本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



イブラ、7カ月ぶりにスウェーデン代表復帰…40歳でW杯予選に参加へ
スウェーデンサッカー協会(SvFF)は28日、10月のFIFAワールドカップカタール2022欧州予選に臨むスウェーデン代表のメンバーを発表した。 10月3日に40歳の誕生日を迎えるFWズラタン・イブラヒモヴィッチ(ミラン)が、再び招集された。今年3月に5年ぶりの代表復帰を果たしたが、今夏のEURO2...
別窓で開く

【主な日本人欧州組のシーズン通信簿|FW編】スペインで二桁得点の岡崎ら3人を最高評価! 「天国と地獄」を味わったのは?
 欧州各国のリーグ戦はようやく終わりを迎えた。新型コロナウイルスによる中断や打ち切りという異例の事態となった2019-20シーズンに、日本人アタッカーたちはどのようなパフォーマンスを残したのか。100点満点で採点した。...
別窓で開く

サウジは撤退も…ニューカッスル、米ビジネスマンが来季開幕前の買収に自信
 サウジアラビア政府系企業である『PCPキャピタルパートナーズ』が買収から撤退したニューカッスルは、新たにアメリカ人のビジネスマンが買収に動いているようだ。30日、イギリス紙『テレグラフ』が報じた。 260億ポンド(約3兆5600億円)の資産を持つとも伝えられていたPCPキャピタルパートナーズは、5...
別窓で開く

中東マネーのニューカッスル買収劇が破談! 世界が注目した“3億ポンド狂騒曲”はなぜ幕引きに?
 サウジアラビアの政府系ファンドが主導したプレミアリーグ、ニューカッスル・ユナイテッドの買収計画が破談に終わった。同ファンドの母体であるPCPキャピタルパートナーズ社がその旨を公表し、欧米メディアが一斉に報じている。 ニューカッスルの名物オーナーであるマイク・アシュリー氏との間で、当初は順調に進んで...
別窓で開く

ニューカッスル買収交渉が破談…サウジ政府系企業が撤退を表明
 以前から現オーナーのマイク・アシュリー氏によってクラブ売却が進められていると報道されてきたニューカッスルだが、交渉は破談に終わったようだ。30日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。 ニューカッスルにはサウジアラビア政府系企業であるPCPキャピタルパートナーズが興味を示しており、アシュリー...
別窓で開く

断トツはあのエース…韓国サッカー界における移籍金ランクトップ10
 選手の移籍が活発化する昨今、韓国サッカー界でも多くの選手たちが海外に飛び出している。そんな選手の市場価値を図る一つのバロメーターとなるのが“移籍金の金額”だろう。 ここではドイツの移籍情報専門サイト『transfermarkt』の推定市場価格をもとに、韓国サッカー界における移籍金トップ10にランク...
別窓で開く

ニューカッスル、新オーナーの補強第1号はインモービレに? 超大型5年契約を用意か
 ニューカッスルは、ラツィオに所属するイタリア代表FWチーロ・インモービレの獲得を目指すようだ。15日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。 ニューカッスルは現在、総資産3200億ドル(34兆円)とも言われるサウジアラビアの政府系ファンド『パブリック・インヴェストメント・ファンド(PI...
別窓で開く

現地番記者や事情通が提言するメガクラブの改造計画とは? ついに再開したブンデスリーガの終盤戦見どころチェックも!【ワールドサッカーダイジェスト最新号は6月4日発売】
 6月4日(木)発売のワールドサッカーダイジェスト最新号は、移籍特集。メガクラブ私的改造計画と題して、取り沙汰される新戦力候補や強化プランに関する議題について、どう動くべきかを欧州の番記者や事情通が提言しています。 例えばレアル・マドリーは、「得点力不足が続く前線を強化するうえで本当に必要なのはエム...
別窓で開く

「オファーを受けた」前トッテナム監督ポチェティーノ、来季は武藤所属のニューカッスルへ?
 武藤嘉紀の所属するプレミアリーグのニューカッスルは、現オーナーのマイク・アシュリー氏から、サウジアラビアのキャピタルパートナーズのバックアップを得たアマンダ・ステーブリー氏への売却が進んでいる。現地時間5月23日付けの現地紙『ChronicleLive』によれば、売却額は3億ポンド(約390億円)...
別窓で開く


[ サウジ ニューカッスル ニューカッスル ] の関連キーワード

ワールドサッカーダイジェスト ニューカッスル スウェーデン スペイン サウジ