摩図書館にこもって…」 から続く「『サザエさん』って一見いつも同じことをやっているようで、ワインのボジョレーヌーボーみたいに毎年テイストが違うんです。...
別窓で開く

乃木坂46賀喜遥香、4期生内で“大黒柱”な自身のポジションに言及「設定があったんです」
乃木坂46賀喜遥香、4期生内で“大黒柱”な自身のポジションに言及「設定があったんです」 4月14日、TOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』に乃木坂46の賀喜遥香が出演した。...
別窓で開く

乃木坂46の賀喜遥香が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。番組からのリクエストで、4期生のメンバーをサザエさん一家に当てはめてみました。(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 乃木坂LOCKS!」4月14日(木)放送分)賀喜:(番組からのリクエストを読んで)新年度になって、またムチ...
別窓で開く

大塚英志氏インタビュー「なぜいま、戦時下日本のプロパガンダを検証するのか」
3月17日に刊行された『大東亜共栄圏のクールジャパン 「協働」する文化工作』(集英社新書)。この新書ではまんがやアニメ、映画、小説が、戦時下において、アジアへ向けた国家喧伝のツールとして用いられていたことを歴史的に検証したものである。そこで明らかになるのは宣伝ツールとして用いられた作品には、その受け...
別窓で開く

「およげ!たいやきくん」から「愛は勝つ」「涙のキッス」…歌謡曲でみる『カムカム』の100年
〈いつも背景にはラジオが…〉『カムカムエヴリバディ』登場楽曲から見えてくる “リアリティ”とは? から続く NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』は、祖母・母・娘の3世代にわたる100年のファミリーストーリー。劇中では時代の流れを示すために、ラジオから流れる歌謡曲が効果的に使われていた。...
別窓で開く

2000年から2006年までフジテレビで放送されたバラエティ番組『ワンナイR&R』で人気を博したガレッジセールのゴリ演じるコントキャラ・ゴリエの新番組「ゴリエと申します。」が4月15日(金)からスタートする。そこで今回は2000年代のバラエティー番組にスポットを当て、30〜49歳男...
別窓で開く

綿矢りさ「小説を執筆する上でも大変影響を受けた」 自身のアニメ史を明かす
笑ったり、感動したり、大きく価値観を変えられることも。アニメはいつだって、私たちに寄り添ってくれる人生のバイブル的存在。トップランナーとして時代を創作し続ける、表現者、作家の綿矢りささんに「アニメ史」を伺ってみました。“キャラ萌え”期を経て、日常を描くことのすごさが、ようやくわかってきました。高校3...
別窓で開く


[ サザエさん ] の関連キーワード

バラエティ 乃木坂 マスオ