本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



八村塁が30日のホークス戦で待望の復帰!最下位に沈むウィザーズの起爆剤となれるか〈DUNKSHOOT〉
1月27日(日本時間28日、日付は以下同)のニューオリンズ・ペリカンズ戦、ワシントン・ウィザーズは一度もリードを奪えずに106−124で完敗し、ここ7戦で6敗目を喫した。「タフだね。俺たちは勝ちたい。俺は勝ちたいんだ。だからこそ俺はここにいる。昨シーズンは多くの選手たちがケガで不在だった。ジョン(ウ...
別窓で開く

大統領就任式で詩を朗読したアマンダ・ゴーマンってどういう人?
1月20日に行われたジョー・バイデン米大統領の就任式では、レディー・ガガやジェニファー・ロペスのパフォーマンスが話題になりました。https://twitter.com/BarackObama/status/1351995663475728386それ以上に話題になったのが、最年少で詩の朗読を披露した...
別窓で開く

初の女性副大統領! カマラ・ハリスはなぜ期待されているのか?
意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「カマラ・ハリス米副大統領」です。初の有色人種、女性副大統領の誕生。今後の活躍に期待。1月20日より、アメリカでは新大統領、ジョー・バイデン政権がスタート。副大統領に就任したのはカマラ・ハリス...
別窓で開く

長い夜のリラックスタイムに! 癒しの“キャンドル”5選
冬の夜のリラックスタイムは、部屋をあたたかなムードで包みたい。空間演出に一役買ってくれるのが、揺らめくキャンドルの明かり。いくつも揃えて、気分に合わせてチョイスするのも楽しい!あたたかな癒しの光を、家中どこでも楽しんで。ガラスとオーク材を組み合わせた、ランタンのようなデザイン。ロウでできた本物のキャ...
別窓で開く

「人助け」と「不公平」がアメリカを理解するキーワード
テレビから流れるニュースを額面通りに受け取り、鵜呑みにするだけで良いのか? 日本と“一番近い国”であるアメリカを理解することで、物事の本質を捉え「情報に強くなる」ことができると、テレビなどでも活躍中のケント・ギルバート氏は言います。※本記事は、2019年9月に刊行されたケント・ギルバート:著『世界は...
別窓で開く

FA戦線の“勝ち組”となりつつあるホークス。開幕に向けた最後の課題とは?
11月20日(日本時間21日、日付は以下同)にフリーエージェント(FA)との交渉が解禁されたNBA。すでに数多くの選手が他チームへ移籍し、12月22日の開幕に向けて各チームが戦力増強を図っている。 今年のFA戦線で、ここまで最もアグレッシブに攻めているチームのひとつがアトランタ・ホークスだろう。...
別窓で開く

バイデン氏、対北朝鮮強硬派のブリンケン元国務副長官を国務長官に指名=ブルームバーグ通信
米国のバイデン次期大統領が外交首長である国務長官にトニー・ブリンケン元国務副長官を指名したと、22日(現地時間)米ブルームバーグ通信が多数の消息筋を引用して報道した。ブリンケン氏は1990年代初めのクリントン政権1期に外交安保部門のスピーチライターとしてホワイトハウスに入省し、オバマ政府と議会を行き...
別窓で開く

オトナの時計投資:ヴィンテージROLEXを「ベゼル」で遊ぶ奥義!
どうもライターの丸野裕行です。高額のヴィンテージドレスROLEXやスポーツアンティークROLEXの趣味を持つミドル世代に、時計投資の方法や遊び方について解説していく、大好評の《オトナの時計投資シリーズ》。...
別窓で開く

「史上最も成功を収めたGM」セオ・エプスティーンの次の仕事は合衆国大統領!?
カブスの編成責任者を務めていたセオ・エプスティーンが、5年契約をあと1年残し、職を辞した。エプスティーンは、史上最も成功を収めたGMと言っても過言ではないかもしれない。彼はレッドソックスとカブスで、2つの“呪い”を解いた男だ。...
別窓で開く

元米国防相「米韓、より発展した“非核化ロードマップ”を作らねば」
韓国のイ・イニョン(李仁栄)統一相は今日(18日)、ウィリアム・ペリー元米国防相と、チョン・セヒョン(丁世鉉)民主平和 統一諮問会議首席副議長とTV懇談会を通じて、対北政策の解決法について話し合った。今回のTV形式の懇談会は、朝鮮半島の平和政策のために貢献してきた韓国と米国の重鎮から、過去の経験と知...
別窓で開く