本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



<W寄稿>韓国が先進国になっただと?この一か月の間、日本や東京オリンピック関連の出来事
文化体育観光部(韓国の部は日本の省に該当)が7月8日に国家政策広報資料をホームページにアップした。大きな文字で詰められた資料の内容はこうだった。「衰退する日本、先進国へ格上げされた韓国。日本、コロナ禍への防疫失敗と景気沈滞で国力の低下継続。朝日新聞『日本政府の無能』批判(7月5日付、『輸出規制は自殺...
別窓で開く

韓国、変異ウイルス流行国にUAE追加…隔離免除「中断」
韓国政府は、新型コロナウイルスの変異ウイルスの流行国にアラブ首長国連邦(UAE)を追加選定した。 これによりUAEから入国する人は、ワクチン接種を受けていても隔離免除の恩恵を受けることができない。新型コロナウイルス中央災難(災害)安全対策本部(中対本)は16日、定例ブリーフィングを通じて「海外予防接...
別窓で開く

生食パンの旨さが際立つ『乃が美』のオリジナルコーヒー「一○二珈琲」とは?
食楽web あの高級生食パンの代表格『乃が美』から、オリジナルコーヒーが誕生しました。その名も「一○二珈琲(いちまるにコーヒー)」。『乃が美』はこれまで生食パンに合うオリジナルジャムなども「美味しすぎる」と絶賛されてい流ので、今回の「一○二珈琲」も期待大! 一体、どんな味わいに仕上がっているのでしょ...
別窓で開く

旧海軍の一式陸攻は本当に「ワンショットライター」なのか 覆るかもしれないその評価
燃料タンクが無防備で炎上しやすく「ワンショットライター」とも呼ばれ、日本海軍航空機の人命軽視の象徴のひとつともされる一式陸上攻撃機。果たしてその酷評は正しいのでしょうか。実はそのイメージ、戦後についたものかもしれません。誰が「ワンショットライター」といい始めたのか「ワンショットライター」という名称に...
別窓で開く

「恋愛に臆病な男性」が急増中? 「残念なオス」を通して寄生虫博士が伝える男女の現状
 世の中には男と女、さまざまな生き方がある。特に近年は男女の性差が注目されている。その中で「男性だからこその苦労」を抱えている人も多いのではないだろうか。そんな悲しき性に迫ったのが、今回ご紹介する藤田紘一郎氏の『残念な「オス」という生き物』(フォレスト出版)。生物界の観点から、「オトコの進化と絶滅史...
別窓で開く

リヴァプール、CL敗戦後に複数選手が人種差別の被害に…クラブは失望の声明
 リヴァプールに所属する複数選手が、ソーシャルメディア上で人種差別の被害に遭った。 リヴァプールは6日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグで、レアル・マドリードに1−3の敗北を喫した。イギリス紙『インディペンデント』によると、試合後、イングランド代表DFトレント・アレクサンダ...
別窓で開く

ライプツィヒ、フランス人DFシマカン獲得で合意か…ミランも注目の20歳
 ライプツィヒはストラスブールに所属するフランス人DFモハメド・シマカンの獲得で基本的な合意に至ったようだ。21日、ドイツメディア『スカイスポーツ』が報じている。 ライプツィヒは同クラブに所属するフランス代表DFダヨ・ウパメカノが来夏からバイエルンに加わることが決定しており、後釜のセンターバックを探...
別窓で開く

日系企業の経済活動へのリスク、海外テロ情勢における注意点
2020年は新型コロナウイルスのパンデミックが世界を襲い、各国で都市封鎖や外出制限、国際線フライトの削減などが実施され、人々の移動は大きく制限された。それも影響してか、世界のテロ情勢はこれまでの年と比べると落ち着いていたと言えるかも知れない(2020年のテロ統計は今後複数の研究機関から発表されるので...
別窓で開く

「“巨人”が襲い掛かった」原口元気と同僚のギニア代表DFがあわや乱闘騒ぎ! 練習場で起きた衝突に現地騒然
 現地時間2月24日、日本代表MF原口元気とDF室屋成が所属するドイツ2部のハノーファーで、原口を含む選手同士のトラブルが起こったようだ。 スポーツ専門チャンネル『Sky Sports』ドイツ版や現地紙『BILD』によれば、この日のトレーニング中に、ギニア代表DFシモン・ファレットと原口が接触プレー...
別窓で開く

赤道ギニア首脳が金正恩氏に「光明星節」の祝電
赤道ギニア共和国の与党・赤道ギニア民主党(PDGE)のヘロニモ・オサオサ・エコロ書記長が11日、故金正日総書記の生誕記念日(2月16日)である光明星節に際して金正恩総書記に祝電を寄せた。朝鮮中央通信が25日付で伝えた。PDGEは1987年に設立されて以来、独裁政党として地位を維持している。...
別窓で開く


[ ギニア ] の関連キーワード

ワンショットライタ 赤道ギニア フランス