本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「誰も説得できなかった」「ボカが恋しくて…」デ・ロッシがわずか半年でアルゼンチンを去った真の理由【現地発】
 愛妻のサラと子どもたち、そして「レレ」は、観光客になった気分で、用心しながらも、目を覚ましたばかりのローマで散歩に出かける。彼らが選んだのはシスティーナ礼拝堂とバチカン美術館。「レレ」ことダニエレ・デ・ロッシが学校の社会見学以来行ったことのない場所だ。...
別窓で開く

ボーアを見限るのはまだ早い!“神様“バースも来日直後は…阪神助っ人打者の“最初の3試合”を振り返る
開幕3連戦で12球団唯一の全敗を喫した阪神。敗因はいろいろ考えられるが、“戦犯”として新外国人ボーアを槍玉に挙げる声が目立つ。12打席でいまだ1本もヒットが出ておらず、満塁の好機で3度も凡退してしまっているのだから、やむを得ないか。 では冷静に、ここ10年間で阪神に加入した外...
別窓で開く

【里崎智也のセ・リーグ順位予想】中日1位予想は変わらず!ただ、最も大事なのは全チームが健康にシーズンを全うすること
新型コロナウイルスの感染拡大によって、3月20日の開幕が延期になってから3か月。プロ野球の新シーズンが、ついに6月19日に幕を開ける。およそ5か月間で120試合を戦う未曾有の過密日程には、どんなドラマが待っているのか。現役時代はロッテで活躍し、第1回WBCの優勝メンバーでもある里崎智也氏に、2020...
別窓で開く

「頼みがある」…元カターニアDF、ロナウジーニョ氏からHT中に提案された“交換条件”とは?
 かつてカターニアでプレーしていたアルゼンチン人DFパブロ・アルバレスが、ミランに所属していた元ブラジル代表のロナウジーニョ氏について言及した。26日に、スペイン紙『マルカ』が報じている。 現在36歳のアルバレスは、2008年にカターニアへ加入。途中、ロサリオ・セントラルやサラゴサへのレンタル移籍を...
別窓で開く

マルセロ・ビエルサ “エル・ロコ”の革命【雑誌SKアーカイブ】
[サッカーキング No.003(2019年6月号)掲載]2004年の2部降格と財政難によるクラブの破産——。 それ以降、長らく下部リーグをさまよっていたリーズが、プレミアリーグに戻ろうとしている。 マルセロ・ビエルサという希代の指揮官の手によって、エランド・ロードにかつての熱狂が帰ってきた。...
別窓で開く

【里崎智也のセ・リーグ順位予想】台風の目は中日。巨人は山口俊と阿部、DeNAは筒香の穴をどう埋めるかがカギ
3月20日に予定されていたプロ野球の開幕が、新型コロナウイルスの影響で4月10日以降へ延期された。現時点で再開の見通しは示されていないが、過去に例を見ない変則的なスケジュールになるのは間違いないだろう。そんな過酷なシーズンを、野球解説者たちはどう見ているのか。現役時代はロッテで活躍し、第1回WBCの...
別窓で開く



<前へ123456次へ>