本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【大阪杯】レイパパレが大金星を挙げた要因は?ディープインパクト産駒が重馬場で発揮した底力
GⅠに昇格して5年目となる大阪杯(阪神・芝2000m)が4月4日に行なわれ、単勝4番人気のレイパパレ(牝4歳/栗東・高野友和厩舎)が重馬場を利し、逃げ切って優勝。デビューから無敗の6連勝でビッグタイトルを手にした。4馬身差の2着には6番人気のモズベッロ(牡5歳/栗東・森田直行厩舎)が追い込み、1番人...
別窓で開く

「彼が開幕投手だ!」実戦形式で8Kを奪ったダルビッシュ有の好調ぶりに地元紙も熱視線「投げてなかったカッターを…」
4月1日の開幕投手の最右翼にあげられるベテラン右腕が順調な歩みを進めている。パドレスのダルビッシュ有だ。 昨オフにカブスからパドレスへ移籍した34歳は、ここまでのオープン戦で2試合に先発して5イニングを投げ、1安打・無失点の快投を披露。現地時間3月20日に行なわれた味方打者を相手にした実戦形式の登板...
別窓で開く

PSG、ディ・マリアと2022年6月末までの新契約を締結!…1年間の延長OP付き
 パリ・サンジェルマン(PSG)は12日、同クラブに所属するアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアと新契約を締結したことをクラブ公式サイトで発表した。 新契約の期間は2022年6月30日までで、1年間の契約延長オプションが付いているという。ディ・マリアは今季ここまで、唾吐きによる4試合の出場停止...
別窓で開く

「我々は彼を盗んだ」メッシはスペイン代表になる可能性があった!? 元アルゼンチン代表監督が仰天エピソードを告白!
 どんな世界にも“タラレバ”は付き物だ。「あのシュートが決まっていれば——」「あの時に別のクラブに移籍していたら——」。サッカー界も例外ではないだろう。 かつてリオネル・メッシが下した決断もその一つと言えるかもしれない。今から17年前の2004年、当時16歳だった天才アタッカ...
別窓で開く

根尾が京田から正遊撃手を奪えるか?エース大野に次ぐ選手の台頭は?【キャンプ注目ポイント|中日】〈SLUGGER〉
「球春到来」。2月1日、2021シーズンのプロ野球キャンプがスタートする。コロナ禍でまだまだ不透明なところも多いが、この時点は全球団が“横一線“、どのチームも優勝のチャンスがある。だからこそ、春季キャンプではそれぞれの「長所」と「課題」をいかに伸ばし、解決していくのかがカギを...
別窓で開く

「僕はディ・マリアより上だった」元“超逸材”アドゥが欧州初挑戦時の悔いを激白!「モナコに行ってなければ…」
 かつて「次代のペレ」とまで言われた“神童”フレディ・アドゥ。16歳でMLSのDCユナイテッドとプロ契約を締結した彼のキャリアの転機となったのが、18歳だった2007年にポルトガルの名門ベンフィカへ入団したことだった。 大きな期待を背負って初めて欧州へ渡ったアドゥ。...
別窓で開く

マラドーナはピッチ内外でずば抜けた存在、メッシが特別なのはピッチ上だけ——。近くて遠い2人の物語【現地発】
 アルゼンチンにはアリエル・オルテガ、ハビエル・サビオラ、カルロス・テベスら「マラドーナ2世」と呼ばれた選手は何人もいた。しかしリオネル・メッシがその称号に最も近い選手であることに異論はないはずだ。 メッシがバルセロナですでにエースとして君臨していた2009年、ディエゴ・マラドーナは2人の比較論につ...
別窓で開く

それは最も美しいマラドーナの定義だった——旧知のベテラン記者が綴る“ディエゴとの日々”【現地発】
 ディエゴ・マラドーナを理解し、彼を説明しようとすることは、私が彼に最初のインタビューを行なった1985年12月25日から、彼について書く最後の日……というわけではないが、2020年11月25日までの34年と11か月の間に、私の人生の一部となった。そう、長い年月を経て、「...
別窓で開く

セルタ、OBコウデ氏を新監督に招へい…9日までブラジル1部首位で指揮
 セルタは12日、新監督にアルゼンチン人のエドゥアルド・コウデ氏が就任することを発表した。 契約期間は2022年6月30日まで。コウデ氏は4名のスタッフとともに、数日後にビーゴ入りするという。 セルタは9日、昨年11月からチームを率いていたオスカル・ガルシア前監督の解任を発表。...
別窓で開く

「王者の素晴らしい行ない」アルゼンチンの医療危機を救うために立ち上がったメッシの“漢気”に賛辞!
 リオネル・メッシは、世界的なスターとなっても地元を忘れることはない。 現地時間8月10日、アルゼンチン・メディア『Telefe』は、メッシが故郷のロサリオに最新鋭の医療機器を寄付したことを報じた。 13歳でバルセロナに移住してからスペイン暮らしを続けているメッシだが、生まれ故郷への想いは変わらない...
別窓で開く