本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



子ライオンを盗むためか? 動物園の柵を越え侵入した男性、ライオンに襲われ死亡(ガーナ)
動物園で柵を越えたり、規定以上に動物に近づいたりして問題を起こす来園客が後を絶たない。このほどガーナの動物園で、ライオンが飼育されているスペースの柵を越えて侵入した男性がライオンに襲われて死亡した。地元メディア『MyJoyOnline.com』では、男性が子ライオンを盗もうとしていたのではないかと伝...
別窓で開く

恐竜絶滅の要因となった小惑星の衝突は1回ではなかった?新たなクレーターを西アフリカ沖にて発見
西アフリカ沖の地震データを研究している研究者が、恐竜が絶滅した頃に「2度目の大きな小惑星の衝突」があったことを示唆する古いクレーターを発見。恐竜絶滅の原因になった小惑星や隕石の衝突は1回だけではなかった可能性が出てきたのだ。 地質学者のユイスディーン・ニコルソン博士が、石油・ガス会社が有望な掘削場所...
別窓で開く

ローマがワイナルドゥムの代役確保に近づく…オリンピアコスからMFカマラを獲得か
ローマが、オリンピアコスのギニア代表MFマディ・カマラ獲得に近づいているようだ。28日、移籍市場の専門家であるジャンルカ・ディ・マルツィオ氏が、自身の運営するサイトで報じている。 報道によると、27日にローマがオリンピアコスへ新たなオファーを提示したとのこと。...
別窓で開く

恐竜絶滅が起きた時期に複数の小惑星が衝突していた可能性 アリゾナ大の研究
 現在、恐竜絶滅の原因として最も有力な説は、6600万年前に地球に衝突したチクシュルーブ小惑星だ。この小惑星は直径10ないし15kmであったと推定され、クレーター直径は177km以上、衝突時のエネルギーは広島型原子爆弾の約10億倍にも及んだ。だが当時の恐竜たちに絶望的なダメージを与えたのは、この一撃...
別窓で開く

台湾高官「中国は第一列島線の掌握を望んでいる」と警告
台湾総統府の黄重諺(こうじゅうげん)副秘書長は「中国はナンシー・ペロシ米国下院議長の台湾訪問を口実に、いわゆる第一列島線の西側を掌握しようとしている」と指摘した。第一列島線とは、沖縄-台湾-フィリピン-マラッカ海峡を結ぶ線である。18日、自由時報などの台湾メディアによると、黄副秘書長は、ペロシ議長の...
別窓で開く

リヴァプールMFケイタ、今夏の退団を希望か…出場機会の少なさに不満?
リヴァプールに所属するギニア代表MFナビ・ケイタが今夏の移籍を検討しているようだ。17日、ドイツメディア『スカイスポーツ』が伝えている。 現在27歳のケイタは2018年7月にライプツィヒからリヴァプールに加入。これまで公式戦通算117試合の出場で11ゴール7アシストを記録しているものの、常にスタメン...
別窓で開く

U20女子W杯開幕直前! 過去の戦績から紐解く“女子最強国”はどこだ!?
今年7月6日から7月31日にかけてイングランドで開催された欧州女子選手権2022は、イングランド女子代表が優勝して開催国としての威信を保った。決勝でドイツ女子代表を延長の末に2−1で下したイングランド女子代表は、同大会初優勝。過去にU−19欧州女子選手権での優勝はあったものの、A代表にとっては記念す...
別窓で開く

全身大トロの「毒魚」が釣れる島の名前は?
 7000近くの島々からなる日本列島。あなたは、いくつ名前を言える? 2022年8月1日(島の日)に発売された、『しまずかん』(講談社)は、数ある島の中でも「キャラ強め」の島たちを、シュールなイラストとともに紹介する、世界初の図鑑だ。 島のキャッチコピーと、島の特徴が表現されたなんともいえないキャラ...
別窓で開く

著名な戦い全参加 重巡洋艦「妙高」竣工-1929.7.31 大戦生き延びるも最後は異国で処分
旧日本海軍の重巡洋艦「妙高」が1929年の今日、竣工しました。軍縮条約の制限ギリギリで建造を試みますが、連装主砲5基、魚雷発射管4基搭載などでふたを開ければ1万トン超え。就役後は数々の激戦に参加しています。2番艦「那智」の方が先に竣工 1929(昭和4)年の7月31日は、旧日本海軍の重巡洋艦「妙高」...
別窓で開く

誕生の経緯は条約逃れ 旧海軍巡洋艦「最上」竣工-1935.7.28 事故契機に偵察機マシマシへ
旧日本海軍の重巡洋艦「最上」が1935年の今日、竣工しました。ただし対外的には最後まで「軽巡洋艦」。太平洋戦争中には水上機用甲板を設置し航空巡洋艦にも改造されますが、生涯を通じて事故に縁があった艦でした。“軽巡”に装備テンコ盛り 1935(昭和10)年の7月28日は、旧日本海軍の重巡洋艦「最上」が竣...
別窓で開く


[ ギニア ] の関連キーワード

西アフリカ アリゾナ ローマ ガーナ