本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中国電力建設、1〜11月のプロジェクト契約額4.15%増加
 中国電力建設(中国電建、601669)は18日、今年1〜11月の国内外におけるプロジェクトの新規契約状況を発表した。 発表内容によれば、中国電建が今年1〜11月に新たに契約した国内外のプロジェクト総額は約6218億3300万元で、前年同期比4.15%増となった。...
別窓で開く

アフリカ・ネーションズカップが開催中止も?英紙は「オミクロンがサラーを引き留める」と反応。南野拓実にも影響必至
 来年1月9日から翌月6日にかけて、カメルーンで実施が予定されているアフリカ・ネーションズカップの雲行きが怪しくなってきている。 アフリカの頂点を競う同大会は本来、昨年の同時期に行なわれる予定だったが、新型コロナウイスの感染拡大を受け、1年延期に。...
別窓で開く

中国の赤道ギニア「軍事基地建設」をアメリカが警戒する理由
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(12月7日放送)に地政学・戦略学者の奥山真司が出演。中国が赤道ギニアに軍事基地を建設する意向だということを報じた「ウォール・ストリート・ジャーナル」の記事について解説した。...
別窓で開く

ロジスティックから見たハワイ攻略 真珠湾攻撃と「その先」 旧日本軍の手は届いたか?
真珠湾攻撃はそもそも、ハワイまで有効な打撃力を派遣できるかどうかすら不明な状況から始まりました。その先に考えられていたハワイ占領は、そもそも可能だったのでしょうか。ロジスティック面から真珠湾攻撃のその先を考察します。真珠湾攻撃の成功で抱いてしまった夢物語 2021年12月7日(ハワイ現地時間、以下同...
別窓で開く

「なにこの最高の動画」南野らリバプールの“ザルツ組”の異文化交流が大反響!「世界に広まるOKONOMIYAKI」
 リバプールの南野拓実が、チームメイトと行なった異文化交流が反響を呼んでいる。 今回、日本代表FWが参加したのは、クラブ公式SNSでの特別企画「それぞれの出身地域のローカルフードを食べてみた」というもの。元ザルツブルクという共通点を持つ、セネガル代表FWサディオ・マネ、ギニア代表MFナビ・ケイタと、...
別窓で開く

味わい深すぎるガーナの手描き映画ポスター 「映画観てから描いてるとは到底思えない」「どれも名作」
西アフリカのギニア湾に面するガーナ。この国は、手描きの映画ポスターが有名だったりするそうです。「deadlypreygallery」というInstagramアカウントは、ガーナの手描き映画ポスターを数多く紹介しています。どれも味わい深すぎるポスターとなっておりますので、是非ご堪能ください。...
別窓で開く

気候変動の解決策まとまらず COP26閉幕を延長し、打開策模索=韓国報道
イギリスで開かれている国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)が閉幕日を一日延長してまで交渉妥結に力を注いでいる。合意文に盛り込んだ石炭と化石燃料補助金削減や先進国の資金援助などに対する意見の隔たりを埋めることができなかったため、一日延長してでも決着をつけたいということだ。...
別窓で開く

「クロップのサッカーにぴったり」地元紙が今冬のリバプールのトップターゲットを紹介!南野拓実への影響は?
 リバプールの地元紙『Liverpool Echo』が、現地時間10月31日付けで冬の籍市場のターゲットについて紹介している。 現在公式戦無敗と好調を維持しているリバプールにとって、今後の最大の懸念材料といえるのが、来年1月に開催されるアフリカ・ネーションズリーグだろう。...
別窓で開く

サラーが圧巻のハットトリック!衝撃5発のリバプール、敵地で宿敵マンUを粉砕
 現地時間10月24日にプレミアリーグ第9節が開催され、6位のマンチェスター・ユナイテッドと、南野拓実が所属する3位のリバプールが、前者の本拠地オールド・トラフォードで激突した。リーグ戦でいまだ出番のない日本代表FWは、この日もベンチスタートとなった。 注目の一戦は開始5分、開幕から公式戦12試合で...
別窓で開く

【ミニ観葉植物】100均でも買えるオススメ8選!初心者も手軽に育てやすい
おウチ時間が増えたことで、植物に興味を持つ人が増えているようです。植物を育てて楽しんだり、緑を見て癒やされたりする時間は、何事にも代えがたい大切なひとときでもあります。本日はガーデニング歴20年の著者から、手軽に育てられるミニ観葉植物を8種を紹介します。最初は小さくても大きく育てることもできる、丈夫...
別窓で開く