本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



イギリス史上最高齢・最長統治。さようなら、エリザベス女王。
 2022年9月13日に発売された「ニューズウィーク日本版」2022年9月20日号(CCCメディアハウス)は、「エリザベス女王とその時代」と題し、今月8日に96歳で亡くなったエリザベス女王の大特集を組んでいる。 エリザベス女王の在位約70年の軌跡を、元BBC政治担当記者のロビン・オークリーさんが回顧...
別窓で開く

村元哉中・鄕橋大輔ペア、進化を見せた「オフシーズン唯一のショー」
 9月12日発売の「AERA(アエラ)2022年9月19日号」(朝日新聞出版)は、アイスダンスで活躍する村元哉中さん・鄕橋大輔さんペアへのインタビューを掲載。鄕橋さんにとって3年ぶりの参加となった「フレンズ・オン・アイス」への思いを語っている。...
別窓で開く

プーチン大統領の排泄物もすべて警護が持ち帰る 日本とロシアの要人警護の「これほどまでの違い」
数量政策学者の高橋洋一と、東京大学先端科学技術研究センター専任講師の小泉悠が8月31日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。新たに就任した露木警察庁長官について解説した。【プーチン大統領来日】ロシアへ帰国するため、羽田空港を出発するプーチン大統領=2016年12月16日 写真提...
別窓で開く

暴走プーチンならやりかねない!「暗殺説」も飛び出した「ゴルバチョフ死去」
 西側諸国との冷戦を終わらせた旧ソ連最後の指導者、ミハイル・ゴルバチョフ元大統領が8月30日、病気のためモスクワで死去した。享年91歳。 ゴルバチョフ氏は1991年4月にソ連の元首として初来日し、当時の海部俊樹首相と「日ソ共同声明」を交わすなど、日ソ関係に貢献。ノーベル平和賞を受賞するなど特に外国で...
別窓で開く

死去・ゴルバチョフ氏も蝕まれていた「旧統一教会」の「ロシア制覇」巧妙計画
 旧ソ連最後の最高指導者、ミハイル・ゴルバチョフ氏が8月30日に死去した。91歳だった。 ゴルバチョフ氏は1989年にベルリンの壁を崩壊に導き、その後の東西ドイツ統合を実現した最大の立役者として知られている。また、米国と共に冷戦の終結を宣言するなど国際社会の緊張緩和に貢献したことで、90年にノーベル...
別窓で開く

「大好きな政治家だった。でも、ロシア人が大嫌いなのも分かる」辛坊治郎 ゴルバチョフ元大統領を追悼
キャスターの辛坊治郎が9月1日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。30日に死去した旧ソ連の元大統領、ゴルバチョフ氏について「大好きな政治家だった。でも、ロシア人が大嫌いなのも分かる」と語った。...
別窓で開く

ゴルバチョフ元大統領死去 〜「ソ連崩壊」のロシア国民の無念さが「プーチン大統領」を生み「ウクライナ侵攻」につながった
数量政策学者の高橋洋一と、東京大学先端科学技術研究センター専任講師の小泉悠が8月31日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。8月30日に亡くなったゴルバチョフ元ソ連大統領について解説した。...
別窓で開く

稲盛和夫さん死去「人生は世のため人のために尽くすこと」
数量政策学者の高橋洋一と、東京大学先端科学技術研究センター専任講師の小泉悠が8月31日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。亡くなられた稲盛和夫氏について解説した。...
別窓で開く

冷戦終結に尽力したゴルバチョフ氏死去 「プーチン大統領には忸怩たる思いだったのでは」小倉智昭
キャスター・小倉智昭氏が8月31日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。30日に死去した旧ソ連の初代大統領でノーベル平和賞を受賞したミハイル・ゴルバチョフ氏について、「プーチン大統領には忸怩たる思いだったのでは」と語った。ミハイル・ゴルバチョフ元ソ連大統領が学習院大に招かれ、講...
別窓で開く

未公開シーン大量投入!『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』にスタローンが込めた良心とは? 生まれ変わった闘いのドラマに泣け!!
『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』©︎2021 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.■米ソ冷戦を反映しまくったオリジナル版やっぱりスライは裏切らなかった。年間ベスト級の一作だ。...
別窓で開く