本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【ココイチ】限定テイクアウト「#おうちココ」トッピング付でお手軽価格に
「新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 」の影響により、時短営業や客席の減少などの対応を強いられている飲食業界。2021年1月7日には、特定の都道府県のみですが緊急事態宣言も再発令され、外食もテイクアウトにシフトされた方も多いのではないでしょうか。ココイチのカレーといったら、トッピングが外せ...
別窓で開く

「ココイチ」の壱番屋、11カ月連続で売上高が対前年同月比マイナス成長(2021年1月)
− 注目小売店月次実績シリーズ −シリーズでお伝えしている「注目小売店月次実績」。今回はカレーチェーン店「CoCo壱番屋」を運営する壱番屋(7630)の2021年1月の月次動向及び過去実績、また過去1年の株価動向について振り返ってみましょう。■直近の月次実績2021年2月4日に更新された壱番屋の20...
別窓で開く

「ベビースターラーメンおつまみ(CoCo壱番屋監修 辛口カレー味)」販売!
おやつカンパニーから、「ベビースターラーメンおつまみ(CoCo壱番屋監修 辛口カレー味)」が、2021年2月1日(月)より、全国の一般スーパーマーケットなどで販売になります。「ベビースターラーメンおつまみ(CoCo壱番屋監修 辛口カレー味)」は、カレー専門店「ココイチ」を運営する壱番屋とのコラボレー...
別窓で開く

【ココイチ】コロナ禍、売上からみる「トッピング5選」人気&不人気
「新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 」の影響により、時短営業や客席の減少などの対応を強いられている飲食業界。2021年1月7日には、特定の都道府県のみですが緊急事態宣言も再発令され、今後も苦しい状態が続くかもしれません。...
別窓で開く

カレーの本場インド進出も果たした壱番屋(ココイチ)の最近の業績動向はどうか
カレーハウスCoCo壱番屋(ココイチ)が2020年8月にインドに進出しました。日本のカレー屋がカレーの本場・インドに進出するのは話題性がありますが、現状はどのようになっているのでしょうか。最新の決算情報をもとに、振り返っていきましょう。■インド進出の時系列まず、プレスリリースを確認しながら、簡単にカ...
別窓で開く

"激痛"系グルメ「ペヤング獄激辛カレーやきそば」食べてみた 刺すような痛みをカレー味で耐える
まるか食品は1月18日、獄激辛シリーズ第2弾「ペヤング獄激辛カレーやきそば」を発売した。人気YouTuberのはじめしゃちょーも動画で取り上げ、「レベルが違う」「ガチで無理」とコメントしていた。一体どれほど辛いのか。蒙古タンメン中本、ココイチ10辛完食の辛党である筆者が食べてみた。...
別窓で開く

ココイチ、値上げ後の割高感が客数回復の足かせか。壱番屋の業績は?
新型コロナ感染の第3波が勢いを増す中、14日には緊急事態宣言の対象が11都府県に拡大され、年が明けても外食業界には出口の見えない状況が続いています。世界最大規模を誇るカレーチェーン「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する壱番屋(7630)も例外ではありません。2019年に行った値上げが客足に影響して...
別窓で開く

カレー「ココイチ」の壱番屋、売上高のマイナス成長が10カ月続く(2020年12月)
− 注目小売店月次実績シリーズ −シリーズでお伝えしている「注目小売店月次実績」。今回はカレーチェーン店「CoCo壱番屋」を運営する壱番屋(7630)の2020年12月の月次動向及び過去実績、また過去1年の株価動向について振り返ってみましょう。■直近の月次実績2021年1月6日に更新された壱番屋の2...
別窓で開く

【ココイチ】トッピング「人気」「不人気」5選。堅実派から超個性派まで
昨今の“コロナ禍”など不安定な社会情勢を反映して、「家計を少しでも引き締めよう」と考える人、多いようですね。総務省統計局「家計調査(家計収支編)時系列データ(二人以上の世帯)1世帯あたり1か月間の支出( https://www.stat.go.jp/data/kakei/longtime/index...
別窓で開く

全部食べたくなる!…コンビニ各社中華まん8種実食レポート
冬のコンビニ、ふと目がいってしまうのはレジ横の「中華まん」スチーマー。つい追加でホカホカの中華まんを購入してしまいませんか。豚まん、ピザまん、あんまん、カレーまんの他に、変わり種中華まんも豊富な近年のコンビニ。王道から変わり種まで全8種を食べ比べてみました。...
別窓で開く


[ ココイチ ] の関連キーワード

ベビースターラーメン カレー 壱番屋 インド