本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



引退発表直後のテベス氏、母国で指導者デビューへ…ロサリオ・セントラルが監督オファーを提示
元アルゼンチン代表FWカルロス・テベス氏が、早くも指導者としてのキャリアをスタートさせるかもしれない。アルゼンチンメディア『TyC Sports』など複数の現地メディアが報じた。 現在38歳のテベス氏は2021年夏にボカ・ジュニオルスを退団して以降無所属の状態が続いており、アルゼンチンのトーク番組『...
別窓で開く

バルセロナ、今夏にPSG退団のディ・マリア獲得を検討か…本人は加入を希望?
バルセロナが、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するアルゼンチン代表FWアンヘル・ディ・マリアの獲得を検討しているようだ。6日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。 現在34歳のディ・マリアは、母国のCAロサリオ・セントラルの下部組織出身。CAロサリオ・セントラルのトップチームを経て、2007年夏に...
別窓で開く

スペインブランド「D-due(デ・ドゥエ)」のフラッグシップショップが日本橋三越にオープン
2022年6月1日アッシュ・ペー・フランス株式会社は、スペインブランド「D-due(デ・ドゥエ)」のフラッグシップショップを東京・日本橋三越にオープンします。【D-due(デ・ドゥエ)ブランドプロフィール】 スペイン・ガリシア地方を拠点とする老舗ドレスメーカー発祥のファッションブランド。...
別窓で開く

3連単の配当が278万4560円という驚きの展開に!8番人気のナランフレグがG1初制覇できた理由【高松宮記念】
前日までの雨が止み、晴天のもとで迎えた春のスプリント王決定戦、高松宮記念(G1、芝1200メートル)。しかし天候こそ好転したものの、馬場状態の発表は「重」のまま。また、好天と気温の上昇が馬場を乾かしていったのは間違いないが、これがまた曲者で、おそらく馬場が内ラチ沿いから先に乾いていったのだろう。...
別窓で開く

「因縁が大穴を呼ぶ」高松宮記念 藤川京子の今日この頃
やっぱり、レシステンシアという話になるのかもしれませんが、競馬は出走するならどの馬にチャンスが転がっているか分からないものです。そんなチャンスを拾えそうなのは、短距離なのに後方待機で4戦連続馬券に絡んでいるナランフレグで、今回は斤量57kgで未経験ですが、この斤量でもあの末脚を使えたら化けるかもしれ...
別窓で開く

“横山武史騎手×レシステンシア”の初コンビが予想1番人気! それでもサリオスが推せる理由は?【高松宮記念】
春のG1シリーズの幕開けを告げる高松宮記念(芝1200メートル)が3月27日、中京競馬場で行なわれる。 昨年の本レースの勝ち馬であるダノンスマッシュが引退、スプリンターズステークスの覇者ピクシーナイトが怪我で長期離脱中と、大駒を欠いての戦いとなる。さらに天候も土曜から日曜にかけて雨の予報が出ており、...
別窓で開く

7か月経ってもパリSGで苦難が続くメッシの現在。同僚は「無口だ。周りをじっと見ながら…」【現地発】
 リオネル・メッシのバルセロナでの暮らしはいたって“普通”だった。自宅のあったバルセロナ郊郊のカステルデフェルスについて尋ねられるたびに、「静かなところだよ」と答えていたものだ。 いつもの肉屋、アルゼンチン&ウルグアイナイズされた周囲の環境、お気に入りのレストラン、近...
別窓で開く

今冬にビジャレアル加入のロ・チェルソ、ラ・リーガ復帰の胸中を明かす「素晴らしい思い出を…」
今冬にビジャレアルへ加入したアルゼンチン代表のMFジオヴァニ・ロ・チェルソが、新天地での意気込みを示した。3日、スペイン紙『アス』が伝えている。 現在25歳のロ・チェルソは、母国アルゼンチンのロサリオ・セントラルでプロデビューを飾ると、パリ・サンジェルマン(PSG)を経て、2018年夏にベティスへ移...
別窓で開く

ロ・チェルソがビジャレアルへ期限付きで加入…エメリの熱烈オファーでリーガ復帰を決断
ビジャレアルは31日、トッテナムからアルゼンチン代表MFジオヴァニ・ロ・チェルソが加入することを発表した。契約は今シーズン終了までのレンタルとなる。 現在25歳のロ・チェルソは、母国のロサリオ・セントラルでプロキャリアをスタート。...
別窓で開く

日本一のヤクルトは堅実な補強。大田泰示を獲得したDeNAの評価が低い理由は?【セ6球団補強採点】
春季キャンプも目前となり、各球団の陣容もおおむね固まってきた。ここでは、各球団のこのオフの選手の入退団状況を見ながら、戦力アップにつながる補強ができたかどうかを、A〜Eの5段階評価で振り返る。...
別窓で開く