本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



小回り抜群のスポットクーラー。排熱ダクトは窓にピタッと取り付けて解決だ!
記録的な猛暑が続く中で、今売れている家電のひとつがスポットクーラー。周囲の空気をかき混ぜて風を送る扇風機とは異なり、エアコンのように冷風を出せ、かつエアコンのように工事が不要で置き場所も変更できるというメリットから近年注目度が高まっています。...
別窓で開く

ズボラ生活はかどる〜? アイロンいらずのシワ伸ばし乾燥機&缶詰そのまま温めマシーンがめっちゃイイ
[かんさい情報ネットten.—読売テレビ]2022年6月27日放送の「気になるアレどうなっten!?」のコーナーでは、6月発売のアイデア商品を取り上げていました。番組で取り上げていたのは、ユニーク家電を次々と開発する「サンコー」(東京都千代田区)の商品。6月発売の便利家電2点をご紹介します。...
別窓で開く

「面白家電」サンコー創業者が書いた起業への参考書
表紙に「ネッククーラー」や「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」の写真が写っているのを見て、手にしたのが本書「スキを突く経営」(集英社インターナショナル新書)である。面白家電で知られるサンコーの名前は知らなくても、製品を見たことがあるという人は少なくないだろう。同社の創業者で社長の山光博康さんが書いた...
別窓で開く

「みんなに言われるよ。最近テレビ出ないねって」オスマン・サンコン(73)が語る“来日50年目の現在地”
「高田純次はわけわかんないの!」オスマン・サンコン73歳が振り返る、伝説の早朝バズーカと“深夜2時の珍客” から続く 80〜90年代を中心に『笑っていいとも!』(フジテレビ)や『元気が出るテレビ!!』(日本テレビ)などで活躍した、ギニア出身のオスマン・サンコンさん(73)。...
別窓で開く

「高田純次はわけわかんないの!」オスマン・サンコン73歳が振り返る、伝説の早朝バズーカと“深夜2時の珍客”
「いきなり高田純次が家に来てさ!」と笑顔で語るのは、ギニア出身のオスマン・サンコンさん(73)。『笑っていいとも!』(フジテレビ)や『元気が出るテレビ!!』(日本テレビ)など、80〜90年代を中心にたくさんのテレビに出演し、その明るいキャラクターで多くの視聴者に愛されました。 もともとは、ギニアの外...
別窓で開く

【これ、付録です!】コールマン万能ショルダーバッグと一緒に夏の思い出を作ろう!
この夏を身軽に過ごすマストアイテムが「MonoMax 8月号」(宝島社)の特別付録に登場した。画像は、Coleman(コールマン)万能ショルダーバッグ発売前から話題沸騰中だった本アイテムは、これひとつでお出かけができちゃう万能ショルダーバッグだ。お財布代わりにもなる2層式になっており、2層目を開ける...
別窓で開く

今年の猛暑はこれで乗り切る! 火照った身体を癒やす「クールダウンアイテム」5選
今年は梅雨が早々に明け、6月から猛暑日が続くという異例の暑さ。熱中症の危険度もすでにMAXとなっています。こまめな水分補給はもちろんですが、外出先や室内でいかに涼をとるかが体調管理の上でも重要。そこで今回は、室内で、野外で、暑さ対策にぜひ取り入れたい涼アイテムを紹介。...
別窓で開く

充電式のポータブルな誘蛾灯で耳元ブ〜ンを回避せよ!
夏の風物詩というにはあまりに鬱陶しい“蚊”。刺されたときのカユミはいうまでもなく、耳元で「ブ〜ン」という羽音が聴こえた時の不快感、そして仕留めるために使う集中力と体力の無駄遣いには、辟易してしまいます。そんな地味ながらも煩わしい状況を改善してくれそうなアイテムが、サンコーから発売された持ち運び自在で...
別窓で開く

「すしざんまい」社長の姿も 2500人が参列「安倍元総理」通夜に訪れた人々
 選挙演説中に凶弾に倒れ、帰らぬ人となった安倍晋三元総理大臣(享年67)の通夜が7月11日夜、東京・芝の増上寺で営まれ、約2500人が参列。元総理とのあまりにも突然すぎる別れを惜しんだ——。■人脈の広さ 参列者の一人が言う。「お焼香に並ぶ人の行列が長く長く伸びていて、結局約1時間半待ちでしたね。...
別窓で開く

服の中を風がスーッ!腰に付けるミニ扇風機で夏を快適に過ごそう!
毎年のように“観測史上初”という言葉が使われるようになった昨今。猛暑のレベルも年々厳しさを増しているようです。こんなときに気をつけなければいけないのは熱中症。予防のためには水分補給や、適切な室温管理が重要です。そうはいっても、移動や屋外での作業が続くとなかなか難しいもの。そこで注目したい製品がサンコ...
別窓で開く


[ サンコ ] の関連キーワード

クールダウンアイテム オスマン コール