本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ロナウドやメッシが来るんじゃないかと…」サウジ資本が買収したニューカッスルが、一夜にして“嫌われ者”になった理由【英国人記者の目】
 ロンドンで育った私が子供の頃、サッカーファンの友人たちは皆、いくつかのスタジアムにアウェーファンとして行きたがっていた。 当時、最も成功していたチームはマンチェスター・ユナイテッドとリバプール。誰もが、この2チームのスタジアムに行きたがった。そして、強豪ではないにもかかわらず、皆が一度は見に行きた...
別窓で開く

“超リッチ”に生まれ変わったニューカッスル、解任したブルース監督の後任候補は? 有力視されているのが…
 今月7日にサウジアラビアの政府系ファンドによる買収が決定したニューカッスルが20日、スティーブ・ブルース監督の解任を発表した。 一夜にして“世界一リッチなクラブ”に生まれ変わったマグパイズだが、今シーズンはまだプレミアリーグで白星がなく(3分け5敗)降格圏に沈み、更迭は時間...
別窓で開く

プレミア、オーナー関連のスポンサー契約締結が一時禁止に…サウジのFFP回避を阻止へ
プレミアリーグでは、クラブのオーナーと関係のある企業とのスポンサー契約締結が一時的に禁止されるようだ。19日、イギリスメディア『スカイスポーツ』やイギリスメディア『アスレティック』などが報じた。 同リーグでは先日、サウジアラビアの政府系ファンドなどからなるグループによってニューカッスルの買収が成立。...
別窓で開く

「数年後のCL出場は保証された」クロップが“金満”ニューカッスルに独自見解「いくつか間違った決断をしてから…」
 リバプールのユルゲン・クロップ監督が、新生ニューカッスルの展望を語った。英衛星放送『Sky Sports』が10月15日に伝えている。 ニューカッスルは今月7日、サウジアラビアの公共投資ファンドを中心とした3億500万ポンド(約475億8000万円)の買収が承認されたことにより、サッカー界の新たな...
別窓で開く

南野拓実の株価が急上昇?「ビッグ4」不在時も「彼がいれば十分」とレジェンドが太鼓判!現地メディアも起用を提言
カタール・ワールドカップ・アジア最終予選のオーストラリア戦では、左サイドからのクロスで田中碧の先制ゴールをお膳立てした南野拓実。先月は大腿部の違和感で代表チームから途中離脱した背番号10は、崖っぷちの日本代表の勝利に少なからぬ貢献を果たした。...
別窓で開く

総資産は驚愕の48兆6400億円! サウジ資本で“世界一リッチ”になったニューカッスルはどう変わっていくのか
サッカー界に驚きの一報が入ったのは、現地時間10月7日だ。プレミアリーグは、サウジアラビアの政府系ファンド『PCPキャピタルパートナーズ』を筆頭に構成される公共投資ファンド(PIF)が、ニューカッスル・ユナイテッドの買収を完了させたと発表したのである。 まさに電撃的な買収劇だった。...
別窓で開く

イブラ、7カ月ぶりにスウェーデン代表復帰…40歳でW杯予選に参加へ
スウェーデンサッカー協会(SvFF)は28日、10月のFIFAワールドカップカタール2022欧州予選に臨むスウェーデン代表のメンバーを発表した。 10月3日に40歳の誕生日を迎えるFWズラタン・イブラヒモヴィッチ(ミラン)が、再び招集された。今年3月に5年ぶりの代表復帰を果たしたが、今夏のEURO2...
別窓で開く

【主な日本人欧州組のシーズン通信簿|FW編】スペインで二桁得点の岡崎ら3人を最高評価! 「天国と地獄」を味わったのは?
 欧州各国のリーグ戦はようやく終わりを迎えた。新型コロナウイルスによる中断や打ち切りという異例の事態となった2019-20シーズンに、日本人アタッカーたちはどのようなパフォーマンスを残したのか。100点満点で採点した。...
別窓で開く

サウジは撤退も…ニューカッスル、米ビジネスマンが来季開幕前の買収に自信
 サウジアラビア政府系企業である『PCPキャピタルパートナーズ』が買収から撤退したニューカッスルは、新たにアメリカ人のビジネスマンが買収に動いているようだ。30日、イギリス紙『テレグラフ』が報じた。 260億ポンド(約3兆5600億円)の資産を持つとも伝えられていたPCPキャピタルパートナーズは、5...
別窓で開く


[ サウジ ニューカッスル ] の関連キーワード

ニューカッスル スウェーデン スペイン サウジ