本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【これ、付録です!】コールマン万能ショルダーバッグと一緒に夏の思い出を作ろう!
この夏を身軽に過ごすマストアイテムが「MonoMax 8月号」(宝島社)の特別付録に登場した。画像は、Coleman(コールマン)万能ショルダーバッグ発売前から話題沸騰中だった本アイテムは、これひとつでお出かけができちゃう万能ショルダーバッグだ。お財布代わりにもなる2層式になっており、2層目を開ける...
別窓で開く

今年の猛暑はこれで乗り切る! 火照った身体を癒やす「クールダウンアイテム」5選
今年は梅雨が早々に明け、6月から猛暑日が続くという異例の暑さ。熱中症の危険度もすでにMAXとなっています。こまめな水分補給はもちろんですが、外出先や室内でいかに涼をとるかが体調管理の上でも重要。そこで今回は、室内で、野外で、暑さ対策にぜひ取り入れたい涼アイテムを紹介。...
別窓で開く

充電式のポータブルな誘蛾灯で耳元ブ〜ンを回避せよ!
夏の風物詩というにはあまりに鬱陶しい“蚊”。刺されたときのカユミはいうまでもなく、耳元で「ブ〜ン」という羽音が聴こえた時の不快感、そして仕留めるために使う集中力と体力の無駄遣いには、辟易してしまいます。そんな地味ながらも煩わしい状況を改善してくれそうなアイテムが、サンコーから発売された持ち運び自在で...
別窓で開く

「すしざんまい」社長の姿も 2500人が参列「安倍元総理」通夜に訪れた人々
 選挙演説中に凶弾に倒れ、帰らぬ人となった安倍晋三元総理大臣(享年67)の通夜が7月11日夜、東京・芝の増上寺で営まれ、約2500人が参列。元総理とのあまりにも突然すぎる別れを惜しんだ——。■人脈の広さ 参列者の一人が言う。「お焼香に並ぶ人の行列が長く長く伸びていて、結局約1時間半待ちでしたね。...
別窓で開く

服の中を風がスーッ!腰に付けるミニ扇風機で夏を快適に過ごそう!
毎年のように“観測史上初”という言葉が使われるようになった昨今。猛暑のレベルも年々厳しさを増しているようです。こんなときに気をつけなければいけないのは熱中症。予防のためには水分補給や、適切な室温管理が重要です。そうはいっても、移動や屋外での作業が続くとなかなか難しいもの。そこで注目したい製品がサンコ...
別窓で開く

金属ヘラがそのまま使えるホットプレートが登場!鉄板焼きがもっと楽しくなるね!
家族や気の置けない仲間と集まって週末は鉄板焼やお好み焼きパーティ…想像するだけでウキウキしてきますよね。ただ、一般的な家庭用のホットプレートはお店の鉄板のように金属ヘラが使えなかったり、ナイフが使えなかったりと、思わぬ落とし穴が。そんなホットプレートの煩わしい部分を解決するモノとして、傷がつかない剛...
別窓で開く

ひとりでも家族でも楽しめる! 最新の調理系ホビー&アイテムを紹介
毎週、気になるグッズ、ホビー、ゲームをフワっとレビューする即買いガジェット。今週は最新の調理系ホビー&アイテムです。2016年に第1弾が発売されて以降、夏の定番ホビーになりつつある、「そうめんスライダー」シリーズ。エンタメ感覚でコースの組み立て、レイアウト変更ができ、家族で楽しめるアイテムとして大人...
別窓で開く

最短15分で水出しコーヒーが飲めるって!適切な圧力調節で味もGOOD!
お湯ではなく水で抽出する“水出しコーヒー(コールドブリューやダッチコーヒー)”は、普通のアイスコーヒーとはひと味違う深みのあるコクと、苦味やエグみを抑えた口当たりの良さが味わえます。ただ、水でじっくり半日以上の時間をかけて抽出するため、作り置きをしておかないと、「飲みたい!」と思ったそのタイミングで...
別窓で開く

何度も使えるエコな除湿機で靴や服をカビから守ろう!
本格的な梅雨到来で困るのがクローゼットや押し入れ、下駄箱の除湿対策。除湿したいと思っても除湿機を置く場所がなかったり、毎回使い捨ての除湿剤を買ったりするのはもったいないものです。そんなときに便利なのがサンコーから発売中の、電源不要で狭い場所に置ける除湿機「ドライボトルスティック」(4480円)。...
別窓で開く

アイロン不要でシャツを乾燥&シワ伸ばし シャツ1枚30分で
サンコーは、シャツ乾燥機「シワを伸ばす乾燥機『アイロンいら〜ず3』」を2022年6月末に発売する。同社直販サイト「サンコー公式オンラインストア」で、予約受付を行っている。■S〜LLサイズまで対応脱水後のシャツを付属のエアバッグにセットして電源を入れるだけの簡単操作。搭載したヒーター部から約65度の温...
別窓で開く


[ サンコ ] の関連キーワード

クールダウンアイテム コール