本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



女子テニスのベキッチがバブルバスで寛ぐ姿を公開し「ゴージャス」「カメラマンが羨ましい」と大反響!
女子テニスのドナ・ベキッチ(クロアチア)が、11月22日に自身のインスタグラム(@donnavekic)で入浴シーンを公開して大反響となっている。 SNSではテニスやトレーニングの様子に加えて遠征先でのオフショット、ビキニ姿やファッションなど様々な写真をアップしてファンを魅了しているべキッチ。...
別窓で開く

チェルシー、ルカクとコヴァチッチがレスター戦欠場へ…ヴェルナーは復帰の可能性
 チェルシーのトーマス・トゥヘル監督が、負傷者の状況についてコメントした。19日、イギリスメディア『アスレティック』が伝えた。 チェルシーはプレミアリーグ第11節終了時点で勝ち点「26」を獲得し、2位マンチェスター・Cと勝ち点差「3」の首位に立っている。20日に行われる第12節では、レスターとアウェ...
別窓で開く

歴史的な点取り屋、欧州制覇の殊勲者も予選落ちの危機! 「カタールW杯を欠席するかもしれないスーパースター」の顔ぶれは?
世界中で行なわれているカタール・ワールドカップ予選。各大陸によって進み具合は違い、さらにその後には大陸間プレーオフも控えており、来年6月まで緊張感溢れる戦いは続いていく。 そんななかで欧州はグループステージが全日程を終了。セルビア、スペイン、スイス、フランス、ベルギー、デンマーク、オランダ、クロアチ...
別窓で開く

「かわいい笑」オランダ代表が2大会ぶりW杯出場決定! 歓喜のロッカールーム動画が大反響
 現地時間11月16日、カタール・ワールドカップの欧州予選最終節が各地で行なわれ、グループGのオランダがノルウェーを2-0で下し、2大会ぶりとなる本大会出場を決めた。 最終節を前に、引き分け以上でグループ首位通過が決まるオランダは、ルイス・ファン・ハール監督が負傷のためベンチ外に。スタンドで指揮官が...
別窓で開く

ポルトガルやイタリアら…W杯欧州予選プレーオフ進出12カ国が決定
 FIFAワールドカップカタール2022欧州予選が16日に終了。W杯本戦ストレートインの10チームおよび、プレーオフに進出する12チームが決定した。 今大会の欧州予選は55カ国が10グループに分かれて開催。各グループの首位が本戦ストレートインの権利を獲得する一方で、各組の2位とUEFAネーションズリ...
別窓で開く

「欧州組のスターがいる日本戦は難しい」オマーン指揮官が“楽観ムード”をピシャリ!「初戦の勝利で勘違してはいけない」
 現地11月16日(日本時間17日1時キックオフ)に開催されるカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の第6節で、日本代表は敵地マスカットでオマーン代表と対戦する。 ここまで3勝2敗の勝点9で3位の森保ジャパンにとって、勝点7で4位のオマーンを叩けば、4ポイント差をつけ、出場権争いから蹴落とす...
別窓で開く

エムバペもイチオシする有望株が続々。育成大国フランスが生んだ「金の卵」5選
 世界に先駆けて選手の育成システムを体系化し、50年以上にわたってモデルチェンジを繰り返してきた「育成大国」フランス。その成果は実績として広く認知され、近年はヨーロッパ随一の選手輸出国としての地位を不動のものとする。 たとえば、19歳になったばかりのエドゥアルド・カマヴィンガは、今夏にレンヌからレア...
別窓で開く

Next Gen ATPファイナルズは18歳のアルカラスが大会最年少で制覇!「驚くべきことで、大きな意味がある」<SMASH>
男子テニスツアーの21歳以下の最終戦「Next Gen ATPファイナルズ」(11月9日〜13日/イタリア:ミラノ/インドアハードコート)は現地11月13日に決勝を行ない、第1シードのカルロス・アルカラス(スペイン/世界ランク32位)が第2シードのセバスチャン・コルダ(アメリカ/同39位)を4-3 ...
別窓で開く

噂の“六角形ラケットの使い手”モーレゴード、1回戦快勝<卓球・WTTコンテンダーノボメスト>
<WTTコンテンダー ノボメスト大会 日時:11月8日〜14日 場所:スロベニア ノボ・メスト>8日からWTTコンテンダー・ノボメスト大会が開催されている。11日、男子シングルス1回戦でトルルス・モーレゴード(スウェーデン)が、トミスラブ・プツァル(クロアチア)を3-0で下し、2回戦に駒を進めた。...
別窓で開く

青山修子/柴原瑛菜が初出場のWTAファイナルズ初戦に快勝!「瑛菜に助けられ自分の力を出し切れた」と青山<SMASH>
女子テニスのツアー最終戦「WTAファイナルズ」(11月10日〜17日/メキシコ:グアダラハラ/ハードコート)は現地11月10日に「グループ・テノチティトラン」のラウンドロビン(予選)初戦が行なわれ、同大会初出場で第2シードの青山修子/柴原瑛菜組が登場。...
別窓で開く