本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロシア軍を苦しめるウクライナ軍“伝説のスナイパー” 劇的に変化した彼らの重要な役割とは
 ウクライナ侵攻の報道で、スナイパー(狙撃手)に関する記事が目立つ。それだけ関心が高いということなのだろう。 *** 各社がスナイパーについて配信した電子版の記事から、見出しだけをいくつかご紹介しよう。◆元カナダ軍・ワリ狙撃手がウクライナに。...
別窓で開く

ミサイル発射、拉致問題…日本に害を加える90年代の北朝鮮が日朝関係改善に乗り出した“身勝手な理由”「『強盛大国』の実現には…」
 2022年は、歴史的な「小泉訪朝」から20年の節目となる。それまで拉致被害者の存在を頑なに否定していた北朝鮮当局と金正日がこれを認めて謝罪し、一部被害者の方の帰国が実現したことは、多くの人々の記憶に焼き付いていることだろう。 ここでは、1990年の金丸訪朝から2002年、04年の2度の小泉訪朝まで...
別窓で開く

改めて考える“俳優・二宮和也のすごみ” 『マイファミリー』で才能に再注目集まる
「演技派なジャニーズは?」と聞かれると、二宮和也の名前が頭に浮かぶ。クリント・イーストウッド監督作『硫黄島からの手紙』(2006)で、ジャニーズ初のハリウッドデビューを果たした二宮は、その後も数々の話題作に出演。2015年公開の映画『母と暮せば』では、第39回日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞に輝い...
別窓で開く

4日間睡眠不足で肉体を酷使させる「アメリカの超人気セミナー」に参加してみた《会場には有名マーベル俳優の姿も》
《この国は不寛容社会》「幸福度ランキング58位」の日本人に足りないたった1つの習慣 から続く アメリカ生活30年近くとなるエッセイストの渡辺由佳里さん。夫であるデイヴィッドさんの仕事の関係から、「世界一のカリスマ人生コーチ」の講演に招かれ参加することに。 会場には熱気に満ち溢れた7000人の参加...
別窓で開く

ロシアのウクライナ侵略は、戦後の国際秩序を根底から揺るがしている。ウクライナ国内でどんなにすさまじい非人道的な虐殺やレイプが行われていたとしても、アメリカはロシアといった核保有国相手には軍事的には直接手は出せないという厳然たる事実が明らかになってしまった。かつてアメリカはソマリア内戦に人道危機から軍...
別窓で開く

アル・パチーノ、82歳の誕生日を28歳の恋人と祝福
アル・パチーノが現地時間24日、新恋人でTVプロデューサーのノア・アルファラさん(28)とディナーデートをする姿がキャッチされた。パチーノは翌日25日に82歳の誕生日を迎えるため、レストランには数人の仲間が集まったという。アル・パチーノが現地時間24日、米ロサンゼルスのウェスト・ハリウッドにあるイタ...
別窓で開く

『流浪の月』監督・李 相日×角田陽一郎「エンタメとは『何かを代弁しているかどうか』じゃないかと思います」
『さんまのスーパーからくりTV』『中居正広の金曜日のスマたちへ』など、数多くの人気番組を手がけてきたバラエティプロデューサー角田陽一郎氏が聞き手となり、著名人の映画体験をひもとく『週刊プレイボーイ』の連載『角田陽一郎のMoving Movies〜その映画が人生を動かす〜』。...
別窓で開く

「ミック・ジャガーの元恋人」に発覚した熟年名優との「パンデミック交際」
 若手実力派女優の伊藤沙莉と脚本家・蓬莱竜太氏の18歳差熱愛が話題となったばかりだが、米ハリウッドでは、それどころではない年の差カップルの発覚が話題となっている。映画「ゴッドファーザー」シリーズなどの名優、アル・パチーノが、なんと53歳年下の女性と交際していると、米タブロイド紙「ニューヨーク・ポスト...
別窓で開く

老獪なヒート相手に苦戦も、好戦的な姿勢を貫くヤング「最も楽しくて、自分の能力が試されるシリーズ」<DUNKSHOOT>
今季イースタン・カンファレンス首位の53勝29敗(勝率64.6%)を記録したマイアミ・ヒートと、43勝39敗(勝率52.4%)の9位からプレーイン・トーナメントを勝ち上がり、第8シードを手にしたアトランタ・ホークスによるプレーオフ1回戦は、第2戦を終えてヒートが2連勝。...
別窓で開く

世界的に知られる曲「マカレナ」の真実を知った市川紗椰「何度考えても『なんで!?』となります」
『週刊プレイボーイ』で連載中の「ライクの森」。人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。今回は、かつて日本を含めて世界的にヒットした曲「マカレナ」の真実について語る。* * *アラサー以上の人なら必ず知っている『マカレナ』。「この曲大好き!」という人はなかなかいないかも...
別窓で開く