本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ジョーの獲得を巡り名古屋へ約3.5億円の賠償金を科された名門コリンチャンスが危機!当の選手は電撃退団、クラブは借金まみれで迫る支払い期限に…【現地発】
 元ブラジル代表FWのジョーが契約期間中にもかかわらず名古屋グランパスに無許可で帰国し、その後古巣のコリンチャンスと契約を結んだ時、多くのブラジル人は簡単に辞めさせてくれた日本のチームの寛容さに驚いた。日本人は人と争うのが好きではないから、こういうわがままも受け入れたんだろうかと噂しあっていたものだ...
別窓で開く

元名古屋のジョーが騒動。怪我で欠場した日にバーで大騒ぎ→また電撃退団。“愛人”が妊娠も認めず…代理人は「日本の2クラブと接触」【現地発】
 元ブラジル代表FWのジョーがまた問題を起こしている。 日本の皆さんは名古屋グランパスとの契約中、無断でブラジルに帰り古巣のコリンチャンスと契約してしまったことを覚えているだろう。そのストライカーが、今度はコリンチャンスに突然“辞表”を突き付けた。 事の発端は6月8日に行われ...
別窓で開く

【セルジオ越後】負けるべくして負けたチュニジア戦。失点につながるミスも誘われた格好だ。梅雨入りした関西で、日本の戦いもジメジメしていたね
 6月14日のキリンカップ決勝で、日本はチュニジアと対戦。0−3で敗れてタイトルを逃した。 前半は得点できるチャンスがあった。27分に南野、35分には鎌田と、それぞれ決めてもおかしくない決定機があったけど、決め切れなかった。 雨が降っていたせいで、ピッチは少しスリッピーだった。ボールがバウンドした瞬...
別窓で開く

【長崎】なぜ昨季の功労者、松田監督が解任されたのか? ブラジル人新監督に託されたJ1昇格
 昨年5月に途中就任し、低迷するチームを再生させた功労者は、就任から約1年で現場を離れることになった。 6月12日、リーグ折り返しとなるJ2第21節を終え9勝4分8敗で5位のV・ファーレン長崎は、松田浩監督に代わり、コリンチャンスなどで指揮を執ったブラジル人のファビオ・カリーレ新監督の就任を発表した...
別窓で開く

「5位なのに?」J2長崎の指揮官交代にファン注目。ファビオ・カリーレ新監督就任に「めちゃくちゃ大物」など反響
 J2のV・ファーレン長崎は6月12日、松田浩監督に代わりファビオ・カリーレ新監督の就任を発表した。カリーレは7月2日の24節・甲府戦から指揮を執る予定で、それまでは原田武男U-18監督が暫定的にチームを率いる。  長崎は第21節終了時点で9勝4分8敗の勝点31で、5位につけている。...
別窓で開く

「飛躍できなかったブラジルの才能10人」を英紙選出! 日本でプレーした2選手も…
 サッカーの王国ブラジルは、絶えずタレントを輩出する。きらりと光る才能を見せた選手は数知れない。ただ、そのすべてが世界のトップクラスで輝けるとは限らないのはもちろんだ。 英紙『Mirror』は6月11日、ゲーム『Football Manager』でかつて高く評価されながらも、期待されたような飛躍を遂...
別窓で開く

長崎が指揮官交代…松田浩監督の後任にファビオ・カリーレ新監督が就任
V・ファーレン長崎は12日、松田浩監督の退任とファビオ・カリーレ新監督の就任を発表した。また、監督交代に伴い、佐藤一樹ヘッドコーチが辞任し、レアンドロ新ヘッドコーチとデニス分析担当コーチが就任する。 ファビオ・カリーレ新監督はJリーグの登録手続きが完了次第、7月2日の明治安田生命J2リーグ第24節ヴ...
別窓で開く

FWハフィーニャの争奪戦がまた激化…今度はアーセナルが関心を寄せる
リーズのブラジル代表FWハフィーニャ争奪戦に、アーセナルが参戦するようだ。10日、イギリス紙『イブニングスタンダード』のサイモン・コリングス記者が報じている。 報道によると、アーセナルはFWをはじめとした前線の補強を望んでいるとのこと。そこで、右サイドを主戦場としながら、トップ下や左サイドでもプレー...
別窓で開く

【セルジオ越後】久保の初得点も騒ぐことじゃない。普通は代表に呼ばれないレベル。W杯のレギュラーまで道はまだ遠いよ
 6月10日のキリンカップサッカーでガーナと対戦した日本は、4−1で勝利した。 久保や三笘がゴールを決めて、メディア的には良かったかもしれないね。でも、この日のガーナは、同じく4−1で勝ったパラグアイと同じようなレベルだった。勝って当然の相手。興行としては盛り上がっただろうけど、勘違いしてはダメだ。...
別窓で開く

【セルジオ越後】せっかくのブラジル戦、もったいないことをしたね。“負けないためのサッカー”では世界じゃ勝てないよ
 キリンチャレンジカップでブラジルと対戦した日本は、ネイマールにPKを決められて、0−1で敗れた。 最少失点の敗戦。日本はよく守ったね。開始早々にポストに救われたり、必死に身体を張ってシュートをブロックしたり、劣勢の展開でも粘り強く戦っていたと思う。 でも、もったいない試合だった。...
別窓で開く


[ コリン ブラジル ] の関連キーワード

チュニジア ブラジル カリーレ コリン 名古屋
ジョー